模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品Ho229 「70年の時を経て・・・」(ジオラマ有)

2016/10/17 02:07

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Ho229 「70年の時を経て・・・」(ジオラマ有)

  ブラボーとは

Ho229、ホルテンが完成しました。
過分なるご声援賜りました事、誠にありがとうございました。
お蔭様で、完成まで挫折することなく漕ぎ着けれました。
初エアクラフトチャレンジモデルが過去最大級のジオラマとなってしまいました。
このプランは、Ho229を作り始めたころからの構想でした。
今のステルス機の原型ともいえるHo229が70年も前に、ドイツの空で、試験飛行を繰り返しておりました。
エルヴィン・ツィーラー中尉が、テストパイロットとしてホルテン兄弟の夢を実現した訳ですが、通算、4回目のテスト中に事故死しています。
しかし、機の性能にはドイツ空軍もその真価を見抜いており、夜間爆撃機や、ステルス機として、空軍配備を考えていたようです。

特徴的な、ターボジェットエンジンとまるで迷路のような鋼管フレームや、木製外装パネルといった、当時では何もかもが初めての設計開発であったであろうことは、キット製作を通して非常に興味深いものでした。

格納庫のカットジオラマを展開しましたが、H鋼の軌道枠や格納内部のレイアウトは一部資料も参考としていますが、Ho229に寄せるドイツ空軍の意気込みをイメージして展開させました。
脇役には、かなり多くの素材達に活躍してもらうこととしました。
こうした密度のあるジオラマはやっぱり作っていて、また眺めていても実に楽しいものです。
しかし、その反面、「ケッテンクラート&電源車」のように、どの脇役も手を抜くことが出来ないので、それなりの時間を要します。軌道枠のプラ素材「H鋼」はしっかりとRUST処理をさせて頂きました。早く錆びていくであろう部分とそうでない部分に注力を払うことも気が抜けません(-_-;)
ディテールアップとしては、もう充分過ぎるほどのディテールがキットとして表現されているのですが、パイピングをかなり這わせました。
主翼との連結ケーブルや電気ケーブルが無いのはどう見てもおかしい・・・
結局、予定外の時間をかけてパイピング工程を踏んでいます。

製作過程から、お付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。

PS、トップ画像のHo229は高高度用のバック紙を背景として撮影しています。
架空線はデジタル処理で消しています。架空線があるとどう見ても興醒めなので・・・

ホビコム月例コンテスト(2016年10月応募分) 最優秀賞

審査員(チョートクヨシタカ) からのコメント

講評
パイピングを追加し丁寧に製作された主役のホルテンも圧巻ですが、バラして整備されている格納庫のジオラマにすると実機の大きさが伝わってとてもかっこいいです!ベースも格納庫ということで床面がフラットにもかかわらず、効果的に配置された小物、床面の塗装表現により間延びする事なくよくまとまっています。

ブラボー107 お気に入り登録41   ブラボーとは

コメント77件

たぬぽん

たぬぽん
内部メカを生かしきった造形が素晴らしい。ブラボー!
もうどこぞの秘密基地ですね。
4枚目のコックピットのアップいいですね。メカニックとパイロトの会話が聞こえてきそうです。次も楽しみにしています。

10月17日 06:07このコメントを違反報告する

もでらーえっくす

もでらーえっくす
完成おめでとうございます!
素晴らしい完成度と物語が聞こえてくるような
ジオラマが更に凄さを増していますね!
次の作品も期待してますのブラボーッス!!( ̄- ̄)ゞ

10月17日 06:49このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
完成おめでとうございます。
お待ちしておりました٩(๑´3`๑)۶
二次大戦の機体なのに、まるで未来かどこか違う星の(いわゆるSFチックな)雰囲気がたまらんです

10月17日 07:33このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 ついに完成! おめでとうございます。
「こんな飛行機ホントに飛ぶのかな?」と、今の目で見てもぶっ飛びのデザインなので、開発当時にはモノスゴイ衝撃的な形に見えたことでしょう。
 整備中風景のジオラマもお見事です。内部構造も丹念に作りこまれた甲斐が十分あったと思います。

10月17日 07:42このコメントを違反報告する

工廠長

工廠長
完成お疲れさまでございます
しばし魅入ってしまいました
塗装技術といいスケール感といい密度といい創造性といい素晴らしいですよねぇ。
整備員の汗にまみれたような油汚れとかもう最高ですね!
この工場の匂いが漂ってきそうな感さえあります。
この作品のすべての箇所が私にとって参考になる箇所ばかりです。

10月17日 07:55このコメントを違反報告する

kunny

kunny
完成おめでとうございます。
なるほど これなら内部構造のメカメカしさも堪能できて
かつジオラマ風味も味わえる スゴイ大作ですね。
しかしB2とさほど変わらないデザインが70年前とは 
お疲れ様でした(*^-^*)

10月17日 08:38このコメントを違反報告する

アントマン

アントマン
完成おめでとうございます。
う~ん・・・と唸るしかない圧倒される仕上がりですね。
言葉がないです。 素晴らしい・・・・!!

10月17日 08:52このコメントを違反報告する

Naoto

Naoto
完成おめでとうございます♪

素晴らしい仕上がりですね!
流石B-2の元になった機体ですね。形状が一緒です。
(*゚▽゚*)
それにしても機体、ジオラマ共にレベルが高過ぎる!!
(*≧∀≦*)

次回作も楽しみにお待ちしています♪

今後とも宜しくお願いします。

10月17日 10:08このコメントを違反報告する

おやジ

おやジ
完成、おめでとうございます。
これは、とにかく、ただただスゴイ。

10月17日 11:29このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは。
私もヨンパチですが、229作製中です。こんな驚くべき作品出されると、ビビりますよ(笑)。

10月17日 12:41このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
たぬぽんさん
コメントどうもありがとうございます!
外装パネルで塞がないで、とご要望を皆様より頂きましたので、内部構造をどうジオラマに活かせるか、プランニングの変更がありましたが、却って効果的に展開出来たようです。
フォト4、ありがとうございます!
胴体部分での最大の見せ場ですので、あれやこれやと位置決めに苦慮しました。
空気感が出せると労も癒えます。
ありがとうございました(^O^☆♪

10月17日 13:28このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
もでらーえっくすさん
コメントどうもありがとうございます。
物語が聞こえてくる、涙ものの賛辞でございます。
完成度は、自己評価、83点といったところでしょうか。
スキル不足がまだまだ否めませんね〜
自分として気に入ったのはコンプレッサーのタンク塗装です。
オッ、いいじゃん。いつでもこんな感じならな〜、何て。
叩き上げのスキルをコツコツと積み重ねます。
ありがとうございます(^O^☆♪

10月17日 13:38このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
やー
ついに完成ですね!
しかもジオラマ付きで
雰囲気もバッチリ出て居て
惚れ惚れする作品に仕上がって居ますね\(^o^)/

10月17日 14:48このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成おめでとうございます。
見とれてしまう画像ばかりで、本体もいいけれど、なるほど脇役にも手抜かりのない仕上げです。
素晴らしい作品です。

10月17日 15:21このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
完成おめでとうございます。
内部構造のリアルな再現が素敵ですね!!!ブラボー
格納庫のカットジオラマはこのキットを上手く生かした見せ方ですね!!!
スケール物は殆ど造ったことが無いので参考にさせてもらいます。
これからも宜しくお願いします。

10月17日 17:45このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
凄いです。
妥協を許さぬ作り込み。まさにルフトバッフェ最後の意地を見る思いです。
お見事です。

10月17日 17:52このコメントを違反報告する

Skyline1711

Skyline1711
完成おめでとうございます!
これは超大作ですね!!素晴らしい!!
いつもながら、サビ表現がリアル過ぎて本物のようですね (^^)

10月17日 21:15このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
TOOLBOXさん
コメントどうもありがとうございます。
お待たせいたしました~(笑)
フォト1より、フォト2はそんな異次元な風情を撮ってみました。
これでも、皆さんが思われるよりは、結構難儀して撮影しています。(-_-;)
垂直尾翼が無い飛行体と云うのは、怪鳥に相応しいかも・・・
暖かく見守って頂きまして、厚く御礼申し上げます。

10月17日 21:20このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
K-Zo.さん
コメントどうもありがとうございます。
独軍には、本当に異形の兵器が多いですよね~
まぁ、その一部でもある「エニグマ暗号機」などは、現在の暗号アルゴリズムの祖とも云われているので、よくここまで、開発者が育ったものだと感心します。
このHo229は、外装パネルを装着してしまうと、ノッペラとした怪鳥になってしまいますので、如何に内部構造を保持しながら、見せていくかが大きなポイントとなると云えます。これからも幾多のモデラーによるアイデアが出てくるかと思います。
ありがとうございました。

10月17日 21:30このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
工廠長さん
コメントどうもありがとうございます。
いつも、細部まで、そして作者であるアクエリアスのハートまで汲みとって頂き、感謝しております。
ほんの少しだけ、まとようやくにして、自分も「モデラー」と云える端くれの末端に立たせて頂くことが出来つつあるのかなぁ~と・・・
ヘビーユーザーの皆様から見ると、まだまだでっせと叱咤されそうですが(笑)
お気付きの方も多いのでしょうが、こうした格納庫のカットジオラマは、大きな罠がありまして、単に脇役を配置していると途端にチープな現象を起こします。
レイアウトには、かなり時間を割きましたね~
作業兵の動線に差異が起きないように、フィギュアで間合いの確認を踏んでいます。
些細なようなことでしょうが、それがヴィネットやジオラマの基本のような気がしております。

10月17日 21:39このコメントを違反報告する

tirol

tirol
完成おめでとうございます。素晴らし作品に脱帽です。私ももっと頑張らねばと思い知らされました。う〜ん、スゴイ!!

10月17日 21:49このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
kunnyさん
コメントどうもありがとうございます。
その節は、背中を押して頂き誠にありがとうございました。
「模型アイデア向上委員会」、理事様ですね~
このジオラマでは、胴体外板パネルの置き場所をかなり悩んだんですよ~(笑)
たとえ蓋板の一部が木製パネルと云えど、一枚物になるとそれなりの重量になると考え、安全かつ迅速に装着するにはどうしたものか?
やはり、チェーン駆動で吊り下げを行うのがいいだろうと・・・
大作かどうかはかなり????????????ですが、過去最大のジオラマであることは確かでございます。
妻から、冷めた視線を投げかけられています(-_-;)
以前、文献で読んだことがあるのですが、B2開発者は、Ho229の発展形ではないという独自性を伝えていますが、誰がどう見ても、機関部やフレームは別として、ステルスの原理は影響されているだろうとかなり思います。

10月17日 21:53このコメントを違反報告する

しん

しん
機体の各部の素材の違いや内部までしっかり作りこまれていて見応えあって素晴しい作品ですね!ジオラマもとてもいい雰囲気が出てます。見習いたいです。

10月17日 22:02このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
アントマンさん
コメントどうもありがとうございます。
過分なご評価、ありがとうございます~
ですが、負け惜しみでなく「仕上がり」はまだまだ満足のいくものではありません。
反省点は、自分の作業日記に打ち込んでおきましたので、いずれ役立つものと思います。
かなりおバカな反省なんですが、次回からは、サーフェイサーはスプレーに替えようと思います。
エアブラシは3本体制で行っていますが、ブラシのサフ吹きは、タイムロスが大きすぎます。ぶっちゃけ、サフは、隠ぺい力の強化と、事後塗装の食いつきの2大要素です。どうしても、ブラシの方が慣れてしまっている為・・・・
この慣れてしまっている・・・の慣れを見直そうと思います。
スプレー缶で、きめ細かく吹ければそれでサフとしての役割はいいのだと思います。
ただ、かなり修練が必要ですが・・・ サフの平坦性は非常に事後塗装に影響を与えますので。

10月17日 22:05このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Naotoさん
コメントどうもありがとうございます。
玄人好みの話になって恐縮でございますが、例えばの作業机・・・
木部をプラ素材で、AFVの迷彩塗装をやる感覚で直ぐにカラー調合を行って木目を出すことが出来るか?
簡単なようで、意外に難しいものです。私自身は、スチールやアルミの素材感を出す方が好きですし、現時点で多種に吹き分けれるようになりました。
こうした作業台や「はしご」などは注視される部分でもあるので、より時間をかけています。
また、作業台に何を配置させるのか? どう配置させるかで動きが「静」にも「動」にも変わります。
このシチュエーションでは、試験飛行後ではなく、試験飛行前の「緊張感」も伝えたかったので、作業台の上では、整然とさせては違和感が発生します。
勿論、工具達は、新品であってはなりません。そんなはずがないと・・・
使い込んだマテリアルに仕上げねばなりません。
見る人は必ず見ています。
一番は、自分自身がその仕上げで許せるのか許せないのか・・・
許していると一向に「向上委員会」に入っていけないので、茨の道ですね~

10月17日 22:24このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
おやジさん
コメントどうもありがとうございます。
簡潔明瞭なコメに胸がジーンとしていおります。
子供や次世代の教育にもさも似た話に通じますが、「お前はバカだ、阿保だ」と云い続けたら、その子は決してよくならないだろうと思います。
素晴らしい指導者は、その子の個性を見分けて的確な指導(スパルタがあってもよいと思います。)をすることが大切だとされています。
組立が好きなのか、塗装が好きなのか、ジオラマのように情景を造るのが好きなのか、反面自分の苦手分野がどなたにも必ずあるはずです。
僕自身は、塗装やウェザリング(RUST&DUSTに今は傾注しています)が好きですので、苦手分野の撲滅よりも、自分の好きな過程(得意分野ではない)をより磨いていった方が近道だと見つけました。
模型の「楽しさ」を取っては絶対にダメだと思うのです。
本末転倒な道は、茨の道とは違うので・・・

今の課題は、「一作品で一技術」一つの作で、必ず一つでいいから、今までとは違った技術を投入することを念頭に入れて行っています。
叩き上げのスキルって奴ですかね~(笑)

10月17日 22:41このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Ful Bosさん
コメントどうもありがとうございます。
同志でありますね~(^^♪ 
自分好みのターボジェットエンジンを手にしたら、かなりスムーズに工程が進むかと思います。
キモは、鋼管フレームにありかと思えますが、実はこのターボジェットエンジン・・・
僕の愚作などほっといて、229楽しみにしております。
ご評価、ありがとうございます(^^♪

10月17日 22:48このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ひげのばさん
コメントどうもありがとうございます。
予定をあれやこれやと変えるもんですから、タイムロス多すぎでした~
平均就寝時間、3時間です~
ひげのばさんの「模型アイデア向上委員会」から通知がくるもので、オフ前は、半徹でした~
ジオラマ付き、グリコのおまけみたいでしょ(^^♪
一作品で、かなり白髪が増えていくような、気のせいかなぁ~
指導者のお蔭をもちまして何とか形にしたような・・・

戯言は兎も角、本当にありがとうございました!
これからも暖かく見守って頂ければ、向上委員会のメンバーの末席に着けれそうです。

10月17日 22:59このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
南東北星さん
コメントどうもありがとうございます。
メカニカルなごちゃごちゃ感、男でしたら、モデラーでしたら、誰でも好きですよね~
一見、手抜かりなさげですが、手抜かっていますよ~(-_-;)
脇役は主役を盛り立てていく、たまに脇役が主役を食っているジオラマ見かけますが・・・
一番のご法度かと思います。
だから、本体は持てるスキルを目一杯稼働させます。
だって、名脇役達に失礼ですよね~
暖かいコメ、感謝申し上げます。

10月17日 23:13このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
外板が木製!凄いですね。ジェット機でそんな機体があったなんて。内部まで作りこまれた機体、ジオラマも素晴らしいです。

10月17日 23:16このコメントを違反報告する

koke

koke
この作品に遭遇した瞬間から
後は自分の想像力をフル回転して楽しいイマジネーションの世界へ入っていけます。
前作のCaterpillar Sixty 1/35もそうでした。
憧れの作品がここにあります。

10月17日 23:17このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
modeller田村さん
コメントどうもありがとうございます。
カットジオラマは、空気感を出すことと、「アンシンメトリー」にするのが、やっぱり変化があって見応えがあるように感じています。
シンメトリーでいくのなら、もっともっと高度なスキルを必要としますね~
レイアウトを超えていく、圧倒的なテクを要求しますので・・・
初エアでは経験値が少なすぎますね~

10月17日 23:20このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
MASAHARUさん
コメントどうもありがとうございます。

>まさにルフトバッフェ最後の意地を見る思いです。

誉にございます。何と良い響きかなぁ~ 「ルフトバッフェ」
意外に自動化迎撃システムを保持している空軍は少ないですよね~
チャレンジモデルに、この言葉を頂けるなんて・・・

ジオラマって、レイアウトの遊びではないんですよね~
物語が伝わったり、70年前にタイムスリップしたり、作者のハートが何かしら、伝わったり、ホルテンという短い歴史が物語る、数奇な運命をダウンサイズする。

うーん、ちょっぴり、男のロマンにも通じるかなぁ~
また、山崎が飲みたくなりました。感謝です!

10月17日 23:49このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Skyline1711さん
コメントどうもありがとうございます。
本当に一寸、場取りますのや~。
でも超大作ではありませんヨ!
ジオラマなんて、余り造らない方がいいかも・・・
ヴィネットの方がいいですよ~
僕の大本営、作戦司令部がどんどん狭くなっていきます(笑)&(-_-;)
いつもながらのホットコメ、感謝でございます。

10月17日 23:54このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
tirolさん
コメントどうもありがとうございます。
どこまでも、チャレンジモデルの域を出ていませんよ~(-_-;)
ほんの一寸、エアクラフトモデラーの門戸を叩いたに過ぎません。
叩き上げのスキルで楽しみながらやってるだけです。
こんなジオラマ作ると、どこに収納するか別の悩みが増えます。
模型ブースに入らない・・・直ぐに埃をかぶる・・・
ジレンマが続きます。(´;ω;`)ウッ…

10月18日 00:03このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
しんさん
コメントどうもありがとうございます。

>機体の各部の素材の違いや

そうなんです。スチール、アルミ、ウィンドシールドのような透明パーツ、計器盤のような細密なパーツ、レザー、はたまた木製などと、もう素材のオンパレードです。
ウォッシング、チッピング、エフェクター、時にはスパッタリング、やらねばならぬことはやらねばならぬ・・・
70年前のプチ再現を試みた以上・・・
何て~ 結構いいかげんなところもあるのですが(-_-;)

10月18日 00:11このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
cecoffee450さん
コメントどうもありがとうございます。
外板の木製だけでなく、実機の主翼前部は、カーボンを定着させていたそうです。
ステルスの2大要素(これだけではないのですが)尾翼を立てない&全体を可能な限り炭素素材で覆う。70年前に対レーダーの研究がかなりハイレベルに研究されていたそうです。
テスト機のコックピットに収まるエルヴィン・ツィーラー中尉はまさしく勇者ですよね~
未完成な部分もさぞや多かったはずです。
チープなジオラマは決して許されません。

10月18日 00:23このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
kokeさん
コメントどうもありがとうございます。
Caterpillar Sixtyもご覧頂いていたのですね。
併せてありがとうございます。

何卒、憧れだけはご容赦の程・・・
チャレンジモデルなんかに憧れてはろくなことがありません。
僕のような愚作よりも、良作を。良作よりも傑作を参照して頂ければと・・・

10月18日 00:30このコメントを違反報告する

Yangmin

Yangmin
完成おめでとうございます。
凄い力作ですね!
色調も作り込みもレイアウトも、オリジナリティに溢れていて、全てにおいて目を奪われてしまいます!

10月18日 18:11このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Yangminさん
コメントどうもありがとうございます。
Ho229を製作し出してから、構想が膨らんでいきましたが、皆さんのプッシュや激励によって、ファイナルまで持ち込みました。
他力本願ですよ~(笑)
エアクラフトはビギナーもいいところなんで、思い切りだけは良かったのかも知れませんね~(^^♪

10月18日 18:40このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
ホルテンの機体考証が大変だと思いました。実機の木製の感じを再現され素晴らしいです。いつもながらの色彩感覚に感銘しました。
ジオラマも凄い情報量ですネ。溶接機、コンプレッサー、などの脇役の小物機械を拝見していて飽きないです。外された機体上部を頭上の棚に乗せているところがなるほどと感じました。
当時の組み立て工場を思わせるトラスなどのアイデアが凄いです。

10月20日 06:35このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
柏木 光雄さん
コメントどうもありがとうございます。
仰るように、機体考証は大変でしたね~
ですが、ホルテン兄弟の設計思想みたいなものが、ひしひしと伝わってきて、
学べるキットモデルとも云えると思います。
色彩感覚、こんなのでいいのでしょうかね~ もうこの感覚は矯正も出来ないので。
脇役、胴体外板、それぞれレイアウトや塗装にも時間がかかりましたね~
これらで手を抜くと途端にジオラマのクオリティーが落ちていくので・・・

>当時の組み立て工場を思わせるトラスなどのアイデアが凄いです。

ありがとうございます。トラスのウェザリングも怠れませんでしたので、嬉しい考察を頂いて感無量です。

10月20日 09:08このコメントを違反報告する

夢中夢中

夢中夢中
流石! アクエリアスさん!
実機ですよね? って確認したいくらいの完成度ですねぇ。
この作品では、錆び錆び表現は無く「今動かしている」という表現ですね。
塗装表現、勉強になります!
イヤ、勉強出来ないレベルの塗装だぁ~!
詳しく無いので何とも言えませんが、製作段階からずっとカッコいいと思っていました。
カッコいい!!!!!

10月20日 22:59このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
夢中夢中さん
コメントどうもありがとうございます。
錆は所々、残してますけどね~(笑)
ジオラマは、情景を切り取るので、車だけとかバイクだけとかAFVだけとかって
のとは、かなりやる事、考えねばならならない事が、途端に増えていきます。
通常ですと、バイクモデルにかなりの時間と根気ともてるスキルをフル動員させて
造り込むと思います。
まぁ、この時点で手抜きや自分に大甘だと、ヴィネットやジオラマはかなり茨の道だと云えます。
レイアウトは元より、誰にも無い独自性が要求されますからね~
あとは、本体で疲れ切ってしまっていて、脇役がどうしてもクオリティの低いジオラマも、まま見かけます。
ジオラマを見ていく過程みたいなものに共通点があります。
先ずは、やっぱり第一印象です。どれほどのインパクトがあるか?
作者は何を伝えたかったのか、時代背景は?等々・・・
次は、主役に目を落とす。どれほど力を投入しているのか?
次に全体のレイアウト。そして脇役達の出来栄えですかね~
厄介なのは、上記の後になればなるほど、細かく見ていく傾向が強いんです。
作る者からすると、全く逆なんですよね~
段々と、クオリティが落ちていくんです。
これは、雑になって行くというより、作者自身がファイナルに持ち込みたくなる。
また自己陶酔し易い。素材が無いなどいろんな理由をつけて、ファイナルに急いでしまう傾向があります。
個々の差はあろうけれど、こういう流れが多いように思います。
根気も大切ですが、最終的には、自分の描いたジオラマへの熱意なんでしょうかね~
自分は、まだまだですわ~ 本当にそう思います・・・

10月21日 00:16このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
またまたどーもです
先日、某ぼー○○で展示されているのを見ましたが
やはり、アクエリアスさんの方が
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と
カッコええでした‼️

10月24日 17:46このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ひげのばさん
コメントどうもありがとうございます。(^^♪
ぼー○○に行ってこられたんですね~
僕も、ファレフォの塗料を使いたい時は、岐阜では全く入手できませんので、
名古屋ぼー○○まで行きます。
ここは、時々覗いていないと、とんでもないキットが出ているので押させています。

ひげのばさんに、そんな風に仰っていただくと、天に昇る気持ちになってしまいますが,結構反省点も多いので、もっと頑張れと受け取りたいと思います。
ひげのばさんのお人柄(作風も含めて)にいつも暖かいものを感じています。
コメⅡまで、頂きありがとうございました。

10月25日 03:48このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
アクエリアスさん、この超大作に、大変遅ればせながらコメントさせて頂きます。色々目まぐるしい時期に重なってしまってゆっくり鑑賞させて頂いておりませんでした。私はエアモデルもAFVも門外漢ではございますが、それでもこの作品の凄まじさは脳髄にぐいぐい入ってまいります。このモデルで、これ以上の作品が現れることなど私には想像出来ません。私も帰国の際、某○ーくすで作例を見てきましたが、「これがあーなるなんて(アクエリアスさんの作品のようになるなんて)想像出来ない。」とため息混じりに先ず思いました。アクエリアスさんの世界観を少しでも学んで自分の作品に活かせれば、と思いますがまだまだ先の話ですね・・・。
 多分、いやきっと、この飛行機が生まれた国でもこの作品を見て「ブラボー!!」と嬉しさと感謝とともに言っている方達がいるのではと思います。
 

11月06日 23:45このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Umihitoさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
あの~、僕もエアクラフトでは、門外漢同然ですので・・・(-_-;)

>このモデルで、これ以上の作品が現れることなど私には想像出来ません。
褒め過ぎにございます~ 
お初チャレンジモデルで、そのようなお言葉は過分もいい所です(-_-;)

仰るように、某○ーくすでは、ストレート組や、スチール塗装の作例が多く、
この面倒な、木製パネルの作例は途端に少なくなりますので、稀有かも知れません。

超大作などと、恐れ多い・・・ 拙作・愚作もいいところですよ~(笑)
こうしたモデルは、単に製作だけでなく、当時の背景や、開発者、ホルテン兄弟の
先見の明や、テストパイロットであったエルヴィン・ツィーラー中尉の漢気なんかも歴史を顧みて学べる希少性の高いキットモデルと云えるのかも知れません。

未だ、どのクラフトモデルも世界観など遠きもので、門前の小僧であります。
確かに、資料を貪ったりはしましたが、Ho229とは、一体全体どんな飛行機であったのだろう・・・からスタートした次第です。
インストには無いカスタマイズも致しましたが、反省箇所も随所にあります(-_-;)

いつの日か、「アクエリアスはモデラー」ですと、胸を張って云える日を願い製作に励んでいます。
本当に、心温まるコメントを賜り、感無量でございます。
ありがとうございます。

11月07日 01:39このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
最優秀賞受賞、おめでとうございます。
さすがです。
改めて見直しても、細部へのこだわりや緻密さと、ツボを押さえた塗装など、参考になるところが、多々あります。

11月25日 12:16このコメントを違反報告する

おやジ

おやジ
改めて、最優秀賞、おめでとうございます。
前回、ただただスゴイと書かせていただきましたが、その通りの結果となり、喜ばしい限りでございます。

11月25日 12:21このコメントを違反報告する

KNIGHT001

KNIGHT001
こんにちは~♪
ホビコム最優秀賞おめでとうございます~~♪
実用段階の機体では無く、
試作段階の木材むき出しのシチュエーションにとても惹かれます。
塗装がスゴイわ~~~~~!!
( ̄□ ̄;)!!

11月25日 13:27このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
最優秀賞、おめでとうございます。
ベース内への配置が素晴らしいですね。
全てのオブジェクトに説得力があってどの方向から見ても唸るしかありません。
質感の違いが塗装で完璧に表現されてて驚きます。
写真、これでは足りませんね。
一つ一つをもっと大きく見たくなります。
エアモデルは詳しくはありませんが、それでも強烈に惹きつけられました!

11月25日 14:27このコメントを違反報告する

工廠長

工廠長
最優秀賞おめでとうございます
初見の時にも感じましたが圧倒される作品です
何度見てもやっぱり圧倒されてしまいます。
何処をとっても凄い!としか言いようがありません。
今回も息を止めてガン見してしまいました。勉強になる箇所ばかりです。ありがとうございました。

11月25日 14:56このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
最優秀賞受賞おめでとうございます
受賞されて当然の作品だと思居ますよ
これからも素晴らしい作品拝見させて下さい。

11月25日 16:46このコメントを違反報告する

terua47

terua47
最優秀賞、おめでとうございますっ。
圧倒的な密度と質感で納得の受賞ですねっ。
これからも素晴らしい作品を見せてください。

11月25日 17:49このコメントを違反報告する

schu

schu
最優秀賞受賞おめでとうございます。
Ho229単体でも素晴らしい作品と思いましたが、ジオラマでさらにこの機体を引き立て、全体でアクエリアスさんの世界観がうまく表現されたのではないかと思います。
元のキットの魅力を100%以上引き出した製作力にも圧倒されました。
今後も雰囲気にあふれた作品を拝見させていただきたいと思います。

11月25日 19:10このコメントを違反報告する

WackyBee

WackyBee
受賞おめでとうございます!

11月25日 19:38このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
最優秀賞、おめでとうございます。ジオラマも、機体も、密度がすごいですもんね。素晴らしいです。

11月25日 22:26このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
南東北星さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
仕事を終えたばかりで、今はただただ、気持ちが高ぶっています。(-_-;)
最優秀賞って・・・ねぇ・・・
強豪モデラーが多々おられる中で、不遜な感じがしてなりません。
何か、自分のような者には重い称号です・・・(-_-;)
製作過程から、見守って頂いて改めて御礼申し上げます。
「俺流」で作っているだけなので、やっぱり気恥しいもんです・・・

11月25日 22:31このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
おやジさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
ご祝辞と云いたいところなんですが、本当に恥ずかしくて・・・
自分のような者には、勿体過ぎます。
というか、プレッシャーを感じます。(-_-;)
自分的には、礼節に反するのかも知れませんが、いつも通りフランクにやりたい口ですので、こんなご無礼コメをどうかお許し下さい。
暖かく見守って頂き、またご声援を賜り、厚く御礼申し上げます。
こういう類の賞に無縁できたものですから、穴があったら入りたい・・・
そんな気分です。

11月25日 22:37このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
KNIGHT001さん
今晩は~
コメントどうもありがとうございます(^^♪
まさかね~ こんな俺が1/12に入るなんて思ってもいないもので・・・
いつもご声援頂いてまして、嬉しく思っておりました。
ホビコムメンバーの方々から、激励を頂き自分としてどんな恩返しが
出来るのだろうと・・・時々考えています。
過去を振り返れば、まだまだの回数ですが、製作日誌で過程やら俺流の一端を
ご報告するくらいが自分の精一杯かと・・・
所詮、無理をしてもメッキはすぐに剥がれますから・・・

>塗装がスゴイわ~~~~~!!
いえいえ、上には一杯、鎮座しておられますので・・・
茨の道はまだまだ続きますね~

11月25日 22:47このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
kenchick07さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
自分ごときが・・・と今も感じております。
エアモデルは、お初でしたが、実は隠れ航空ファンでもあります。
もっと経験を積んで、現用の戦闘機にチャレンジしたいですね~
粗が出てしまうので、まだ封印しておきます(笑)
この度は、心温まるコメまで頂戴して感謝申し上げます。

11月25日 22:54このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
工廠長さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
ガン見(笑)して頂くような代物ではありませんよ~
拙作が何かのご縁で頂いたような賞です。
チョートク先生やホビコム運営局の皆様からもっと切磋琢磨しなきゃーね~
とメッセージを頂いたのではと・・・
工廠長さんからは鋭い視点から見て頂けるので、気が抜けません(笑)
いつも暖かいご声援、伏して御礼申し上げます。

11月25日 23:02このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ひげのばさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>受賞されて当然の作品だと思居ますよ
登坂・下り坂そしてまさかでしたね~
当然何て、本当に滅相もないです~
ひげのばさんに引っ張られて挫折せず完成した代物ですので・・・
感謝の気持ちが伝えようがないくらいです。
厚く厚く御礼申し上げます。
次は今年最後の模型になりますかね~
師走は何かと気忙しいですからね~

11月25日 23:08このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
terua47さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
本人は未だ躊躇しまくりです~
過大なプレッシャーを感じています。
このプレッシャーを打破するには、叩き上げのスキルを積み上げていくしかありませんね~
本来、不器用な自分は3段跳びのようなタイプではなく、地道にコツコツ積み上げていくタイプに属しています。
ポジティブさを維持させなさいという努力賞を頂いたものと感じています。
時々で結構ですので、覗いてやって下さい。
この度は本当にありがとうございました。

11月25日 23:16このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
schuさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
お許し下さいね~
ご祝辞の御礼にどうも慣れないもので・・・(-_-;)
自己流にこんな大そうな賞まで頂いて、「戸惑い」とはこんな時に使う言葉かと・・・
副賞が頂けるようなことがチラッと書かれていました。
妙にそれが気になっています。(笑)
そんな男が最優秀賞って・・・やっぱ不遜だわ・・・

でも、世界観まではデカすぎますので、自分らしさは今後も探していきたいと思っております。
妻は、「ふーん、そうなんだ。良かったですね~ でも、あの鉄工所みたいなの。
場を取りすぎるので、よく家の事も考えてから行動に移してクダサイネ・・・」

チッ・・・こいつは何かデリカシーに欠けている・・・
夫婦の雰囲気は微妙ですので、クラフトモデルで雰囲気UP努めます・・・

11月25日 23:32このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
WackyBeeさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
プレッシャー感じまくり、戸惑いまくりですが、コツコツと叩き上げのスキルを積み重ねます。

11月25日 23:35このコメントを違反報告する

FOX

FOX
アクエリアスさん
ごめんなさい、こんな作品を手掛けてらしたこと、存じ上げておりませんでした。
すごいですね。
一貫したイズムがビシビシ来ました。
何か、拝見するたびに僕の中で何かが揺り動かされる思いです。
僕も頑張ります、これからもよろしくお願いいたします。
ブラボーです!!!!!

11月25日 23:40このコメントを違反報告する

FOX

FOX
あっ肝心なこと
受賞おめでとうございました!!

11月25日 23:41このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
icecoffee450さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
数多き傑作の中から何かのご縁があったのでしょうかね~(-_-;)
表現がまだまだ稚拙ですので、励んでいきたいと思います。
もう口癖のように云っておりますが、「一作品、一技術」
一つの作を手掛けるなら、必ず新たな技術を一つでいいからものにする。
新たに、「一作品、一技術、一感性」を旨に取り組んでいきたいと考えています。
今、手掛けているクラフトモデルがその第一歩となればと・・・

11月25日 23:48このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
FOXさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
いやぁ~、僕こそ皆様の傑作を見逃している事。ままありです。
だってねぇ~、模型だけ作ってる訳ではありませんので・・・
激務の時もお互いありますし・・・
他のしがらみもいっぱいある訳ですから・・・

無理のない範囲でお互い頑張りましょうか・・・
家族の理解もそこそこ得ていないと、やり辛くなりますので・・・
妻から、夜中の3時にブラシを吹くなと小言を・・・
コンプが(静音コンプなのに)時々、唸るもので・・・

コメⅡ、何らお気になさらずに、フランクにいきましょう・・・
コメに気を遣うの嫌なので・・・
そんな事よりも、模型に集中力を上げた方がよっぽど楽しいです!


>一貫したイズムがビシビシ来ました。
過分すぎます・・・(-_-;) イズムなど程遠きお言葉・・・
俺流でやってるだけですので・・・

11月26日 00:01このコメントを違反報告する

なんぎなうし

なんぎなうし
最優秀賞おめでとうございます。コクピット製作の時から 尋常ならざる造り込みで、見入ってしまいましたが、やはり納得の受賞でした。コメントしたとおり エンジンの焼け具合にびっくりした事や、木製外皮の表現(ウチもやり始めたばかりです)など素材の質感表現は勉強になります。

11月26日 01:14このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
なんぎなうしさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
その節は、過程から随分と見守って頂いてありがとうございました。
分不相応な賞を頂いてしまいましたが、元来の不器用さは時として、我が身の歯がゆさに自己嫌悪する時すらあります。
メンバーの方から、世界観があるなどと形容して頂いておりますが、なかなかどうして自分の描いている感覚には到達出来ていません。
経験を積んでいくしかないのも事実ですし、チャレンジしていく精神がやはり大切なんだろうなぁーと感じています。
今後もご支援賜れば幸いに存じます。

11月26日 01:41このコメントを違反報告する

kunny

kunny
最優秀賞おめでとうございます
奥のそのまた奥まで拘りの作りこみがホントにお見事でした。
ホルテンの内部は驚愕の一言 
改めて傑作だと思いました。

11月26日 22:01このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
kunnyさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
その節はお世話になりました~
ホルテン単体でも結構な時間を割きましたからね~
一つを触るとあっちもこっちも触りたくなる厄介な性分です(-_-;)
最初の構想と大まかなレイアウトは直感主義でやってます。
構想やレイアウトを考えるのは、大胆ですね~
ここをチマチマ考えると、必ずと云っていいほど小さな展開になってしまいます。
もっともっと技術の研鑽に努めないといけないなぁーと感じています。
拙作に過分なコメを頂戴しまして一段と身が引き締まる思いです。

11月26日 23:13このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
最優秀賞おめでとうございます.
仕事が忙しくて、遅まきながらお祝い申し上げます。
以前にコメントをしていますが、木製の感じと内部の再現が何度拝見しても
凄いと思います。
建物の作り方を参考にさせて頂きま~す。

11月28日 11:37このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
柏木 光雄さん
コメントどうもありがとうございます(^O^☆♪
何かの間違いで、分不相応な賞を頂いてしまいました。
最初で最後かと。(笑)
いつも暖かく見守って頂き、感謝感激でございます。

拙作など参考にされないで下さい。
思いつきの直感で作っているだけですから^^;
今後ともご支援お願いします❗️

11月28日 11:53このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。