模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

◆Signal Transduction◆ 前編

2018/04/07 20:24

◆Signal Transduction◆ 前編

  ブラボーとは

◆Signal Transduction◆
「S&W M686 Plus」
時曹衆のエージェント。店長が……。
そうだ。ナオミ。いや、謝るよ。
オレは、十数年前から……。
「鬼目邏」さんの配下でね。
戦車道パーツショップにて、両者は会話する。
時曹衆が、アンタの腕前を見込んでな。
これはチャンスだ。ナオミ。
得難い「実戦」の経験となるぞ。
銃器及び必要装備類は用意した。
直後、店長が拳銃を彼女に渡す。
この銃は、「S&W M686 Plus」ね……。
どうして。アメリカ軍だと、ベレッタじゃない?
「92」にする選択肢もあった。
しかし、今回は「M686」一択……。
昨日、追加の情報事項があってな。
敵は……次元間移動能力を有するようだ。

成程。それで、「M686」。速攻・連射か。
ターゲットは次元間移動の際、光を発する。
つまり、場所によって……。
能力が制限される。じゃあ、狙撃は可能?
接近戦前提にせずとも。
始末可能であれば……。店長。
いや。長距離射撃は困難だ。
ナオミの言葉に彼が答える。
今回、作戦状況として……。
アンタが転送される先は、狭い屋内だ。
ターゲットの位置も同様でな。
そうか。すると、結構近づく必要が……。
他次元内敵対者の排除、頼んだぞ。
任務完了と同時、アンタは
亜空間次元転送後、帰還する。
無事に任務を、達成してくれ。ナオミ。
了解だよ。店長。じゃあね……。


ブラボー86 お気に入り登録7   ブラボーとは

コメント2件

Energetic02

Energetic02
いつも御世話になっております。
Energeticです。

今回の題材は、
遊戯王デュエルモンスターズGXより
「ギース・ハント」でございます。

物語は、ギースが他次元において
活動していた時期という想定を
ベースとして展開しております。

彼は知性的であり、戦いにおいて
手段を問わないハンターの男です。
アニメにおいては、2話のみ
登場したゲストキャラクター。

コラボ御担当者なんぎなうし様。
この度は、誠に有難うございます。
今後とも応援させて頂きます。

04月07日 20:30このコメントを違反報告する

なんぎなうし

なんぎなうし
Energeticさん。今回のコラボレーション、素敵なお話ありがとうございます。
物語の世界観に合うように塗装はCGっぽくなるよう 心がけました。
前・後編ともよろしくお願いいたします。

04月07日 22:05このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。