ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

蒸気機関車アドラー号客車(木製模型キット)

  • 蒸気機関車アドラー号客車(木製模型キット)
  • 蒸気機関車アドラー号客車(木製模型キット)
  • 蒸気機関車アドラー号客車(木製模型キット)
  • 蒸気機関車アドラー号客車(木製模型キット)

蒸気機関車アドラー号客車(木製模型キット)

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

ドイツで最初の鉄道が開通したのは、1835年「ルートヴィヒ鉄道」のニュルンベルクーフュルト間でした。このときの蒸気機関車が、アドラー号です。1935年レプリカが作成され、ニュルンベルク交通博物館(DB博物館)に、ながらく保管されていましたが、2005年の火災で損傷したのを機会に、2007年に走行可能なまで修復され、2007年に展示されるようになりました。2010年には、ドイツ開通175年を記念して、期間限定で運行されたました。<br><br>木製模型キットについて<br>
 一見すると高価な趣味と思われがちですが、一つのキットで最低一か月、帆船模型なら、半年や1年は遊べますので、実は他の大人の趣味に比べ、かなりリーズナブルなのです。<br>
 プラモデルも奥が深いと思いますが、木製模型キットは、材質が木材であることから、とてもさらに奥深いものとなります。塗装ひとつをとっても、オイル、エナメル塗料、クリア等で、作風がすっかり変わってしまいます。<br>
キットに含まれている部品、造作が気にいらないときは、木材が加工しやすいことから、自分で木材を買ってきて、変更してしまうこともよくあることです。ご自身で治具を工夫なさる方も珍しくありません。<br>
さらに、キットを組み立てる対象は、クラシックなものが多く博物館に図面があったり、海外の店で図面や本があったりしますので、情報交換などで情報を手に入れ研究して改造してしまったりする方もおられます。そういう過程も、この趣味に含まれたりしますので、際限がありません


商品メーカー


こちらの商品を見ている人はこちらも見ています


作品写真

作品写真はありません。


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。