模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

1/16 MA1001 Albatros D.Va

  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va
  • 1/16 MA1001 Albatros D.Va

1/16 MA1001 Albatros D.Va

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

180点以上のバスウッド素材はその大半がレーザーカット加工済。100以上の金属素材で構成されたメルセデスエンジンはキャブレターやオイルポンプ、バルブスプリングまで精密に再現されている。ほかに張り線を固定する銅製のターンバックル、アルミやゴムなど200以上のマルチマテリアルパーツが用意されている。
48ページにわたるステップバイステップ方式の詳細なイラストによる組立説明書(英文)が付属。
※中級者以上向け。
※組立説明書は英文のみで日本語版は付属しません。

【実機解説】
アルバトロスD.Vaは第一次世界大戦中にドイツによって使用された複葉戦闘機。
180馬力のメルセデスDIIIau(uのうえに¨(ウムラウト記号))6気筒エンジンにより最大速度は187km/h、高度1,000m到達まで4.35分となっている。
武装は7.92mmLMG 08/15機銃を2挺搭載している。
1917年5月から運用されたアルバトロスD.Vだったが、前線のパイロットから構造上の欠陥などが指摘された。それを改良する形で登場したのがアルバトロスD.Vaであった。より強力な翼桁と補強された胴体、また翼間支柱と下翼全縁を補強する支柱の追加などで23kgの重量増となったものの、高圧縮なエンジン性能でこれを補った。
かの撃墜王「レッドバロン」ことリヒトホーフェンの愛機としても記録されている。
1,612機が生産され、後継機のフォッカーD.VIIが配備された以降も大戦の終わりまで任務に就き、ドイツの空を守り続けた。


商品仕様

●スケール:1/16
●完成寸法 ウイングスパン:571.5mm 全長:463.5mm
●材質:バスウッド(高密度木材)、合板、ピューター(錫合金)、真ちゅう、銅線、ゴムほか


商品メーカー


こちらの商品を見ている人はこちらも見ています


作品写真

作品写真はありません。


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。