模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

200ミリ ドイツルネサンスレディの完成を目指す(下準備と組立)

2015/05/02 12:01

M_image

  ブラボーとは

jikisai さんが、投稿されましたルネサンス・レディを地元のイベントで販売されるとの事をお聞きしましたので、無理を言って一体を譲っていただきました。
女性の顔が男っぽいとか言われたとの事でしたが、個人的にはお気に入りの顔です。
ただ、当方女性の顔は得てでは有りませんので、何処まで女性らしくなるか解りませんが、好きなサイズである200ミリ。何とか挑戦してみたいと思います。
顔の塗装がOKになれば後は問題なく完成させられると思います。
ただ、合間合間の作業になりますが、デザイン・アイテムを気に入って譲っていただいたものですから、その中でも優先して作業を行ないたいと思います。
塗装指示で一部の単語についてよく解らない部分がありますので、確認するのに時間がかかるだろうと思います。
次回は湯口を整形して組立をおこないたいと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー22 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント11件

Snufkin

Snufkin
ルネサンス期の社交界のレディということでしょうか。上半身の細さ(コルセット締め付け)とスカートの拡がり(ペチコート)具合が良いですね!襞襟とビゴラスリーブからフランドル風でしょうか。17世紀の金銀宝石ゴテゴテの少し前ですかね~。いいですね~。どんな感じに仕上がるのか楽しみです(^^)

05月02日 18:39このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Snufkinさん
コメント有難うございます。
このレディモデルの年代16世紀だそうです。
女性ファッションの洋書も持っていましたが、貸出中で実は何も確認できない状態でいますのでフランドル風かは確定した回答が出来ません。
ただ、カラー指定は有りますので、それに則って塗装するしか現状手がありません。
200ミリは好きなサイズですから女性の顔が得てでは有りませんんが、何とか女性らしい顔になればと思っています。
ただ、瞳に孔が開けられていますので、塗装が楽ではありませんからこの一点だけは改良を射願しました。
販売用完成品の塗装の合間に作業を進めますが、今月いっぱいで完成出来ればOKかなと思っています。

05月02日 22:31このコメントを違反報告する

Snufkin

Snufkin
やはり16世紀でしたか。女性洋装では一番好きな頃です。自分は肖像画から西洋のファッションに少し入っていったことがありますが、女性洋装の洋書もお持ちでしたか!見識の深さに感服いたします<(_ _)> ファッションからも歴史背景がかいま見えて興味深いですよね。本は場所を取ってしまうので殆ど手放してしまいました。今はキットが山となっているので本を大量購入しても置く場所がありません(^^;) 先日、古書店で第二次大戦の大判シリーズものが500円で12冊あったのですが、まとめ買いの値段よりも置き場所を考えて断念しました。しかしまだ未練タラタラです。製作過程楽しみにしています。自分も連休中にカールを完成させたいです。って、いきなりネオゲッターに脱線してしまっていますが・・・。

05月02日 22:52このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Snufkinさん
最初のコメントから恐らくファッション関係の事を勉強されたなと推測しましたがやはり持っておられましたか。
併し、古書は一旦入手を逃しますと二度と入手出来ない場合がありますから、目についた時は清水の舞台が正解かと思います。
特に洋書は売れたからと言って重版する事は少ない様で、入手し損ねた本も数冊有りますから清水の舞台で入手されておいた方が宜しいかと思います。
ただ、山の神の怒りは当方ではお受けできませんが。
又、貸し出して帰ってこずその後入手出来なかった本もあります。
それは「1720(?)~1932(?)のロシア陸軍」の本で、通常300P位ある本でも日露戦争は写真1・2枚しか有りませんが、この本は10P以上有った物です。
キットは部品点数化が少ないですから結果は塗装如何になります。

05月02日 23:18このコメントを違反報告する

Snufkin

Snufkin
見かけた本も写真がかなりあるんですよ!しかも大判に大きく載っていました。解説もあり、かなり資料的には価値があるのではないかと思っています。原著者は外国人でその和訳本になります。飛び降りてしまいましょうかね~。神の怒りは甘んじて受けるということで・・・。大判で1冊ずつケース入りなので置き場所はどうにでもなるかーとか思っています。あれが500円とか考えられないなー。

05月03日 10:10このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Snufkinさん
屹度、神の御加護があると思いますよ。
ただ日本の女神はどうでしょう?
買いそびれた本は何時までも残りますよ。
併し幾ら需要が少ないと言っても12冊500円は信じられませんね。
5,000円の見間違いではないかと内心心配致しております。

05月03日 11:46このコメントを違反報告する

Snufkin

Snufkin
あ、また言葉足らずが・・・。1冊500円(これでもかなり破格)のがシリーズで12冊(これで前冊かは不明)なのでまとめ買いなら6,000円ですね。テーマごとに1冊なので全部でなくても良いのですが。捲ったらいきなり「撃たれて穴だらけのドイツ兵」とか「アルンヘイムへの道標の下で倒れた2人のイギリス戦車兵(マーケットガーデン作戦でのことででしょうか)」とかの写真があって見入ってしまいました。

05月03日 23:45このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Snufkinさん
今回も当方の文意の読み間違いで、初老のボケが出たようです。(-_-;)
じっくり読めば「500円で12冊あった」と有りますので、1冊500円である事がすぐに判ります。
こちらこそがじっくり文章を読めねばなりませぬなぁ~。

05月04日 00:26このコメントを違反報告する

しぇいきんぐ

しぇいきんぐ
こんにちは!

拙者フィギュア塗りの修行を再会したばかりでして(^^)
勉強させてもらいます!

↑で話題の本ってWWⅡ?とかいうモノでしょうか。
ツヤ消しシルバーなケースにデカデカと黒文字タイトルで。
内容に興味があったので乗ってみました(^^;

11月05日 17:15このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
しぇいきんぐさん
コメント有難うございます。
実はSnufkinさんとのコメントで交換しましたWW2の本の正体知らないのです。
ただ古書一般のお話をしたのみで内容や装丁迄はお聞き致しておりませんので
これだという書名は判りません。
もし仰せのとおりの書名でありましたら、かなり以前に何処かの古書店で見かけた様な気もしますがはっきりとは致しません。
ただ、見かけましても手に取る事は無かったと思います。
メタルフィギュアオンリーの頃はナポレオニックがメインでしたからWW2には興味はなかったと思います。
今は完成品販売を目論んでいますので、見かけましたら手にするどころか購入すると思います。(^O^)

11月05日 17:34このコメントを違反報告する

Snufkin

Snufkin
>しぇいきんぐさん
しばらく不在でしたので、超遅レスですが、本は
「ライフ 第二次世界大戦史」です。お見込みのもので間違いないかと。
14冊一気に買いましたが、何冊か抜けているようです。自室に収まらないのでリビングに置いています・・・。

01月07日 19:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。