模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アムロと父とガンダムと(決戦に備えて2)

2018/05/20 08:27

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

アムロと父とガンダムと(決戦に備えて2)

  ブラボーとは

この作品は父と子とガンダムの運命的な繋がりを左右で時間差の表現をすることで1つのステージに作ってみたものです。(2018年5月現在、ガンダムオリジンⅥが公開中ですが、正しくそれを表現したものとなりました。)ガンダムの開発時(宇宙世紀0079年7月頃)のサイド7のアナハイムエレクトロニクス工場の様子とソロモン攻略戦直前(宇宙世紀0079年12月)のホワイトベース内での様子をイメージして作りました。左半身側はアナハイムエレクトロニクス技術主任テムレイ(アムロの父)が中心となって完成間近の機体の説明をアナハイムの技術者達が連邦の技術仕官達に説明しているシーンとし、右半身側のはソロモン攻略戦に備えてアムロがカイシデンやハヤト、セイラ達と共にブライト艦長から激励を受けるシーンとしました。時間が違うのでウェザリングも褪色表現で差をつけています。ガンダム本体はハッチオープンとして特に背中側のハッチ内部をゴチャメカやパイピングを施すことでメカニカル感を出しました。(この写真では見えない!)また、ジオラマとしての見せ場を作るためにフィギュアを83体、作業台や床面の造作、背面の壁面などは実際の工場の作りを参考にしてリアル感を出すことを心掛けました。因って殆どの小物にも意味を持たせて情報量と説得力を増やしています。と、偉そうに書きましたが写真では殆ど見えません(泣)
まあ、模型は所詮自己満足の世界なので良しとします(笑)。お陰さまで地元の2回の展示会でもたくさん質問を受けたり、テレビで紹介されたりと思い入れの高い作品になりました。
興味がありましたら、別途投稿していますガンダム本体と製作日誌もご覧ください。

追記 Twitterリンク画像を貼り付けました。
https://twitter.com/makuharinoyasu/status/977861302574919680?s=19


通販サイト

販売価格 4,271 円


ブラボー63 お気に入り登録13   ブラボーとは

コメント17件

雅信

雅信
やっしーさん
完成(竣工?)おめでとうございます。
…予想を上回る大変なものが仕上がりましたね!
とても素晴らしい作品だと思います!
やっしーさんのこだわりと作品に対する愛情を感じます。どの場所を見てもドラマがあって見飽きる事がありませんね!

05月20日 09:22このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
もう35年くらい昔学生時代に参加したコンテストのグランプリ作品を思い出しました。
ガンダム2機のメンテナンスシーンでしたがそれに勝るとも劣らないですね!!!
フィギュア83体もこれはあの人か?みたいに楽しめますね!!!ブラボー
因みにコンテストの私は佳作でした(笑)
これからも宜しくお願いします。

05月20日 11:18このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 ついに完成披露‼
 もうモノスゴイ力作、そして労作という他ないですね。これだけのものをよくぞ完成に持ち込まれたものです。展示会での評判も上々のようで、何よりですね。
 テム・レイとアムロの立ち位置がちょうど合わせ鏡のような気がするのは、気のせいでしょうか(笑)❤

05月20日 12:01このコメントを違反報告する

schu

schu
完成おめでとうございます。
細部の作り込みも凄く、とても素晴らしい作品ですね。
各所にドラマがもうけられているようで、もっと細部を展示会でみてみたいです。

05月20日 16:43このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

雅信さん
早速のコメントありがとうございます。
実は撮影したのですが、こだわりのカラーリングが仇となり引いて撮影するとおもちゃのまちみたいになったのがとても気に入らない点となってしまいました。
しかも、今回の投稿はガンダムが殆ど見えず閉口しました。
本文にも書きましたが、展示会では若い人や私のようなファーストガンダムせだいの方とも話が盛り上がれたのはこの作品のお陰でした。
機会があれば現物を前に説明させて下さい!(笑)

05月20日 18:03このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

modeller田村さん
今回もコメントありがとうございます。
最初の頃のコメントとても嬉しかった事を思い出しました。
フィギュアをたくさん配置しましたが、殆ど見えません(トホホです)。
modeller田村さんの言う通りこのフィギュアはこの人、このフィギュアはこの人と考えて作ったことを改めて思い出しました。元々は自分の最多フィギュア記録更新も目的でしたのでそれは達成です。
modeller田村さんは佳作でしたか。私も起こるようにコンテストにでも出してみようと思います。
でも、説明が難しいのがこの作品の欠点です。

05月20日 18:12このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

K-Zoさん
コメントありがとうございます。作り始めた半年前にコメント頂き、しっかり作ろうと思いました。
ガンダム本体は分かりやすいのですが、ジオラマ部分は実際の工場や作業場を見て、出来もしないのに再現することにこだわり過ぎて、ここまで遅くなってしまいました(笑)最後に電飾にまでトライしてしまう始末です。
また、ガンダム本体にまとわりついているケーブルを重力下と無重力下で引き回し方を変えたりもしたのですが、写真だと全く分かりません!そんなことをダラダラやってたら、家族に長時間プラモデル製作禁止令まで喰らいました。
嫌な思い出の作品ともなりました(笑)その点からすると労作と言うのは的を射た表現ですね。
あっ、テムレイとアムロの配置は意識したものですよ。
これからもアドバイスよろしくお願いします。

05月20日 18:27このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

Hayapapaさん
スケールモデラーのHayapapaさんまでコメントありがとうございます。とてもうれしいです。
実は私もガンダムはファーストとそのあとのゼータガンダムを少々位ですので、展示会では詳しい方がいて、大変でした(笑)でも、子供には偉そうに話して優越感に浸ってしまいました。
やはりファーストガンダムは50代迄であればどの世代にも分かる凄いキャラクターだと実感しました。
今回投稿して感じましたが、写真の様な小物にもこだわって作った部分が多いと写真が撮りにくい事があるのだと初めて分かりました。

05月20日 18:37このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

schuさん
いつもコメントありがとうございます。
今回は気楽にスタートしたつもりがこんなになっちゃいました(笑)
その原因は自分の工作力の無さによるスピード感の無さだとも思います。仕事だと完全にダメ社員だと思いますが、趣味は気楽で良いですね。
先にもコメントしましたが、写真だと全く伝わらないのがもどかしい。投稿用に40枚に絞りましたが、結局こんなに感じになりました。タイトルの副題は前回のボールに続いて「決戦に備えて」です。V作戦と宇宙での反抗作戦に備えての意味があります。
と、相変わらず屁理屈でまとめてしまいました。失礼しました。
これからもよろしくお願いします。

05月20日 18:52このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
1枚目はスケール感あっていいですね。
ガンダム世代ではないですが、2つの時間軸を1つの作品にまとめるという発想がいいですね。
さらに、細部の作り込み、大変だったと思いますが素晴らしいですね。
実物を見てみたい作品です。

05月20日 21:19このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

icecoffee450さん
コメント恐れ入ります。
作品コンセプトである二つの時間軸を同時に表すのはスケールモデルで時々見かけます。
しかし、私は両方とも作りたかったのですが、それは面倒なのでまとめて作ろうという考えからでした。
つまり、動機は不純なのです(笑)
細部の作り込みは結構こだわりましたので楽しんで作りました。
挙げ句の果てに展示会用にホビコムに投稿したこんな製作日誌を作って、置いたところ評判でした。
これからも時々作品を見て頂けると嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

05月20日 22:36このコメントを違反報告する

甲斐

甲斐
完成おめでとうございます‼
多数のフィギュア、小物の一つ一つの説得力に圧倒されます。
研究機関は白、工場はグレイ基調など、色にもこだわりが。
お見事です( ^ω^)b

05月21日 10:11このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
完成おめでとうございます!
圧倒的な情報量に感動物です。
何でも万全の体制の「アナハイムエレクトロニクス工場」は、”ロールアウト”で祝福されているようなホワイト基調。
母艦とはいえ簡易的な整備しか出来ない「ホワイトベース内」は、これから戦線に行く方はグレー基調。
人の動き方も左右で異なっていて、こういう表現の”差”が見事です。
みれば見るほど奥深い作品ですね。

05月21日 19:10このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

甲斐さん
今回もコメントありがとうございます。
甲斐さんとは技術レベルが違い過ぎますが、質より量で勝負しました。更になるべくドラマが見える様に心掛けました。
でも、ステージのカラーリングもこだわりましたので、コメント頂けてとても嬉しいです!
ガンプラのコンテストにチャレンジしたいと思いますが、説明が必要なのが難点です(笑)
これからもよろしくお願いします。

05月21日 19:57このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

シノイヌさん
こんばんは。スケビフェスでは大変お世話になりました。そして、今回もコメントありがとうございます。
今回の投稿は全体像の写真が中心になり、肝心のガンダムが脇役ですね。
でも、先日の展示会ではそれが幸いしてテレビ局が取材してくれました。
時間は30秒もありませんでしたが、アップで撮影してました。もちろん記念に録画しましたが。
子供たちやその親御さんも喜んでくれて少しばかり優越感に浸ってました(笑)

05月21日 20:06このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
完成おめでとうございます*\(^o^)/*

やっと本丸のご登場!お待ちしておりました!
ってすみません…週末アクセスしておらず
周回遅れ申し訳ありません(^◇^;)

83人のガンダムストーリーに圧巻です。
ありとあらゆる箇所に手が入れられていて
最高です。本当に素晴らしい!

05月21日 21:33このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ストモデさん
こんばんは。ここまでたくさんの激励のコメントありがとうございました。
やっとの事で完成お披露目です。昨年の11月の羽田の工場見学に始まり半年も経ってしまいました。懐かしい写真を貼っておきます。我ながら辛抱強くやれた事に驚いてます。
私はとてもあっさり系の性格ですが、模型は粘着性です(笑)変に理屈っぽいのが快感なのです(笑)
写真にすると気に入ったモノが無くて閉口してますが、仕方ありませんね。
さて、次の投稿は何にするかを模索中です。
まだホワイトベースを投稿してないから、手を加えてお手軽投稿にしようと考えてます。
その時はまたご覧ください。

05月21日 21:53このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。