模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ランボルギーニ カウンタック JGTC1994

2018/06/11 01:59

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ランボルギーニ カウンタック JGTC1994

  ブラボーとは

ベースキット
フジミ アート レインX カウンタック

1994年からスタートしたJGTCに出場したカウンタック です。
キットはカウンタック アニバーサリーにデカールを追加してだけのフジミによくあるバリエーションなので、改修は多岐に渡ります。
9枚目の写真はキットをストレートに組んだものです。

改修箇所
・ボディ各部の筋彫りは幅が広いので彫り直し。

・フロントバンパーはプラ板で製作。

・ボンネットはダクトを追加。

・リトラクタブルライトは蓋で固定されているのをプラペーパーで製作。

・ミラー本体はキットのものを使用し、2本足をプラ棒で製作。

・キルスイッチを伸ばしランナーで製作。

・ワイパーはロッドを追加。

・フロントウインドはボディに対して小さいので、モール部にプラ板を貼り付け。
ウインドパーツは平面になるように研ぎ出し。

・ドアは開閉式を固定しボディとの段差をパテで修正。
3分割の窓は0.2mmのプラ板でスライド式の1枚ものに変更。

・ドア後ろの小窓を塞ぎ給油口を追加。

・エンジンフードに冷却穴を開口。
周辺にダクト開口しルーバーを追加。

・テールランプのガーニッシュ取り外し。中央に冷却穴を開口。

・リアウイングをプラ板で製作。

・リアバンパーは出幅がありすぎなので1.5mm短縮。

・ボンネットピンを追加

・ボディ各部のリベットはバルケッタ製を埋め込み。

・ホイルはリムをフジミ ディアブロMY99のリア用、(フロントはリムを浅く加工)スポークをアオシマ ワーク エクイップを流用。

・車高はフロントを1mmダウン。

・内装はキットのバスタブを使用し、エアコン、オーディオ周辺をプラ板で塞ぎ、ダッシュボードはメーターパネルをプラ板で製作。
ロールケージを2mmプラ棒で製作、シート後ろに燃料タンクをプラ板で製作。
シートはタミヤDTMメルセデス用をヘッドレスト部を短縮し、取り付け部のバスタブをカットし低く取り付け。
シートベルト追加。

・ボディカラーはクレオス4番イエロー、クリアはガイアEXクリア。


ブラボー53 お気に入り登録8   ブラボーとは

コメント8件

ルーフctr

ルーフctr
リサーチが、よく行き届いてますね。完全主義者の作品です。フジミのキットはウインドウの立て付けが良くないのですが、見事にツライチになってるせいか、印象が大きく変わってます。ブラボーと言わせていただきます。ラッカークリアーのようですが、デカールは痛めませんでしたか?少し気になります。

06月11日 16:29このコメントを違反報告する

MSgpo

MSgpo
こんにちは、初めまして。一言ですみませんが…
カッコいいっス( ☆∀☆) カウンタック最高です。

06月11日 17:08このコメントを違反報告する

羅津

羅津
ルーフctrさん
はじめまして。
フジミのカウンタック作られたことがあるんですね。
ドアとウインドはほんと大変ですよね。
今回はウインドを新規に作ったのでかえって楽だったかもしれません。
ガイアのEXクリアはクレオスのレベリングシンナーで希釈していますが、砂吹きから徐々に濃くしていけば、デカールは痛むことは今のところ無いようです。

今後ともよろしくお願いします。

06月11日 22:22このコメントを違反報告する

rollcage

rollcage
待ってました!
完成おめでとうございます。
各部の改修もお疲れさまでした。
サイドウインドウから給油口・インテークのとこらへんが、特にツボに刺さりました。
妥協なきフィニッシュにブラボーでございます。

06月11日 22:29このコメントを違反報告する

羅津

羅津
MSgpoさん
はじめまして。

このカウンタック 1994年だけのエントリーで、成績も良くなかったですが、JGTCのマシンの中では一番カッコイイと思います。

レース引退後レストアされ、ほとんどこのままの仕様でナンバーを取得して現存しています。

06月11日 22:31このコメントを違反報告する

羅津

羅津
rollcageさん
コメントありがとうございます。

やっとできました。製作中の写真を見ると1月から作っておりました。

一番手のかかった部分をご指摘くださり嬉しいです。

この車はレース中の写真が少ないのですが、現存していてショーに出展している写真が多く見つかったので、細部まで楽しく製作できました。

06月11日 22:54このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
コメント出遅れました~(;^_^A
羅津さんの作品の凄さって、細かいディティールも完璧に丁寧に作業されてるのに全体の雰囲気も最高という所ですね~~。全ての作業が丁寧で凄いんですが、スライド式ウィンドウの細工なんてどうやればこんなにクリアに汚れ無く繊細に仕上げられるんだろうって思います。
フジミのカウンタックがこんなにカッコよくなるなんて。羅津さんに作ってもらえて世界で一番幸せなフジミのカウンタックですね、これは。

06月12日 23:07このコメントを違反報告する

羅津

羅津

M_image

Umihitoさん

嬉しいコメントありがとうございます。

全体の雰囲気、確かに模型作りには大切な要素だと思います。そこを指摘していただき光栄に思います。

スライド式の窓はどう表現しようか悩みましたが、実物とは少し違いますがイメージ優先にしました。

ウインドや外装の小物の取り付けには最近使い始めた写真の接着剤を仕様しています。
粘度も丁度良く、糸も引かず、はみ出ても簡単に取り除くことができます。

今後ともよろしくお願いします。

06月14日 00:59このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。