模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Nゲージ A1397 DE11-1

Nゲージ A1397 DE11-1

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

DE11は中型ディーゼル機関車DE10を重入換専用に特化させた派生系列です。
本線上での客車牽引を想定しないために暖房用SGの搭載が省略されたほか、
空転防止のためにコンクリートの死重が搭載され、重量はDE10よりも5t増加した70.0tとなりました。
外見上では重連用ジャンパ栓が省略されている等の違いがあります。
1901は低騒音型の試作機として1974(昭和49)年に登場しました。
大型消音機の設置に伴って煙突が第二エンド側(エンジンと反対側)へ移設され、
運転室に冷房装置が搭載されたのが大きな特徴です。
茅ヶ崎機関区に駐泊し、主に西湘貨物駅の入換作業に充当されていました。
0番台は1967(昭和42)年から65両が製造されたグループです。機関出力が1250PSのDML61ZAが搭載されました。
後に機関出力が向上した1000番台が登場したため、全車国鉄民営化以前に廃車となりました。
●ヘッドライト点灯
●ジャンパホース受の無い手すり、ジャンパ栓受の無い端梁、タブレットキャッチャーの無いキャブ
等、DE11の特徴を再現
●ナンバー、エンド表記、ATS表記を印刷
●側面ラジエターカバーを一段暗い色で塗装
●初期型台車
●国鉄時代末期の姿を再現
●ライトON-OFFスイッチ付


商品メーカー


商品仕様

素組み時間の目安
---
パーツ数
---