模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品1/700 雪風の奮闘(1945菊水作戦)

2017/05/29 09:16

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/700 雪風の奮闘(1945菊水作戦)

  ブラボーとは

1945年の大和が沈没した菊水作戦の坊ノ岬沖海戦をジオラマで再現しました。時間は1945年4月7日12時43分頃の大和が二番砲塔付近に雷撃を受けた頃に雪風も米軍のヘルダイバーの850キロ爆弾の投弾を受けて面舵で急速転舵し、船体が左にロールしている場面です。
純正のエッチングパーツと1/3000の集める軍艦シリーズの武蔵を使いました。(大和は竣工時仕様しか付属して無かった!)雪風の艦橋の上に半身だけ出しているヒゲの艦長寺内中佐や65体の機銃員のフィギュアを乗せています。当時の軍服が緑色なので殆ど目立たないのが残念です。
その他に伝声管や応急木材艦橋の防弾ロープを自作し、ディテールアップパーツも使ってます。米軍機は1/144の食玩を使ってカスタマイズし、手前に手で持って撮影してます。
尚、遠くに見える機体は1/700のヘルダイバーとヘルキャットに真鍮線を刺したものです。
また、海面は製作日誌を投稿した時に頂いたアドバイスを受けて、作り直しました。
小さなステージをいかに広く見せるかを考えて、博物館展示をヒントに作りました。
だから、上から見ると縮尺が滅茶苦茶です。
でも、特撮みたいで楽しかったです。
是非とも製作日誌もご覧ください。

ホビコム月例コンテスト(2017年5月応募分) 入選

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
これはまた見せ方が上手いなー。
臨場感あふれる仕上がりですね。
雰囲気ばっちりの水面の表現はもとより、
水柱の表現がもうたまりません! お見事!!
船体のディテールアップも丁寧で調和がとれています。
とにかく『見せる』力の強い作品です。

通販サイト

販売価格 1,745 円


ブラボー88 お気に入り登録22   ブラボーとは

コメント40件

雅信

雅信
やっしーさん。
これはすごい。迫力というか臨場感というか
音が聞こえてきますよ。
ブラボーです!

05月29日 12:53このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
水柱が迫力ありますね
爆撃機と艦船は2枚写真撮って
重ねるととりあえずピントが合いますね

05月29日 17:11このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
思わず鳥肌ものの作品!
すごい迫力!
スケール違いなのに、どのアングルでも成立しているのが不思議です。
特に1/700の雪風と1/144のヘルダイバーが、正反対のアングルなのに違和感がないです。

05月29日 18:46このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

雅信さん

早速のコメントありがとうございます。
過剰にならない程度にどのように臨場感を出せるか考えました。
必ず大和を置かないと菊水作戦と分からないと思い、実際の海戦を勉強するために写真の本を読んで、イメージを作りました。
音まで聞こえるとは少し褒めすぎですが、とてもうれしいです。

05月29日 20:08このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
クリクリさん

コメントありがとうございます。
水柱は私も今回の大きな課題のひとつでした。
以前、ここで他の方の作例を見て、質問したところ教えて頂いた方法を参考にしながら作ってみました。綿で作ったのですが、2種類試してちぎったときに長く伸びる綿を使い、水の表現を再現するウォーターエフェクトを水で溶いて、吹き付けました。
10個作りました。
実はこれより少し前に透明ストローを芯に使った水柱を作りましたが、行きつけの模型店の方にアドバイスをもらったら、まるで36センチ砲弾の着弾みたいに迫力がありますといわれて、さらにコンパクトに作ったものです。
色々な種類の物が出来て楽しかったです。
写真はそうすれば両方ともピントバッチリになりますね。
今回はデジタルの力は借りずに雰囲気で良いと諦めてましたので、こんなピンぼけで妥協してました。

05月29日 20:21このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

シノイヌさん

お褒めのコメントありがとうございます。
誤解があれば訂正させて頂きます。
今回のスケールは大和が1/3000、雪風が1/700、手前に置いたヘルキャットとヘルダイバーは食玩の1/144、そして引いて撮影したヘルキャットとヘルダイバーは1/700スケールに真鍮線を刺して、あえてピンぼけ気味で撮影しました。そうすると真鍮線がぼやけて丁度いい感じになりました。
でも、おっしゃるようになるべく色んな角度から見ても見所になるようにレイアウトは考えました。手前の上からは雪風の全景とフィギュア、低くすると大和が遠方に見える、雪風の後ろ側からはウェーキの作り込み、正面からは水柱と急速回頭の左側への船体の傾斜などです。
後ろからは、う~ん、元々良くできている大和(いや武蔵)とその水柱で大和が集中攻撃を受けている様子でしょうか。
写真は撮影前に撮ったレイアウト全景です。
約30センチ角の広さで、とても小さく感じました。
でも、コンパクトにまとめられてホッとしていますし、作っていてとても楽しかった作品でした。

05月29日 20:39このコメントを違反報告する

との

との
これはいいですね。
雪風も大和も波も水柱もすべてがブラボーですっ!
おいらもこう言う情景を作りたいんですよ。
これ、外ロケしたらいい感じになりそうですね!

05月29日 23:47このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

とのさん

コメントありがとうございます。
ベースはホームセンターで買ったカスミモールドのアクリル板ですので、難しくはありませんでしたが、水を押し退ける迫力をどう表現するか自衛艦の写真を徹底して調べました。その押し退ける海面に細かい波頭を細かく作ることでいい感じにかわりました。また回頭するウェーキをどう作るかも大戦中の航空写真を参考に鉛筆やマジックで画用紙に描いて下地にしたのも良かったと思います。
大和は結構、冒険でしたが見る方向を作り手が指定する考えで1000メートル遠方で攻撃を集中的に受ける大きさを推定してこれを選定しました。当初予定は1/2000の食玩の大和でした。
雪風は純正のエッチングパーツを使いながら、同梱されている浦風をある意味実験台にさせてもらい、失敗しないように作ったのも良かったと思います。
但し、作り始めの艦橋窓枠だけは今見ても汚くて残念な点です。
最後に外ロケですが、とのさんの作品も見させてもらっていてとても悩みましたが、結局は坊ノ岬沖海戦は曇天だった史実から、室内で撮る事にしました。
でも、外の光量で撮ったらどうなったのかとても興味があります。

05月30日 00:24このコメントを違反報告する

たくじい

たくじい
完成おめでとうございます。
水柱がまるで本物のような臨場感で、すばらしいですね。
私はフツーな航行ジオラマばかりなので、今後の参考にさせて頂きます。

05月31日 15:49このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
たくじいさん

コメント頂いてありがとうございます。
たくじいさんの波の表現はいつもすごいなぁと思ってました。
100均ケースではもったいないのではとも感じてました(笑)
特に透明感のある緑色にした部分は真似をさせて頂きました。
少しアプローチを変え、20ノット位の表現をしてみたので荒い波頭にしましたが、如何だったでしょうか?

05月31日 16:28このコメントを違反報告する

Delta-3

Delta-3
コメントが遅れて申し訳ありません(出遅れたっ!)。見事な仕上がり、です。

雪風、冬月・凉月、など、菊水作戦時に生還した船は、当初の輪形陣の後方にあったものばかり、だったように記憶しております。意外にこの点、指摘するものがありませんが…。

「雪風ハ沈マズ」まだ読んでないんです。が、22号電探の取り付け支持部に板状のものがついている写真があり、ひょっとしてアンテナ(より正確には導波管ですが)の取り付け剛性の重要性を理解していた乗組員がいたからではないかと感じてます。つまり単なる「幸運艦」ではなく、合理的に考え、合理的に行動していたのが「雪風一家」ではなかったか?と。

すみません、ジオラマが見事すぎて、コメントのピントがぼけてしまいます。Bravo!

06月03日 02:46このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
Delta-3さん

コメントありがとうございました。
そして製作日誌から見て頂き嬉しく思ってます。
製作日誌で波のアドバイスをもらってからもう一度作り直しました。
写真だと分からないかもしれませんが、特に艦尾波は色々な写真を見てみました。でも、たった2センチ×5センチ位の部分でしたが、理論的に妥当性があることを形にするのも模型の醍醐味ですからね。

生還艦の件は7割の攻撃が集中した大和の左舷後方、あるいは左舷からが攻撃の射線だったらしく、大和の右舷後方に位置していた雪風は攻撃されにくい位置だったのかもしれません。でも、終盤は乱戦でしたので(多数の写真があります) やはり、Delta-3さんが言うように戦闘にプラスの事を考えていた艦長はじめ、幹部の功績だったのかもしれません。
と、話が長くなってしまいました。
これからもよろしくお願いします。

06月03日 08:41このコメントを違反報告する

kuni

kuni
コメント遅くなってすみません<(_ _)>
1枚目の写真、ホント、「臨場感」が伝わってきます。
きちんとした考証と研究と実験を重ねた上、
雪風をとことん作り込んだ結果の賜物ですね。
自分の情景は動感のない作品がほとんどなので、
こういうジオラマはいい勉強になります。
これからの作品にも期待しています。

06月03日 18:33このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

kuniさん

こんばんは。
遅いなんてとんでもありません。
コメント頂けるだけで十分です。
しかもほめて頂き嬉しく思います。
検証と実験はいつになくやりました。仕事とは違い締め切りが有るわけではありませんから。
例えば水柱はかなりネットで調べてみました。イメージとは違うものもあり、大きさや形にも様々な物があることに改めて気付かされました。
でも、形にも合理的な理由があるはずなのでそれを形していくのが楽しかったですね。
今回は仕事中に製作の事を考えることが多くあり、ダメだと反省したことがたくさんありました。
これからもkuniさんこ作品は参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

06月03日 21:02このコメントを違反報告する

tirol

tirol
完成おめでとうございます。水柱いい感じに仕上がりましたね〜艦船も緻密で素晴らしいです!私もジオラマに戦闘機飛ばすか考えました・・参考にさせて頂きます(笑)次回作も楽しみです。

06月14日 21:13このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

tirolさん

コメントありがとうございます。そして、初月の時に質問させて頂いた水柱の件は、とても参考になり感謝します。たくさん作りましたが、大きさが定まらず難儀しました。もう少しグレーで汚しても良かったかなと思いましたが、背景がグレーになるので、コントラストをつけたいと考え、控えめにしました。
綿を片手にこんなに考えた事は生まれて初めてでしたが、面白かったです。
飛行機は元々1/144のスケールモデルを使ってアナログ的にやってみたいと考えていたものですので、撮影していて楽しかったです。
これで写真的には奥行が出ました。飛び去る航空機もやると立体的なイメージになるので1/700をこちらもピンぼけでやってみたところ、思ったより良い感じで出来ました。
残念なのはまだ基本的な技術が不足しており、雪風本体の特にエッチングパーツの部分で粗が見えるところです。tirolさんのようにキッチリ組めるようになりたいと思ってます。
これからも色々参考にさせて頂きます。

06月14日 21:31このコメントを違反報告する

kuni

kuni
受賞、おめでとうございます。
実際に現物を拝見して、雪風のあの完成度と全体の配置の巧さから、
「撮影の際の演出で、いい迫力が出るだろうなー」と思ってました。
これからもよろしくお願いいたします。

06月25日 13:18このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
kuniさん

わざわざ連絡ありがとうございました。
素直にうれしい気持ちで一杯です。
工作物で賞をもらったのは小学校以来ですから(笑)
あのときは夏休みの宿題で近所から拾ってきた小枝と紙粘土で渓谷に掛かるでつり橋を作ったと思います。その頃からジオラマみたいなのが好きでした。
と、関係無い話は別として 少し反省点もありますので、これを機会にしっかりと勉強します。
そんなkuniさんも今回、再度の受賞おめでとうございます。

06月25日 13:53このコメントを違反報告する

Energetic

Energetic
こんにちは。Energeticであります。
この度は、受賞おめでとうございます。
今後とも応援させて頂きます。

06月25日 14:26このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
Energeticさん
わざわざメッセージ頂きありがとうございます。
楽しみながらやったにもかかわらず、受賞まで出来たこととても嬉しく思っています。
今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

06月25日 15:05このコメントを違反報告する

DEEPRAMBO

DEEPRAMBO
やっしー さん
こんにちは、お疲れ様で~す。(^O^)/
ホビコム月例コンテスト 入選 おめでとうございま~す。(^O^)/
これはとても思い切った構図でブラボーです。(^^♪
戦闘の緊迫感が伝わってきますね、今から攻撃を行う機体からの視点、
それに応戦する艦船の視点、色々想像を掻き立てられる作品ですね。(´▽`*)
次も素晴らしい作品を楽しみにしてま~す。(^O^)/

06月25日 17:01このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
DEEPRAMBOさん

返信が遅くなりました。
そして、コメントありがとうございました。
素直にうれしい気持ちです。
DEEPRAMBOさんのコメント通り、どこから見てもテーマが感じられる作品を作りました。
航空機視点は構想初期の頃から考えてましたので、大和の位置や水柱の位置を計算して配置しました。もちろん史実に合わせるので制約はありましたが、考えるのは楽しかったですね。
本当にありがとうございました。

06月25日 20:19このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
お疲れ様です。

ウォ…見過ごしていましたぁぁ(;'∀')
どぉ言っていいんだぁ???波しぶき???
表現の仕方スゴォ!!!

受賞おめでとうございますm(__)m

06月25日 20:42このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
Unruly horseさん

分かりやすいコメントありがとうございます。
そして、お祝いのコメントまでありがたい気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

06月25日 20:46このコメントを違反報告する

との

との
受賞おめでとうございます!

おいらもこの作品を見て、また船の情景を作りたくなってきましたよ。
水柱も試作してみましたw

06月25日 22:46このコメントを違反報告する

kenkimkou

kenkimkou
コンテスト受賞おめでとうございます。
改めて拝見すると、水柱の表現、雪風の発する波から雪風の激闘ぶりが
伝わってきます。
凄い作品です。
船もイイですね~。私も作ってみたくなりました。

06月25日 23:02このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
とのさん

コメントありがとうございます。
まさかと思いましたが、受賞してしまいました。
ホントはとのさんが言った通り屋外が良いのかもしれません。
のとさんの島風をみて感じてました。
その代わり曇天じやないと菊水作戦じゃなくなってしまうのが悩ましいところです。
これからもよろしくお願いします。

06月26日 00:09このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
kenkimkouさん

早速のメッセージありがとうございます。
kenkimkouさんの様に本体の塗装や加工テクニックが無いので如何に見せて細部をごまかすかを考えました(笑)
私に置き換えるとその答えは、現時点ではジオラマしかありません。
周辺の小道具を考えるのはとても楽しい時間です。
これからもよろしくお願いします。

06月26日 00:20このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
見落としていました、連絡遅れましたが受賞おめでとうございます。
水しぶきの表現はやはり一流ですね。
動きのあるものを、時間を止め表現するのは難しいですね、一度コツを掴めば応用が利くのかもしれませんが、そこに行くまでが中々、やはりセンスと感覚が素晴らしいのですね。これからの作品楽しみにしています。

06月26日 09:04このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
入選おめでとうございます!!!
メインフォトも抜群ですが、②&⑧のフォトもグッとくるものがあります。
僕の好みですね~
アングルが抜群です(^^♪
中坊の頃は、海物ばかり作っていましたが、最近のあまりの傑作ぞろいに
とても作れるものではないなと尻込みしている次第です。
機銃掃射の水柱の立つ間隔などはやはり練度の立つ方だなぁ~と感心しました。
海面表現も素晴らしいですね~
かなり面倒な製作過程ですからね~
おめでとうございました。

06月26日 22:37このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
MISORAさん
返信が遅くなりました。
この度はほめて頂き本当にありがとうございます。
水柱はともかく、水の表現は写真とにらめっこでした。船体が水を押し退けて行く状態を細かい筋で表現してみました。上手く行かず全て作り直しました。最初の海面と作り直しの海面は別物にすることが出来て、大変満足しています。
センスが有るのではなくて、じっくり作ったからです。
これからも楽しく研究しながら作っていきたいと思います。気が付いたら見て頂きますよう、よろしくお願いします。

06月26日 22:44このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
アクエリアスさん

コメントありがとうございます。
今回の作品はアナログで撮影して、どんな角度からも見所があるのを実践しました。
雪風本体は当たり前ですか、そのなかには攻撃してくる米軍機に向けた銃座、フィギュア、遠くに被弾している大和、艦尾からは派手なウェーキ、投弾直後の攻撃機なと等々です。
全てこの角度からみたらこう見えるんだと模型をぐるっと俯瞰しながら楽しんで撮影しました。
アナログにこだわったのが良かったのだと思います。
でも、凄腕はたくさんいますので今回は幸運だったと思っています。
これからもよろしくお願いします。

06月27日 00:03このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
入選おめでとうございます。
これは、面白いですね。
鈍重な戦艦に対して軽快でスピード感のある駆逐艦の動きがとてもよく表現されていると思います。
1/700はこういう見せ方が最高ですね。
分かってはいてもなかなか出来ませんよ、これは・・・。
独創性あふれる作品で大好きです!

06月27日 13:03このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
kenchick07さん
コメントありがとうございます。
この設定時間では大和も比較的速く動いていて、艦隊全体は20ノット位だったようです。しかし、艦載機の攻撃は激しさを増していて、対空戦闘中の各艦は特に殆ど無傷の雪風は元気良く走り回っていたみたいです。それは分かっていたので、波を作っている時にはザーッでは無くて、シャーッのイメージで作ってましたので、航跡は細く長くそして、大きくロール(左舷は艦底色が見えないのはそのためです)させて作りました。そこまで分かっていただけるととてもうれしいですね。
これからもよろしくお願いします。

06月27日 15:12このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
受賞おめでとうございます。
これはすごいインパクトの情景ですね。まじまじと見入ってしまいます。
構成力が素晴らしく、その上でそれぞれの要素(艦船、航空機、波、水柱)が丁寧にリサーチされて作られていて、白黒にしたら当時の写真に見えてきそうです。
すばらしい情景構成力はとても勉強になりました。
少し俯瞰で見たときに海面に映り込む水柱のぼやけ方が実写さながらだと思いました。

06月28日 23:32このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
ryo_skdさん
おほめの言葉ありがとうございます。
少し誉めすぎの感じがしますので、こっ恥ずかしいです。
今回はどう作って写真撮りしたら特撮みたいになるかと、試行錯誤しながら、でも、楽しみながら取り組みました。本まで読んだくらいですから(笑)、とてものんびりの作業でした。
これからもよろしくお願いします。

06月28日 23:43このコメントを違反報告する

TMY48@タミヤ1/48専門

TMY48@タミヤ1/48専門
こんばんは^^
渾身の受賞作ですね!
おめでとうございます^^
作品といい、撮影といい、まるで一つの絵画を観ている様な、とても迫力のある作品ですね@@
異スケールでも上手く使うと、こういう距離感が出せる物なんですねぇ@@
素晴らしいです!

07月22日 20:34このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
OKW@航空機用電源車製作中!さん
いつもコメントありがとうございます。
スケール違いでも色んな組み合わせで楽しむ事が出来る事を試してみたかったのがこの作品です。
そして、写真は100枚程度撮って良さそうなものだけ選んだので、失敗写真もたくさんありました。
でも、楽しんで頂けたのならばとても嬉しいです。
また、次のアイデアに繋げたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

07月22日 23:54このコメントを違反報告する

玉玲

玉玲
素晴らしいです。
説明不要の作品で参考に致します。

08月11日 07:39このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
玉玲さん
コメントありがとうございます。
今回は実際の場面に準じて作ってみました。
水柱は初挑戦でしたし、水面の表現もたくさん有るなかで、自分なりの理屈で工作してみましたがいかがでしょう。
これからもよろしくお願いします。

08月11日 07:47このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。