模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

瞬間接着剤がはみ出した場合の対処方法!

2017/04/04 20:58

M_image

  ブラボーとは

知っている人は、知っているのですが・・・
そもそも、瞬間接着剤の成分は殆どの製品ですけど・・・
95%シアノアクリレートという成分で構成されています。
今、使っているWAVEの「高強度」も「ハイスピード」も、成分はシアノアクリレートです。
一般的な、アロンアルファでさえ、このシアノアクリレート。

この瞬間接着剤が一度、固まり出すともう厄介この上ない。
この画像では、点づけからオーバー目にこぼれだしたという想定です。
もう点づけのレベルではありませんよね~
このまま、サフを吹こうものなら、盛り上がったままこの履帯カバーの
サイドスカートは仕上がってしまいます。

モデリングナイフなんかでは歯が立ちません。
力技でもっていこうとすると、エッチィングなど簡単に曲がってしまいます。

そんな時が、下の画像  『アセトン』の出番です。

◆ 追記、火器厳禁ですよ~ 常温で引火の恐れあり。
      僕のように愛煙家は要注意です!

M_image

  ブラボーとは

僕が良く使うのは、この日特、日本特殊塗料製のアセトンです。
アセトンならばどこのメーカーでも大差ないはずです。
このサイズで、TAX込み800円程です。
使いきれませんね。絶対に・・

僕の場合は、筆でなく、綿棒にこのアセトンをかなり染み込ませて、
瞬間接着剤のはみ出し箇所をこすっていきます。
するとどうでしょう・・・ あのビクともしない瞬接が溶け出していくのです。

勿論、接合部にはつかないようにして下さい。
面で接合している部分は余り影響しないと思いますが・・・
知らなかった方は、どうぞお試しあれ・・・
指についた瞬接などすぐに取れてくれます。

M_image

  ブラボーとは

あんなに瞬接が盛り上がっていても、これくらいには処理が可能です。
エッチィング接合工程では、この「アセトン」が手の届く所になければ
工程はストップですね~
このサイドスカートに刺さっている2本のメタルパーツ。
バイク模型のカウル留めに匹敵する細かさです。
バイク模型を作ったことがあるモデラーさんでしたらお解りになるはず・・・
このメタルパーツ、まだ34本もあります。 ふぅ~(-_-;)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー43 お気に入り登録18   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。