模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Nゲージ A6851 ホキ6600 前期型 (サッポロビール) 2両セット

Nゲージ A6851 ホキ6600 前期型 (サッポロビール) 2両セット

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

1963(昭和38)年、日本麦酒株式会社(現:サッポロビール株式会社)では麦芽輸送に特化した25t積ホッパー貨車、
ホキ6600を登場させました。
ホッパータンク体は緩やかな曲面を持つ側面に屋根をつけた形状で、内部は前後に2分割されています。
1973(昭和48)年までに6次に亘り、合計で14両が登場しました。
当初は黒一色でしたが、1978(昭和53)年以降はクリーム色4号で塗装されています。
長らく白岡駅に常備されて麦芽輸送に活躍しましたが、後に山下埠頭駅常備に変更されました。
1989(平成元)年には鉄道による麦芽輸送が廃止されることになり、全車とも引退しました。
●麦芽輸送用ホッパー貨車ホキ6600を製品化
●前期型と後期型で異なるブレーキハンドル側の手すり形状を作り分け
●手すりの一部に金属パーツを使用
●サッポロビールマークを始め車体のマークを忠実に再現
●クリーム色4号のボディ。サッポロビールマークは黒丸に赤い星
●前期型
●白岡駅常備
●反射板付属
※走行には別途機関車が必要です


商品メーカー


商品仕様

素組み時間の目安
---
パーツ数
---