模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲

  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲
  • 1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲

1/500 レジン&メタルキット 1等巡洋艦 八雲

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

三国干渉から学んだ明治政府の外交的配慮により誕生したドイツ製軍艦。
1895年(明治28)4月23日にフランス、ドイツ帝国、ロシア帝国の三国が日本に対して勧告を行った。日本と清の間で結ばれた下関条約に基づき日本に割譲された遼東半島を清に返還することを求める内容だった。後の三国干渉と呼ばれるものである。
三か国のうちロシアとの対決が避けられなくなり、後の2カ国との対立を避ける為の外交的配慮から
英国に編重していた艦船発注を、戦艦はともかく補助艦艇である巡洋艦は他の国にも発注したほうが良いという意見もあり、この「八雲」はドイツ•バルカン造船所へ発注することになった。
1898年(明治33)に起工され、2年後に竣工。日本へ回航された。日露戦争においては第二艦隊に所属し旅順港封鎖作戦、黄海海戦、日本海海戦に参加する。日露戦争後は練習艦として遠洋航海に携わった。
太平洋戦争勃発一年後に1等巡洋艦に再び類別され、終戦の年の2月には主砲撤去と高角砲を設置、
6月、呉より舞鶴に疎開し終戦を迎えた。10月より除籍後復員輸送活動に従事し21年任務解除。
22年4月1日までに飯野産業舞鶴造船所にて解体処分された。


商品仕様

※商品は塗装されておりません。
•1/500スケール艦底まで再現したフルハルモデルです。
•キットの全長は約21センチです。大型部品はレジン製、細かな部品はメタル製、
マスト等用に各種太さの真鍮線をセットしました。
•プラモデルと比較してその材質からズシリとした重みのある模型です。
•組み立てにはエポキシ系接着剤、瞬間接着剤をご使用ください。
•塗装は下準備としてサフェーサーを施してください。
•真鍮製ネームプレート付
•フォーサイト社製


商品メーカー


こちらの商品を見ている人はこちらも見ています


作品写真

作品写真はありません。


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。