模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

AlexandrosModels tomoegozen90mm ③

2019/02/11 18:44

M_image

  ブラボーとは

こんにちは^_^
今回は胸の板と弦走の模様を塗ってみました。
名称が違かったらすいません。
もう難しいのレベルを超えて無理ですっ泣
どうやったらいいのか解らず、やらないと進まないのでやってはみましたがこーゆう模様はどう塗るのがいいのでしょうか…
あと脚にも草摺を付けてみました。
部位ごとに塗るとやっぱり色の明るさも変わってしまいますね。
また少しずつ進めていきたいと思います。

M_image

  ブラボーとは


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント4件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
始めまして。
鎧(学術用語では胴丸鎧:草摺が5枚の物、4枚の物は学術用語で大鎧)の名称を気になされて居りますが、胸板(胸の板と書かれている部分:むないた)、弦走(胴全面全体を示す場合は弦走:つるばしり)で合っていますのでご心配なく。
ただ、軍記物に出てくる胴丸鎧と現在胴丸鎧と読んでいる物が同一かは不明です。
胸の左側に垂れている物が鳩尾板(きゅうびのいた)、右側が栴檀板(せんだんのいた)と言います。
ただ、このキットは甲冑等の年代が正確では有りませんので、細かい部分や小具足につきましては年代・様式等に「?」が入ります。
ただ、以前の鎧武者に比べますとかなりリアルになってきていますので、完成楽しみに致しております。

02月12日 00:03このコメントを違反報告する

qoo

qoo
ロマン・スミルノフさんこんばんは。
詳細説明いただいてありがとうございます。
草摺の枚数も色々あるんですね、勉強になります。

あっ、鎧は今回が初挑戦なんです。
少しでもリアル感出るように頑張りますっ^ ^
ありがとうございました。

02月12日 21:59このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
今晩は。
再びお邪魔します。
身につけております鎧ですが何処かで見た様な記憶がありましたので、自分の知識の中で検索してみましたら、鳩尾板・栴檀板の上部の形状から恐らくモデルとなった鎧は「愛媛県大三島の大山祇(おおやまずみ)神社蔵:赤糸縅鎧大袖付(以前は赤糸縅胴丸鎧」だろと思います。
この鎧は源義経奉納の伝承があり甲冑関係の書にはほぼ100%紹介されていますので、参考にした様に思います。
ただ細部に思ったより相違がありますので確証は御座いません。
更に弦走に描こうとされている模様も小紋の菊の様ですからほぼモデルは上記の鎧だと思いますが、この模様はスケール的に描くのは非常に難しいと思いますから、益々完成楽しみになってきました。

02月13日 00:40このコメントを違反報告する

qoo

qoo
こんばんは。
ロマン・スミルノフさん調べていただいて有り難う御座いました。
今後の参考にします(^-^)
そこで花の模様ですが塗り直すことにしました。
今回のより少しでもよくなればと思ってがんばります。

02月13日 21:51このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。