模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ヒュドロデュナテュラン”ティコ”

2016/07/22 04:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ヒュドロデュナテュラン”ティコ”

  ブラボーとは

 ◆ヒュドロデュナテュラン性能諸元
   全長 28.8m
   全高 7.2m
   重量 150.0トン
   最高速度 (空・高度100メートル)マッハ5.6
        (水)時速660ノット
        ※「ストーミー・ラヴハート」時、超光速につき測定不能
 ◆武装
   口腔部中性化荷電粒子砲×1
   腹部ブースターキャノン×2

『ゾイドネクサス』登場ゾイド。
 ZAC2110年代、ネオゼネバス帝国海軍が開発した実験機。シンカーの旧式化を理由に同軍がより強力な水空両用ゾイドの開発を上申、当時のヴォルフ帝に一体のみ供与されたバーサークフューラーを原型とし、希少種のリオプレウロドン型コアを搭載し作られたワンオフ機である。だが肝心の能力は期待はずれで、事故で実験機も2万mの海溝へ沈み回収不能となり、計画も立ち消えになった。
 時が巡りZNAC150年代、等身大の青年型バイオゾイドにして天才的ゾイド技士でもある「ヴァ・キ」は、件のリオプレウロドン型コアの所在をZiの地軸やプレート移動等を考慮し海中を相棒「アルカード」と共に捜索、そして発見した。当時コアは存命、ヴァ・キは再生させるべく新たな躯体を開発、アルカードに投じた技術も積極的に盛り込んで完成させた。
 新たなヒュドロデュナテュランはマグネッサーキャタリシスクリスタル、超量子生成炉の搭載もあって桁外れの性能を発揮、特に巨体にも関わらず高い機動性を持ち、さらに後にZiラヴァーズ(赤の都自警団:『ゾイドネクサス』主役チーム)が「ストーミー・ラヴハート」と呼ぶ奥義もすでに可能としていた。
 ヴァ・キは当機を海洋都市「灘の街」在住の女性海洋学者オシアナス・シンプソン(声イメージ:林原めぐみ)の娘、10歳でゾイド生物学博士号を取得した少女ハルミ(声イメージ:釘宮理恵)に託した。ハルミは当機を「ティコ」と名付け、愛すると同時に灘の街の防衛戦力として縦横に活躍、ラヴァーズとの共同作戦となったミルイニ諸島事変の解決の他、マザーバイオ&オリジン・デスザウラー“カルナヴァル”との決戦においても大活躍を収めている。
 なお、ヴァ・キがなぜ技術漏洩の可能性も恐れず当機を作ったか? 戦いに身を置く彼が死に備え生きた証を残したがったのか、単にゾイドを作るのを面白がったのか、定かではない。


通販サイト

販売価格 17,173 円


ブラボー56 お気に入り登録7   ブラボーとは

コメント23件

柏木 光雄

柏木 光雄
ヒュドロデュナテュランの完成おめでとうございます。
海上を飛行する「ティコ」が物凄くカッコイイです。
事故で実験機が2万mの海溝へ沈み回収不能後の再生!
復活はゾイド生物学博士号を取得した少女ハルミの活躍ですね。
知らない世界でしたが、ストリーに引き込まれました。
K-ZO.さん今後の活躍を期待しています。

07月22日 06:13このコメントを違反報告する

kunny

kunny
ヒュドロデュナテュランの完成おめでとうございます
舌を噛みそうになりましたが何とか読めました(^^;)
ゾイド界のモササウルスの様でとっても気に入りました( `ー´)ノカッコイイ

07月22日 06:42このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
柏木 光雄さん
 お祝いありがとうございます❤
 今のところコトブキヤ製HMMゾイドシリーズには水中用ゾイドがラインナップにいないので、「強くてカッコいい水中用(あわよくば水空両用)ゾイド、早くほしーなー」と思ったところから、開発スタートとなりました。
 ベースは以前に作った雲海にしようかとも思いましたが、思い切って海面を作ってよかったようですね。
 ゾイド世界をよくご存じなくとも引き込めるストーリー作りもまた、ゾイド制作の醍醐味なのです。面白く感じていただけたなら幸いです。
 なお、このティコは『ゾイドネクサス』外伝がもし筋立てが出来そうなら、主役として登場してハルミと家族ともども活躍してもらおうか、とも考えています。ゾイドで海洋冒険活劇って出来ないかな、とも考えましたので。
 まだまだ頑張ってまいりますヨ‼

07月22日 07:56このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
exclusivekunnyさん
 お祝いありがとうございます❤
 コレ実はモササウルス(コモドオオトカゲに近い)ではなく、頭が大きく首の短い首長竜「プリオサウルス類」に属する「リオプレウロドン」という古代海棲爬虫類がモチーフなのです。ウィキペディアに詳しく書いてありますので、よろしければご覧になってください。
 元ネタのリオプレウロドンも呼びにくい名前ですよね。呼びにくいからこそ印象に残るだろう、とみて選んだのですが。
 ちなみにモササウルス型ゾイドは公式にキット化されています。ブロックスゾイドの一種、「モサスレッジ」がそうです。

07月22日 08:03このコメントを違反報告する

ポンタロウ

ポンタロウ
おはようございます。
完成おめでとうございます。
迫力のあるポージング素晴らしいですね。
ゾイドの世界にも引き込まれそうですが、フレームアームズで一杯一杯なので、K-Zo.さんのゾイド作例を見て我慢します。
次回も楽しみにしております。

07月22日 09:05このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ポンタロウさん
 こんにちは。
 リオプレウロドンは手足が全部ヒレなので、四足獣や二足恐竜などに比べると動きの演出がやりにくいところもありました。それでも迫力あるポージングと受け止めていただけたなら、大いに幸いです。ありがとうございます❤
 ゾイドもディープな世界ですヨ~ぜひ引き込みたいところですが、積みプラが増えると奥様のご機嫌が悪くなりそうですし、そうなると気軽にお勧めはできませんねぇ……うーん。その分、私が頑張ってカッコいいゾイドをご披露いたしましょう。

07月22日 12:08このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます!躍動感がありますね!

難しそうな黄色基調の塗装を、浮きすぎずなおかつ単調でなく仕上げていらっしゃるところが素晴らしいです!
『海』のベースひとつで作品の質を大きく押し上げているところも巧妙で、なおかつ海とティコの色の対比をも想定済みという計算高さも嗅ぎ取る事ができます(*゚▽゚)ノ☆ブラボー!!

07月22日 17:29このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Dr.カノンさん
 黄色は難しい、と聞き及んでいましたので私もホントはドッキドキの塗装でした。でも、何とかうまくまとまってホッとしています。
 当初は『ゾイドネクサス』において主役級のゾイドに「黄色いのがいないから」、そしてこれまでのゾイド作品で鮮やかな黄色いゾイドが華々しい戦果を上げていないところなどから「ティコも重要な役どころだし、この際だから黄色にしちゃおう」という考えのみに基づく配色でした。でも、海の蒼と対比してこれほど映えるなら、この配色で大正解でしたね。深いブルーの海情景、やっぱり作ってよかったぁ~しみじみ❤
 そういえばサンダーバード4号も黄色い潜水艇なのですが、あれもひょっとすると水中での活動がメインですから、水の蒼色との対比で際立たせるための配色だったのか⁉ と、今気づかされました。もちろん番組の趣旨に沿う解釈としては、「救助メカだから、目立つ必要がある」というのが妥当なんでしょうけど、ね♪

07月22日 17:41このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
1枚目カッコいいっ!
ポーズもいいし、
機体の黄色と、海の青のコントラストがいい感じですね。

07月22日 19:41このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
icecoffee450さん
 一枚目は一番先にみなさんのお目に留まりますからね、かなりこだわって撮ってみましたヨ♪
 手足の特殊なメカはポージングを考える想像力をも鍛えておくと、写真映えするのではないでしょぅか。
 やはり本体の黄色と、海の色が相乗効果を発揮したようですね。海、作ってよかった~❤

07月22日 20:13このコメントを違反報告する

Energetic

Energetic
 K-Zo.さん
 こんばんは。Energeticです。こちらの機体は、生物としての立体的な機動力と秀逸な武装構成がまた素晴らしい作品であります。
 こちらのハルミさんは、どういった思考の持ち主なのかと予想することもまた楽しい想像であります。自警団の知識人と気の合う存在なのでしょうか。こうした別の地域の知識人が加わることで、作品内での人間関係や各人の人となりが判明していくのですね。
 今後とも応援させて頂きます。

07月22日 22:31このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
完成おめでとうございます‼
水中ゾイド、空戦ゾイドがあまりHMM化されない理由として、地上型ゾイドと比べてポージングが乏しくHMM化するうま味が感じられない。
と言う話を聞いた事が有りますが、ヒュドロデュナテュランならそれも払拭できると胸張って言えますよ。
とてもカッコイイです♪

07月23日 00:40このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Energeticさん
 生物的側面で魅せられるならゾイドとしてサイコーです。ありがとうございます❤
 ハルミは幼少期から大人に囲まれ、学者の母の影響もあってあらゆる知識を周囲から吹き込まれていました。特にゾイド学においてそれが顕著で、住んでいるミルイニ諸島が海と空の生き物の宝庫であるところからも興味の対象が多く、進んで勉強しているうちに博士号も取ってしまったのでした。
 逆にハルミにとっては陸のゾイドが珍しいものなので、ミルイニ諸島事変において助太刀に参じたZiラヴァーズのゾイドに興味津々、という小学生っぽい部分もあったりします。
 何はともあれハルミもゾイドを愛する一人に他ならず、赤の都自警団とは大いに親睦を深めることになります。そして、ヒュドロデュナテュラン”ティコ”も、人間を理解するゾイドとして大いに心強い味方となるのでした。
 日ごろの応援ありがとうございます。これからも頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします❤

07月23日 03:56このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
こてつさん
 そんな大人の事情が⁉ うーん、なるほど。空・水のゾイドはあったほうが世界観が広がるんですが、それなら”水陸両用”のブラキオスやヘルディガンナーなんかはどうなるでしょう。
 空と水のゾイド、欲しいといえば欲しいですし……やはり自分で開発するのが一番の得策でしょうかね。大変だけど。
 ともあれ、このヒュドロデュナテュランがとてもカッコよかったなら、まずは一安心です。ありがとうございます❤

07月23日 04:02このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
水空両用ゾイドヒュドロデュナテュラン完成されましたね

イエロー、オレンジを主体とするウォッシングがなされた機体が
海上を飛翔する情景は迫力ありますね

07月23日 11:27このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
hiroyuki@マルチさん
 もともとバーサークフューラーのキットですから、完成品の大きさもそれなりにあります。そこはきっと現物を目の当たりにした際の迫力に繋がるところかと思いますが、写真でも迫力を感じられるなら、大成功です。黄色系でまとめるのもうまくいって何よりでした。
 大スケールの飛行機や艦船模型を主に手掛けられる方々が「単調な塗装にならないように」と気を配っておられる苦労が多少なりとも、分かった気がしましたね❤

07月23日 11:38このコメントを違反報告する

紙白

紙白
完成おめでとうございます!ベースとあわせて雰囲気が出ていてカッコいいです!

・・・・このゾイドとは海戦でやり合いたくないですね・・・・

07月23日 21:37このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
紙白さん
 よく調べたら全体の形が完成してから2年近く放置されてました(汗)。ここでようやく完成出来て、大いに安堵したのはナイショです。
 ベースはここ数日で作ったものですが、思いのほかうまくいったので「やったね♪」でした。本体をうまく引き立ててくれたようで何よりです。
 紙白さんもティコに負けない水空両用ゾイド、作りましょうよ。きっと出来ます❤

07月24日 10:51このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ゅぅさん
 おはようございます。
「おもちゃのバンビ本郷店」、行って来られましたか!
 まぁゾイドの枠内ではありますが、私のオリジナルのゾイドです。
『ダライアス』シリーズのボスキャラはゾイダーとしては非常に気になる存在、というより「決して引けを取ってはならぬ相手」ですね。
 テンションアゲアゲに出来たなら幸いです。せっかくなので何か応募なさってみてはいかがでしょう?

07月27日 08:05このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ゅぅさん
 確かにそうですね。バンビ本郷店のコンペのルールでは「作品が自然崩壊するもの、自立しないのにスタンドがついていないもの」は最初からNG、と募集要項に書いてはあるのですが……。
 主催者側にしましても、倒れたのを起こそうとしてどこかのパーツがぽろっと取れてしまい、直せなくなるのがおっかなくて触れない、という理由がありそうと想像できます。
 ある程度の破損は覚悟の上で、という気構えはどんなコンテストでも必要でしょうかねぇ。 

07月27日 13:42このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
紙ひも20号さん
 ご覧いただきありがとうございます❤
 やっぱりゾイドは「動き」が重要です。実際に歩く模型ではないHMMゾイドでも、動いてる際の一瞬を表現するのが楽しいですね。
 初の海情景もこれまでみなさんから大いにご評価をいただいて、大変感謝しているとともに、我ながらよくやった、と自画自賛です♪ あまり深く考えたわけでもなかったティコの配色も、いつの間にか大正解となっていたようでうれしいですね。

08月02日 08:29このコメントを違反報告する

ヘンシンダー

ヘンシンダー
おお〜〜トンガってますね〜〜

なんか映画トランスフォーマーにでも出てきそうですね(*^_^*)

08月04日 18:17このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ヘンシンダーさん
 コメントお寄せいただきありがとうございます❤
 そりゃあ尖ってますヨ、水といい空気といい、あらゆる「流体」を切り裂いて進む機能がついてますから。それゆえの水中速度660ノットなのです(時速1000㎞超えてるんですヨ)。66ノットの書き間違いではないのです。
 時折「ゾイドから人型に変形するヤツはできない?」と問われることもあります。今の私にはちょっと作れません……トランスフォーマーの映画に出してもらえたら、ゾイドももっと売れるかも? うーん。発売元は今は同じタカラトミーですしねぇ。

08月04日 19:44このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。