模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アヴニリオン“レクサス”(ライオン型)

2018/06/29 06:45

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

アヴニリオン“レクサス”(ライオン型)

  ブラボーとは

◆性能諸元
 全長:8.3m
 全高(ゾイドモード):4.3m
 (ヴィークルモード):3.4m
 重量:4.0t
 最高速度:3600㎞/h
※「ストーミー・ラヴハート」時、超光速につき測定不能

 K-Zo.著『-NEXUS- ゾイドリレイションズ』登場ゾイド。
「赤の都」の治安局を退職し同都の自警団「Ziラヴァーズ」に移ったゾイド乗りの少女ラルジュ・リオンクールの新たな乗機。前乗のライオン型SSゾイド「エクレリオン“レクサス”」のゾイドコアを継いでいる。
 治安局在籍時からお目付け役として派遣されていたZiラヴァーズにラルジュが正式に所属するにあたり、同団の後ろ盾である大手ゾイド企業「クルーガZiシステムズ(ClZS)」が開発していたエクレリオン後継機のプロトタイプに、ネガレドラーD.I.Z.A.から提供された超量子機関の関連技術を元に超小型化に成功した超量子生成炉を脚部ホイール内に四基搭載(正確には二基分の出力を分散配置)、超量子兵装も併せて実装した同技術の実証試験機。超量子技術を本格的に実用化させた最初の24ゾイドである。
 超小型ながら最高速度3600㎞/hとその機動力は他のゾイドを圧倒、火力についても武装規模と威力が比例しない超量子兵装の搭載により、人を気絶させる程度から重量型ゾイドを一撃で破壊するほどにまで、自在である。
 バイオゾイド相手にも致命打となる同武装により当機とラルジュはZiラヴァーズの対マザーバイオ&オリジン・デスザウラー“カルナヴァル”戦、および彼女らに与する人間勢力への切り札の一つとなる。初陣となったマコト・ススカ率いるテログループとの闘いにおいて、敵の決戦兵器であった全長418mのマッドサンダーを単機で奥義「ストーミー・ラヴハート」により撃破するなど、その戦闘力は計り知れない。
 新搭載の“ヴィークルモード”は燃料(ゾイドニューム)の消費を大幅に低減するものだが、ゾイドとしての本能とゾイドコア機能も抑制するため、最大性能を要する場合はモード変更が必須である。
 当機は最終戦後に量産され、超量子装備こそ非搭載だが躯体自体も高性能なため、市民の足として広く愛されることとなる。


ブラボー43 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント4件

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
いつもながら武装てんこ盛りの、ゴージャス装備ですね。
塗り分けがきれいで、お揃いのパイロットともどもおしゃれですね。

06月29日 09:38このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
南東北星さん
 お祝いありがとうございます❤
 K-Zo.ゾイド最強格の一体(それでいながら最小の機体でもある)ですのでね。武器はいっぱいつけました。これほど重装備の24ゾイドも今までなかったはず。
 女性、しかもこれに乗ってる当時のラルジュは18歳。うら若き乙女のゾイドですからおしゃれで鮮やかなのを目指しました。Ziラヴァーズのエースにしてフラッグシップ機の一つでもあるため、カッコよくなくてはならないのです❤

06月29日 12:29このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます(^^*)

凄い……マッハ3ぬΣ(゜o゜;)!?
更にその三万倍もの超高速で超巨大兵器をも貫通するのでしょうか(゜゜)凄まGに晒されるラルジュさんが心配になります(^^;)

ホイール駆動になった姿はなんか可愛いですし、
戦後に市民の足として愛される感じも好きです。
私がZAODでFAガール乗せたいために『人の目線で共存する12ゾイド』としたのに通じるものを感じて嬉しいです(^^*)

06月30日 07:47このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Dr.カノンさん
 お祝いありがとうございます❤
 そう、マッハ3で走ります。
 あと、背部のマグネッサーキャタリストウイングの作用と、生成炉から発せられるグラヴィトン(重力子)の作用で、走るのと同速で飛べます。
 奥義「ストーミー・ラヴハート」は、超量子生成炉から発せられるタキオンの力場で自機を包んで超光速で突撃、標的内部でタキオンフィールドを拡散させて標的を時空歪曲により破壊するワザ。いわば自らが宇宙戦艦ヤマトの波動砲の弾体となるのです。単に巨大な相手を貫通するだけではない、途方もない強烈な技なのです。
 この時、レクサスを始め超量子機関搭載ゾイドは操縦席もろとも実空間と慣性質量が隔離された状態となっていますから、”凄まG”Gはかかりません。ご心配なく❤
 
 このレクサスをはじめクルーガZiシステムズのゾイドはみんな、民生品として還元されることが前提で開発されています。Ziラヴァーズに供与して闘いに使うのも、製品としての問題点を残らず洗い出して改良するためです。
「全てのヒトとゾイドの調和を」が、同社の理念。ゾイドは決して闘いの道具ではない、人とともに同じ星で生きる仲間。そのために人とゾイドは互いのために、よりよくあるべき――平成ゾイドの英雄バン・フライハイトの示した生きざまは、バッチリ引き継いでいくべきと切に思っているK-Zo.の想いの現れです❤

06月30日 08:33このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。