模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

御前崎海の模型コンテスト2018に向けて❤ ~第六回~

2018/06/05 08:25

M_image

  ブラボーとは

 みなさんこんにちは。
 それでは「御前崎海の模型コンテスト2018」に向けてのHMMストームソーダー製作、続きいってみましょう。
 いよいよ大詰めですヨ。

 スミ入れ&ウォッシングをします。
 ガイアカラーのエナメル塗料ホワイト・ブラックをテキトウに混ぜた色を、ジッポーオイルで溶いてエアブラシでぶっかけます。

M_image

  ブラボーとは

 吹いたエナメル塗料をジッポーオイルで拭き取ります。
 拭き取ったのはいいけど、スミ入れ色が濃すぎたか?
 海で使ってる戦闘機なのに、妙に黒っぽい?
 よく「塩害」や「退色表現」と、戦闘機って白っぽいイメージのほうがあるような気がします。なので、この黒ずみ具合はイタダケナイ。
 そこで、

M_image

  ブラボーとは

 白っぽくしましょ。
 というわけで、ガイアカラーのエナメルホワイトをジッポーオイルでうんと薄めて、全体に吹きつけてみました。
 ……さっきと変わらんように見えますが、実物はだいぶマシになって見えたんですヨ。
 これがいわゆるフィルタリング?

M_image

  ブラボーとは

 何はともあれ完成は目前、とっとと仕上げましょう。
 翼の二連装パルスレーザーガンのセンサーも、緑で塗り分けします。

M_image

  ブラボーとは

 キャノピー取り付け。

M_image

  ブラボーとは

 パイロットフィギュアも、それっぽく塗って、搭乗させます。
 乗せなくても外からは見えない構造じゃん、って?
 ところが……。

M_image

  ブラボーとは

 ……ね? 
 外から覗き込むと、何となく中に人がいるのが見えるでしょ。
 だから乗せときます。

 そんなこんなで、

M_image

  ブラボーとは

 最後に艶消し仕上げにして、本体の出来上がりです。

 まずは腹側から。

M_image

  ブラボーとは

 背中側から。
 初めてHMMストームソーダ―を塗装したけど、まぁ、上手くいったかな。

M_image

  ブラボーとは

 飛行状態。
 本番の時はこの姿勢で展示します。

 本体はこれで完成。
 続いてはベースを作りましょう。
 前回のヒュドロデュナテュラン”ティコ”の時よりも、グレードアップさせたいですね。

 それでは、今回はここまで。
 ご覧いただきありがとうございます。
 ではまた❤

 (つづく)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー20 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

Delta-3

Delta-3
ん~、おみごと~!これ、デカいやつですよね…
わたしはこれから…(^。^;)ダイジョブダイジョブ…のはず

06月05日 23:02このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Delta-3さん
 もうちょっと白っぽい色に出来ればよかったかな~、とも思うんですが、もう完成したので気にしないことにします。実はベースもきのう出来ましたし。
 あとは本撮影を残すのみ。
 HMMストームソーダ―の翼幅は約48センチ、デカいですヨ。
 
 Delta-3さんも参戦となれば、さて今年はどんなものが飛び出すでしょうか❤

06月06日 04:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。