模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

M4(105)の製作 (その4・完成編)

2018/06/14 23:35

M_image

  ブラボーとは

クリアーコートをかけてから、ウェザリングカラーのマルチブラックと油彩を混ぜてウォッシングします。

その後でドッティングも施しました。

M_image

  ブラボーとは

タミヤアクリルのフラットフレッシュを足回りを中心に吹き、アルコール燃料を塗りたくって落していきます。

ついでにピグメントやパステル粉をタミヤアクリル溶剤に溶き、塗りたくっていきました。

M_image

  ブラボーとは

エンジンデッキ上の荷物をタミヤアクリルのカーキやカーキドラブなどで筆塗りしました。

M_image

  ブラボーとは

ウェザリングペーストで汚しを追加していきます。
泥跳ねなどをいれていきました。

M_image

  ブラボーとは

車両単体では寂しいのでフィギュアを追加することにしました。

ミニアートのイギリスAFV搭乗兵セットのものから1体チョイス。
素組みしています。

フラットブラックで下塗り後、タミヤアクリルのカーキにバフを少し混ぜたものを吹きます。
その後ハイライトや細部などを筆塗りしました。

肌は油彩で仕上げています。

M_image

  ブラボーとは

フィギュアは金属線を通して固定しています。

ライトにはUVクリアレジンを流しておきました。
アンテナは0.5㎜ピアノ線や0.3㎜真鍮線を切り出して差し込みました(収納のことを考えて接着はしていません)。

エンジンデッキ上の荷物に極細銅線を張り、タンでぬっておきます。

オイル汚れや鉛筆でところどころこすりつけたりして完成です。

M_image

  ブラボーとは

カナダ軍のM4(105)という若干イレギュラー感のある車両となりました。

タミヤやドラゴンと比べてより太さが強調された105㎜榴弾砲がコミカルさを増していますね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。