模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Pebeo 4アーティストペイントマーカー検証

2018/06/14 18:58

M_image

先日、「こてつ さん」の“製作日誌”「変わったシルバーを試してみた」を拝見、そこに紹介されている「不透明油性 Pebeo4 アーティストペイントマーカー」に心惹かれました。
そして、何気に行った“イエサブ”の店頭にて発見! 即購入に至った訳です。
ついでに、その“製作日誌”内で「ポンタロウ さん」とやり取りしていた「ガンダムマーカー」の「ゴールド」も一緒に購入です。(笑)
で、若干ウキウキ気分での購入だったので、調子に乗って「こてつ さん」の真似をしつつ“自分の使い方”で検証してみました。
「こてつ さん」の“製作日誌”と重複する所も多々あると思いますが、“エアブラシ”を持たない“筆塗り・オンリー“の拙い検証ですが、よろしければお付き合い下さい。
ちなみに「こてつ さん」の“製作日誌”は以下でアクセスできます。(「こてつ さん」より承認済)
“ http://hobbycom.jp/my/1da8c588b0/diaries/46889 ”

M_image

右から 「直塗り」 「筆塗り」 「ガンダムマーカー・ゴールド(以後ゴールドで呼称)」  です。
「直塗り」は本当にそのまま、直にマーカーで塗り塗りです。
 若干、タップリ目ですので塗膜は厚いでしょうね。
 この時点でも、いい輝きを放っています。(笑)
「筆塗り」、マーカーから塗料皿に出し、筆での着色です。
 塗料皿の中で少しコネコネしてみました所、もうすでに乾燥が始まったのか? 若干の粘りが!
 それを塗ってみると、ムラムラです。 私の腕が悪いのかな~。
 そのせいで光沢が若干悪いです。
 “ラッカー系の薄め液“との相性は???ですかね~。
「ゴールド」、これも直にマーカーで塗っています。
 これも「こてつ さん」の“製作日誌”で両方が語られていた様に、いい輝きを放っています。
いずれも、乾燥後に“爪で引っかいて”みましたが、“塗膜”の強度はなかなかの物です。

M_image

さぁ、ここでいつも使っている「クリアーコート」を塗布してみました。
手持ちが“半光沢”と“つや消し”しかなかったので、“半光沢”で。
(写真が“つや消し”だったので誤解の無い様にチョイと隠しています。)
もう、この時点で「こてつ さん」の“製作日誌”の主旨である「光沢の検証」から外れていっています。(笑)
ただ、この「クリアーコート」を軽く吹いた位では“塗装面”を侵す事はないようです。
加減は大事ですけど・・・。(笑)

M_image

そして、また、妙なことを試してみます。(笑)
いつも使っています“ラッカー系”の塗料で“重ね塗り”をしてみます。
色は「フラット・ブラック」です。 選色の意味はありません。
「アーティストペイントマーカー」の成分“炭化水素系有機溶剤”というのは良くわかりませんが、“ラッカー系”には侵されるのではないかと推測していました。
筆にタップリと「フラット・ブラック」の塗料を付けて、一気に塗ります。
といいつつ、2~3回程重ねて・・・。
「直塗り」は染み出すことなく色が乗りました。(意外!)
「筆塗り」と「ゴールド」は若干染み出しています。 写真では判りづらいですが、薄っすら“下地”が見えます。
上塗りする色の選択と塗幕の厚さを気にするかで“重ね塗り”は不可能では無いかと思われますが、基本、侵食されるでしょうね~。
後は自己責任で・・・。 う~ん、無責任!(笑)

M_image

さらに“塗装面”をカリカリしてみました。
いわゆる“ハゲチョロ”状態ですね~。(笑)
「アーティストペイントマーカー」の方は「直塗り」「筆塗り」に関係なく、カリカリした部分以外も剥がれ落ちる感じでした。
塗料の板が剥がれ落ちるような・・・、「フラット・ブラック」の塗膜が上に乗っているだけという感じでしょうか。
「ゴールド」の方は見事に馴染んでいるようで。(笑)
カリカリすると、「フラット・ブラック」が剥がれると「ゴールド」も・・・。
カリカリ加減が難しい!(笑)
今回“重ね塗り”を試したのは
『テカテカのステンレスの上に塗装されたボディの一部の塗装剥がれ』みたいな“ウェザリング表現”は?
を思い付きでの実験です。
今後、自分でも行うかどうかもわかりませんが、自己満足的に楽しみました。
以上、参考になるかわからない検証でした。
失礼しました。(笑)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント6件

paopao0079

paopao0079
検証有り難う御座います。
4アーティストマーカーは私も使ってます。
エナメル溶剤で拭き取れるので、タミヤマーカーと同じくエナメル系らしいですね。
タミヤからは出ていないカッパーがラインナップされてるのが嬉しいのですが、4mmまでしか出てないのが残念です。2mmも欲しいッ!

06月14日 21:39このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
さっそくアーティストペイントマーカーのレビュー日誌ですね!
普段しないからでもありますけど、重ね塗りからのハゲチョロは考えもしませんでした!
この塗料は塗膜が強いので対衝撃もさる事ながら、耐食性にも優れているようですね。おかげで上塗りしても喰い付かずに塗膜の層が出来てしまうようですが。

ガンダムマーカーのゴールドはアーティストマーカーと違ってエアブラシで吹くと光沢感が上がりますので、ガンダムマーカーエアブラシシステムと合わせて使うといいと思いますよ。
因みにエアブラシシステム5月に再販される予定だったのに、7月まで延期になっちゃいました。

アーティストマーカーの筆塗りですが、普段の使っている模型用塗料とはやはり勝手が違う様で、僕も最初うまく光沢が出せませんでした。
アラーキー氏の動画見て練習したので、シノイヌさんも参考にしてみて下さい。
元動画までたどり着けなかったので、僕のツイート内動画で申し訳ないですが、下記リンクで確認できます。
>https://twitter.com/kotetu003/status/994418463316721664

06月14日 22:12このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
paopao0079 様、コメントありがとうございます。
「アーティストペイントマーカー」の成分“炭化水素系有機溶剤”というのを調べてみましたが、”溶剤”としての解説はあったのですが(それでも理解できず(笑))、”塗料”との相性みたいなものにはたどり着けませんでした。(困~)
まぁ、自分なりの実践がいちばんですかね~。(笑)

そうそう、「ゴールド」とか「シルバー」は以上に、「カッパー」を手に入れたときには妙にテンションあがりまして、「ロディ・フレーム」の「リアクター」っぽい所にはこればかりです。(笑)
”リペイント”には便利そうなので、そのうち”画材屋”に行って他の色を吟味したいものです。

06月15日 10:07このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
こてつ 様、コメントありがとうございます。
早速、レポート&リンクさせていただきました。(笑)
『重ね塗りからのハゲチョロ』って、前々から「実物だったらこうでしょ。」みたいな発想で、「リアルになるかな~。」っと思いまして・・・。(笑)
たしかに”塗膜層”ができるようなので、上手く”コーティング”しないと衝撃でポロポロとしちゃいそうです。

「ガンダムマーカー・エアブラシシステム」器具の構造やお手入れは簡単で、扱う事はすぐに出来そうですが、量の調整や吹き付けの持続性には慣れが必要そうですね~。
そもそも、”エアーを噴く”環境がないのですが・・・。(笑)

何だ、”筆塗り”は練習していたのですか~。(笑)
「こてつ さん」でも練習が必要なものなのに、私が一発で上手くいく訳ありませ~ん。(笑)
『アラーキー氏の動画』も『「こてつ さん」のツイート内動画』にもたどり着いたのですが、我がPCのブラウザでは再生できませんでした。
折角教えていただいたのに残念です。

06月15日 10:22このコメントを違反報告する

ポンタロウ

ポンタロウ
こんにちは。

さりげなく私の名前が出ていてちょっと驚き。
この、マーカーは現在ヨ○バシで確認できているのは4色(シルバー、ゴールド、ブラック、ホワイト)各2サイズ。
ちなみに私が使っているのは、シノイヌサンとこてつさんが購入したサイズではなく、細いペン先の方です。

私はこのマーカーは基本的にアクセントとしての使用しかしていませんから、基本的にはそのまま使っています。

このマーカーのシルバーを使ってしまうと、他のシルバーが使えなくなってしまい困っています。(^_^;)
それくらいいいマーカーなんですよね。

06月20日 14:32このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
ポンタロウ 様、コメントありがとうございます。
また、勝手にゲスト出演させてしまいまして申し訳ありませんでした。(謝々)

取りあえず使ってみようという感じで、無難な太さにしてみました。
”イエサブ”では売り切れもありましたが、太さや色は様々でした。
嬉しい発色をしてくれます。 基本、直塗りが本領を発揮しますね。 当たり前か?(笑)
MSのシリンダーとか、わざわざ筆&塗料を用意しないで済む、”チョイ塗り”に重宝しそうです。
他のキラキラ系も興味深々ですので、今度は画材店に行ってみようかと画策しています。

06月20日 18:19このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。