模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Nゲージ A6193 小田急9000系 地下鉄乗入仕様車 6両セット

Nゲージ A6193 小田急9000系 地下鉄乗入仕様車 6両セット

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

1972(昭和47)年、小田急電鉄では営団地下鉄(現:東京メトロ)千代田線への直通乗り入れ運転用として9000形を登場させました。
車体は裾を絞った普通鋼製20m級で、一段下降窓や界磁チョッパ制御の採用など、数多くの新機軸が盛り込まれました。
前面は特徴ある形態として知られ、前灯・尾灯を前面窓下に横一列に並べ、一段窪ませた前面窓は屋根近くまで広げられ、種別表示器や急行灯は前面窓の内側へ納められました。
1977(昭和52)年までに4両編成と6両編成、それぞれ9本ずつが製造されました。
1990(平成2)年には後継となる1000形が千代田線乗り入れ運用に充当される事となり、その後には主に小田急線内および箱根登山鉄道への乗り入れ運用などで活躍を続けました。
長らく親しまれた9000形ですが、保守の都合から2006(平成 18)年5月までに全車引退し、現在は喜多見検車区にデハ9001が静態保存されています。
●ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器、種別表示灯、列車番号幕点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
●フライホイール付動力ユニット搭載
●地下鉄千代田線乗入時代末期の姿を再現
●先頭車のみシルバーシートマークが貼られ、号車 表記が無い姿を再現
●9003、9703には乗入時代の特徴だった屋根上前
側の配管、妻板の棒状アンテナを再現
●A6192(4両セット)とA6193(6両セット)を連結可能
●ヘッドライト、テールライトのリムは金属製パーツ
●黄色の準急表示、英文表記が無い側面方向幕等、 本製品専用の行先シールを付属


商品メーカー


商品仕様

素組み時間の目安
---
パーツ数
---