ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

蒸気機関車C62 2007.8~2009.10

2013/04/02 12:54

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

蒸気機関車C62   2007.8~2009.10

  ブラボーとは

 DeAGOSTINI「週刊戦艦大和をつくる」に続いて「週刊蒸気機関車C62をつくる」は
2007.8~2009.10 に製作し、現在もゆっくり続行中です。最終的には「C62 24」にします。
 全金属製24分の1モデル。 全長約1メートル 。ヘッドライト点灯、ブラスト音と汽笛を発し、台座の上で動輪回転。 全100巻。
 大和と同様、汚し塗装をして現役活躍中の雰囲気を出そうと思っています。第1巻に掲載されているC62がたくさんあった「平機関区(福島県いわき市)」は高校時代までの私の庭のようなものでした。家から歩いて5分のところにありました。非常に広いたくさんの線路の上の数メートル上に跨線橋(平安橋)が架かっており、直下をC62が走ると猛烈な音と煙と炭の匂いに圧倒されました。それが楽しくて真上にいたのですが・・・。50年も前のこととなりました。
 この1枚目の写真も製作途中のものですが、「釧路石炭」はデアゴスティーニのオプションで購入しました。本物の石炭がジオラマ用(?)に細かく砕かれていて、届いた当時感激したことを覚えています。


ブラボー36 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント2件

modeller田村

modeller田村
蒸気機関車は鉄オタではない自分でも懐かしくて良いなと思います。
丁寧な仕上げでとても良いですね。

10月02日 19:39このコメントを違反報告する

たか28114

たか28114
とても良い仕上がりですね!デアゴの「C62」は購入をしようかもの凄く悩み、結局やめたのですが、後々他の方の製作ブログなど見てとても後悔しました。しかし、次の「D51」はすぐに定期購読を申し込みまして良かったです。

08月01日 17:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。