模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

P-40B「戰鷹」 〜そしてヴィネットへ

2018/01/30 00:05

M_image

  ブラボーとは

仙台からの積み その1 エアフィックス製のカーチスP-40B。現在の姿です。
機体はほぼ完成。整備員とパイロットのフィギュアを新たに造り 情景にしようと
妄想中です。真珠湾攻撃の直後、空戦から帰投したところになるでしょうか。
飛行機などの破片が 横に片付けてあるとか 散々な有り様を表現したいのですが...。
これまでの製作を振り返ってみます。

M_image

  ブラボーとは

飛行機製作中というとまず アジの開きの絵になりますね。機体内部は ジンククロメイト
イエローです。機体がオリーブドラブだから、インテリアグリーンの方が相性いい
かなと思ったけど塗ってしまったのでこれでいきます。コンソールと無線機などは黒で
塗り分けます。

M_image

  ブラボーとは

コクピット。ファインモールド製 「ナノアビエーション」の1/48米軍機シート
ベルトセット 指示通りに塗り 、装着するとぐっと精密感が増します。1300円で
4セット。1機分が300円以上…。決して安くはありませんが お値段に見合う効果
はあります。

M_image

  ブラボーとは

胴体、翼を貼り合わせました。 コクピットはわりと見えます。

M_image

  ブラボーとは

今回 初めて新兵器「リベットルーラ-」を使います。ピザを切る要領で転がしリベット穴を
刻んでいくツールです。

M_image

  ブラボーとは

初めてにしてはまあまあでした。パネルラインに沿って刻みますが、マスキングテー
プ等でガイドするとうまく引ける様です。

M_image

  ブラボーとは

機体下面塗装。ニュートラルグレ-を塗り やや白を混ぜ、パネルラインを残すように
明るいグレイを吹き付けます。

M_image

  ブラボーとは

基本塗装まで オリーブドラブは やや赤を加え つや消しクリアをやや多めに。
マット感が強めの方が大戦中の陸軍機のイメージに近いと思います。塗り分け部分
はマスキングテープを軽く折り曲げ、曲げラインに平行な角度でエアブラシを当てて
吹くとラインがボカしたようになります。

M_image

  ブラボーとは

スミ入れ、モデリングパステルで褪色表現です。

M_image

  ブラボーとは

降着装着(脚)を取り付け、機銃や排気管のスス、排気管の焼けをエアブラシ
で表現、使い込まれた感じをエアブラシで書き込みです。排気管の
汚れは箱絵に近づいたかな。P-39やP-38などもこんな感じで塗ってみたい。
この二機種は年内に製作したくなりました。ここで10枚に達しました
あとはフィギュアとビネット編となります(近いうちにね)
ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー21 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。