模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Nゲージ A3977 153系・湘南色・急行 水郷 7両セット

Nゲージ A3977 153系・湘南色・急行 水郷 7両セット

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

1958(昭和33)年、準急電車を拡充させるために登場したのが91系(のちの153系)電車です。
153系は高度経済成長期の東海道本線の準急・急行列車を中心に活躍し、好評を博しました。
1964(昭和39)年に新幹線が開業した後では山陽本線の優等列車などで活躍を続けましたが、165系などの出力を強化した後継形式の登場に伴って順次ローカル運用を主体に活躍する様になりました。
房総地区では1972(昭和47)年の電化開業に伴って幕張電車区に153系が配置されたのを皮切りに、1974(昭和49)年の北総電化開業を経て千葉県全域でその姿が見られるようになりました。
当時の幕張電車区には主に東海道線で使用されていた153系が転入してきており、中でもシールドビーム化改造された低運転台車は異彩を放っていました。
急行「水郷」は両国と銚子の間を成田線経由で結んでいた急行列車です。
当初は気動車で運転されていましたが、1975(昭和50)年3月改正から幕張電車区153/165系で運転されるようになりました。
1982(昭和57)年には特急「すいごう」に格上げされる形で消滅しました。
●ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用。ON-OFFスイッチ付
●前面の異なるシールドビームヘッドライト車と原形ヘッドライト車を収録
●フライホイール付動力ユニット搭載
●クハ153-54はシールドビーム化された小型ヘッドライト
●クハ153-53は原形大型ヘッドライト
●印刷済「水郷」ヘッドマーク付属
●『急行』『指定席』のサボ印刷済
●フライホイール付動力ユニット搭載


商品メーカー


作品写真

作品写真はありません。


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。