模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

A8502 DD51−1標準色・秋田機関区

A8502 DD51−1標準色・秋田機関区

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

現在も活躍を続ける亜幹線用ディーゼル機関車DD51型の試作車1号機と量産先行車2〜4号機は、以後の量産車に比べ形態や走り装置が大きく異なっておりました。
1号機は1962(昭和37)年に製造され、丸みを帯びた運転室と、丸く飛び出したヘッドライトが量産車とは異なっています。
登場当初は茶色に白帯の塗装でしたが、後に量産車同様のオレンジ・グレーをベースに白帯の塗装に変更されました。
●ヘッドライト点灯。LED使用
●フライホイール付動力ユニット搭載
●DD51-1の標準色時代を再現
●ボディ側面に増設燃料タンクが取り付けられルーバーが変更された後の仕様
●砂箱が増設された台車、形状が変化したラジエーターカバー、窓が埋められたキャブ
●前面窓は旋回窓が付いたタイプ。スノープロウ取り付け済み


商品メーカー


商品仕様

素組み時間の目安
---
パーツ数
---