模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ランドマン・ロディ(ゲイレール・シャルフリヒターVer.) 製作②

2018/05/25 12:40

通販サイト

販売価格 750 円

M_image

  ブラボーとは

“MSオプションセット8”より「クロウシールド」は、“キットの継手”→“市販の継手”にすることで、まあまあの所まで密着することができました。
ただ、軸が短く安定感に欠けるので“長いプラ棒”に付け替えました。
展開している「クロウ」は“収納状態”も再現できるので、“収納状態”で干渉しないところはちょいと装飾しています。 ほぼ、見えないけどね。(笑)
また、「ランドメイス」用の“ハードポイント・フック”も追加です。
→ これも「ランドマン・ロディ」っぽい色に塗装です。

M_image

  ブラボーとは

“適当デカール・貼り”(笑)も済ませ、「クロウシールド」は完了です。
「クロウシールド」の上にも“ポリパーツ”が付いているので、「ピッケル」と「ランドメイス」は、本体にではなく同時に担架できます。
・・・、担架したまま、「クロウ」や「シールド」を振り回すのは辛そうですね~。(笑)

M_image

  ブラボーとは

「後頭部」が「後衿」に干渉してしまう問題。
「首」となる“ポリパーツ”で対応します。
“ジャンク・ポリパーツ”から「首パーツ」の基部を用意。
そこへ、同じ直径の“市販ポリパーツ”を後から差し込みます。
その時、丸い部分を下に折り曲げます。
熱を加えながらの作業だったので“球”が変形してしましましたが、保持力は保てましたので“良し”としました。(笑)
“プライマー”を塗布して、塗装です。
→ こんな感じに付きます。

M_image

  ブラボーとは

「ランドマン・ロディ」と「ゲイレール・シャルフリヒター」の比較。
『ウニュ~機構』は無くなりますが、「頭」の高さは変わらず、前に移動しています。
→ 干渉から逃れられ、「頭」が動くようになりました。(フ~)

M_image

  ブラボーとは

こんな風に装着できます。
もちろん、“ポリキャップ”利用なので、元の「ランドマン・ロディ」に戻すことも可能です。
さ~て、いろいろとポーズを決めて、写真撮影です。
後日、簡単な脳内設定と共に投稿させていただきます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

ゆり

ゆり
細かい部品が凄いです。作業は緊張の連続ですよね。
ポーズを決めた写真、楽しみです(*^_^*)

06月04日 22:06このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
ゆり 様、コメントありがとうございます。
いやいや、まだ、指でもてる程度の部品の大きさで・・・。
ただ、時々「ポロッ!」落ちたときは、当然行方不明になりますが。(笑)
その時は、”落ちた音”を頼りに、”予想に反した所”を探すと意外に見つかり易いかしら?(笑)

ちなみに『ランドマン・ロディ(ゲイレール・シャルフリヒターVer.)』は、作品投稿していますので、よろしければご訪問ください。 

06月05日 13:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。