模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

装甲巨神マリンカイザー“ゴルトクラフト”

2018/04/19 08:15

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

装甲巨神マリンカイザー“ゴルトクラフト”

  ブラボーとは

 最初の装甲巨神であるマリンカイザーには、後にアップデートが加えられたという。
 主に同機の弱点であった、地上での稼働時間の延長を図ったプランにて、同機は冷却効率を高める特殊塗料を塗布された。
 黄金色に輝く塗装は威嚇の効果も期待され、テストでも前評判通りの良好な成果を弾き出したが、「甚だ悪趣味、かつ目立ち過ぎて危険」と評する声のほうが強かった。
 そしてこの改良試験の際、Zナイトの運用実績をもとに開発された新装備「マグナ・ショット・ソード」も同時に実装され、評価試験を受けていたという。Zナイトの正式装備と同様の、白兵戦用の剣と射撃装備である二連水平ビームショットガンを組み合わせたタイプのこの武装は、マリンカイザーに中距離以内の戦闘でのアドヴァンテージを与えるものと期待された。
 だが、テストを担当したマリンカイザー専属パイロット・オーディン大尉は当装備を、
「マリンカイザー標準装備のギガ・アックスに比べ近接戦でパンチ力に欠け、射撃戦でも有効打を与えにくく、中途半端」
と酷評。マリンカイザーのモデルである海洋戦闘民族ヴァイキングの武器“ヴィーキングソード”をモチーフとした当装備は開発班の自信作であったが、正式採用は逃してしまい、これらのカスタムチューン“ゴルトクラフト”はお蔵入り。時代の徒花となったとされている。

※ハイ、ゾイドについては詳しいワタクシK-Zo.ですが、『装甲巨神Zナイト』についてはほとんど何も知りません。
 これらの設定はHMMマリンカイザーの外箱に書かれている設定のみからでっち上げたものだったりします。当然、公式設定ではないので、あしからず。
 また、塗装が終わってポージングを試している最中、両ヒジ関節が中で割れたのかプラプラに。仕方ないので両ヒジは接着、固定してしまいました。それでもある程度ポーズが取れるのは、運がよかったというべきでしょうか❤


ブラボー52 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント16件

ポンタロウ

ポンタロウ
完成おめでとうございます!
パッケージに書かれている設定をもとに独自の設定を考えたとのことですが、その設定にも説得力があり、製作した作品とうまく融合していますね。

肘関節の破損(しかも両腕共にとは...)でフル可動でのポージングが出来なくなってしまったのは残念ですが、迫力あるポージングは取れるようになっているようなので、良かったですね。

さて、次は何を製作されるのか...。
ゾイドに戻るのか、それとも...ガール?

04月19日 08:40このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ポンタロウさん
 製作日誌から追い続けていただいて、ありがとうございます。
 Zナイトのことは全然存じないとはいえ、やはり説得力のある背景設定を作らないと納得できないタチなので、分かる範囲でもっともらしくでっち上げました。作品とのマッチングにも気を配ったので、上手くいったようで何よりです❤
 両ヒジ関節が壊れちゃったのはさすがに惜しかったです。ABS関節だったからかな。でもまぁ、立ちポーズが結構勇ましく決まったので、もう惜しみますまい。
 次は、何を作りましょうか。
 ゾイド、ヘキサギアも作りたいけど、ガールもそろそろ手掛けないと、時代に乗り遅れちゃうかな❤

04月19日 08:46このコメントを違反報告する

HT-TA

HT-TA

M_image

完成おめでとうございます
元のカラーとは異なり明るいカラーになりましたが、モチーフのおかげで違和感が全くありません
プラモ版は入手していませんが、当時品ならZナイトと小型のものが1体残っています ただ、本物のゾイドコア(笑)が老朽化の為、全く動きません(泣)交換すれば一応また歩行します
設定については確か元のゾイドの正統な続編だったと思います
元々惑星Ziに流れ着いた地球人が地球に帰った際に持ち帰ったゾイドコアを組み込んだ機体がこれらだった設定があったと思います
このZナイト(玩具版)の解説書にも確か書いてあったと思いますが、只今資料が行方不明ですみません

04月19日 18:02このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
HT-TAさん
 お祝いありがとうございます❤
 HMM版はハイディテールで楽しいですが、願わくば1/72にして欲しかったです。ゾイドと並べて共演を実現したかった……タカラトミーの玩具版を持ってなかったので(笑)。
 ヒト型ゾイドはなぜいないのか? と言う疑問はゾイダーの間でもしばしば話題になりますが、案外全部地球人に持ち去られて装甲巨神にされちゃったのか? なんて思ってました。
 ゾイドはマグネッサーシステム(惑星Ziの強力な地磁気や地表の鉱脈に反発する磁場を出すゾイド特有の生体機能)による補助で俊敏に動けているのですが、すると装甲巨神もマグネッサーシステムによるアシストで駆動しているのでしょうか。50マイクロテスラ(0.5ガウス)という地球の弱い磁場の中でちゃんと動けているのは、後で地球人がより強力な駆動システムを追加していたからなんでしょうね、きっと❤

04月19日 18:11このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
完成おめでとうございます!
装甲巨神Zナイトは今では資料自体を集めるのも苦労しますね。
基本ストーリーはトミーによるものですがプロモを作ったサンライズ、〇年生で連載していた小学館で何故かそれぞれ独自のストーリー展開をはじめて、挙句の果てに本丸のトミーが装甲巨神を封印しちゃってメタルフットが台頭した所為で、「もうこれは何て作品???」となって終わってしまったんですよね…。
個人的に好きだったのは小学館のストーリーで、Zナイトとシールドライガーが共闘するんですよ(笑)

04月19日 21:51このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます(*゚▽゚)ノ!!

元設定の青い感じもカッコいいと思いましたが、
この威圧感と重厚感を兼ね備えた色、イイですね(//∇//)カタチや武装ともピッタリ合っていてナイス迫力です(^^*)

いつもの白~青背景との相性も良いおかげで更に引き立ってますね!

04月20日 04:02このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
こてつさん
 お祝いありがとうございます❤
 Zナイトとシールドライガーの共闘!? す、すごい……。小学館側にはゾイドの正統な後続作品として伝わっていたんですね。
 今、タカラトミーのオリジナルコンテンツとして生き残っているのはヒト型のZナイトではなく、ケモノ型のゾイド。この差はいったい何でしょう。
 ヒト型メカではもうガンダムシリーズの牙城を崩せるコンテンツは現れ得ない、ということの証明なのかも知れませんね。それはそれで寂しい……。
 それなら、野生の生命力で生き残ったゾイドにはなおのこと、これからも頑張って欲しいです❤

04月20日 07:44このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Dr.カノンさん
 お祝いありがとうございます❤
 一応タカラトミー版のころの蒼色ボディは存じてましたので、思い切ってカラーリング変更したら楽しそうだなとみて、どうせなら金ピカにしちゃえばウケるかな、と、こうなりました。
 派手な金ピカぶりで威圧感はありそうですが、重厚感もちゃんと表現出来ていたならよかったです。武装とも相まって威嚇の効果は間違いなくある、のかな?
 いつもの青バックも、金色を引き立ててくれてさらによし、でした。やったね❤

 しかしこれは黄金聖闘士なのか、はたまた仏像なのか?
 仏像型の正義のロボが活躍するストーリーってどうでしょうね。それだったら不動明王型か、文殊菩薩型ロボには「三鈷剣(さんこけん)」を持たせたいところ。
 仏さまは闘わないか……不動明王は戦闘的なんですけどね❤

04月20日 07:54このコメントを違反報告する

紙白

紙白
完成おめでとうございます!

Ziナイト懐かしい!でも今回のHMMシリーズの場合はマリンカイザーの方が造形的には好きですね!

黄金塗装が眩しいです!

金ぴか人型・・・黄金闘士・・・いやいや・・・黄金勇者・・・いやいやw

04月21日 17:27このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
紙白さん
 お祝いありがとうございます❤
 こうなるとあの頃『Zナイト』に全然触れてなかったのが惜しいような気がします。
 HMM版のZナイトはまだ持ってないんですが、もしかしたらいずれ買っちゃうかも。もしかしたら次も「プラモの鉄人」コンペが、ないとは言い切れませんので。
 その時はどんな色にしたもんやら♥

『黄金勇者ゴル○ラン』!
 そういえばそんなの、ありました。
 マリンカイザーに似てる勇者ロボは、さすがにいなかったような気もしますが……(笑)❤

04月21日 17:51このコメントを違反報告する

paopao0079

paopao0079
完成おめでとう御座います。
重量感のあるゴールドがたまりませんな~。
マジンカイザーに引っかけてボケようと日誌を見てた頃からウズウズしつつも、罠なんじゃないかと思い我慢してましたが、我慢できないのでボケます。
「待っていたぜ~デ~ビルマシン~♪」

04月21日 20:10このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
paopao0079さん
 お祝いありがとうございます❤
 軽薄なゴールドにならなくてよかった……メカ生体ですし、何よりこのずーたいでは重量感がないとサマになりません。一度ブラウンゴールドを吹いてからスターブライトゴールドを吹いたのが功を奏したでしょうか。ウォッシングも効き目が大いにあったかもしれません。やったね❤
 どなたかマジンカイザーとかけてノッて下さるか? と思ってはいました。ワナを張ってたつもりは全くございませんが、少々期待してましたのでボケていただいて大変感謝しております。
 それではこちらも、ボケで返させていただきましょう。

「マリ~ン ゴォォォオ――――――――ッっっ‼」
 

04月22日 04:39このコメントを違反報告する

ブッダ

ブッダ
直メでも記載しましたが、実物良かったですよ。
いつもポージングには、関心させられます。

私は、まだまだアップに時間がかかりそうですが、マンモス(象では無い)の大型ゾイド製作中です。

マンモスの化石から骨格を研究。
シュライヒのソフビから肉つきを研究。

いつ完成するのやら(^_^;)

04月30日 13:25このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ブッダさん
 コメントお寄せいただきありがとうございます❤
 実物もご覧いただいたことにも感謝!
 せっかくの可動モデルですから、ポージングにはこだわりますヨ。
 あーいうポーズが出来たら、こーいうポーズが出来たら、と考えて、可動域を改造したりすることもよくありますし。

 マンモス! 現生のゾウとは違うのだよ、ゾウとは(笑)!!
 骨格や肉付きも研究されたものなら、きっといいものになることでしょう。
 慌てずに完成を目指してくださいね。多少の反省点があっても「これで完成としよう」と踏ん切りをつけることも、時には大事ではあるのですが❤
 
 

04月30日 13:41このコメントを違反報告する

Energetic02

Energetic02
いつもお世話になっております。

こちらの機体の武器。かなり優秀な発明では
ないでしょうか。斧よりリーチがある点と
射撃目的の機能もある所が良いかと。
ビームガンは牽制と割り切って、
覇気とともに切り込んでいけば……と想像します。

今後とも応援させて頂きます。

05月14日 12:08このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Energeticさん
 なるほど……そうした見方も出来ますね。
 標準装備のギガ・アックスは打撃時の衝撃力を増す機構が組み入れられているという解説があり、一方このマグナ・ショット・ソードにはそれはない、と想定していました。私がそこまで深く考察しなかったというのが大きな要因ですが、斧よりリーチがあり、かつ剣だから使いやすい武器と考えれば、パイロットがオーディン大尉でなければ案外採用に至ったかも? Zナイト担当のランス中尉だったらどんな評価を下していたか、なんてこともつい想像を巡らせたりしました。
 これは新たな発見ですヨ。ありがとうございます❤

05月14日 12:20このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。