模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品Arado196 catapult

2019/05/01 11:11

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Arado196 catapult

  ブラボーとは

Arado196 catapult model の完成です。
かなり前から、他のキットと並行して製作を進めてきました。
最終仕上げでは、一日、300~500の筆タッチを自らに課し、延べ10日間ほど要しましたので、総タッチ数は4000タッチを超えているものと思います。
このAr196に対する私の思いは非常に強いものがありまして、過去作でもここまで仕上げまでにかかった作も珍しいです。
catapultの入手も困難を極めました。国内では先ず入手が不可能だと思います。
「セカイモン」を通じて、イギリス人から購入しました。
Ar196はこのcatapultが有るのと無いのとでは全く存在感が変わるものです。
いつものように、エイジングとウェザリングに磨きをかけたのは云うまでもありません。
国内外をググってみましたが、質感を追い込んだ作品はあまりありませんでした。
製作時間は艦船並みに費やしてしまいましたので、正直、精魂尽きましたかね~
元号が変わることに何か自分にとっても記念作を発表したいと考えていました。
拙作ではございますが、独軍が誇ったAr196、お楽しみ下さいませ。
令和天皇と私は同い年であります。令和でも皆様の温かいご支援賜れば幸いに存じます。
令和天皇ご一家、御皇族の皆様、そしてホビコムメンバー様の皆様、ホビコム事務局の皆様に幸多かれ事を祈念申し上げます。
皆様も同じ気持ちだと思うのですが、穏やかな令和であることを切に望みますね~

ホビコム月例コンテスト(2019年5月応募分) 優秀賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
錆やオイルといった塗り込みに気迫を感じます。
カタパルトも含めてかなり強烈なエイジングとなっていますが、全体の雰囲気に統一感がありとても良いですね。
見どころの多い作品で、楽しませていただきました。

ブラボー76 お気に入り登録18   ブラボーとは

コメント58件

Unruly horse

Unruly horse
お疲れ様です。

何気に、製作記から拝見させて頂いておりましたが、
凄すぎて完成系が想像出来ないんですよねぇ~。
しかし、改めこのような素晴らしい作品を拝見すると
精密差と劣化具合再現技法に唾を飲んでしまう位のクオリティー!

背景柄と溶け込む様相は、時代を思わせる構成が抜群で、
やっぱり、どうしたらこの様な模様(塗りテク)に出来るのか?と
思ってしまうんですよ。。。

完成、お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ

05月01日 11:21このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Unruly horseさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
コメのレスポンスに驚いちゃいました~(笑)

いやぁ~、そんなに凄いまでは~(-_-;)
4000タッチも触れば、どなたでもいけると思うんですが~
塗装技術がまだまだなんで数で追い込むしか芸がありません(-_-;)

グロスは至宝の皆様がみえますので、マットの世界では孤高を目指しています。
とか言って、製作中は結構グダグダになったりして、自己嫌悪に走ることもままあります。
Ar196、少しでもお楽しみ頂けて作者冥利に尽きます。

05月01日 11:42このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
完成おめでとうございます!!

待ち焦がれていたアラドにようやく
お会いすることが出来ました。

4000タッチ超えですかー
凄いです。

アクエリアスさんの世界観、個性が
爆発していて素晴らしいです。

私もアクエリアスさんのような
作家の個性とテクニックを表現したいです。

とても素晴らしい作品をありがとうございました〜

05月01日 12:03このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
素晴らしい表現力に頭が下がります。
製作の工程数を考えると、想像以上の努力のたまものですね。
根気の凄さに圧倒されました。
お疲れ様でした。

05月01日 12:10このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
造り込まれましたね~、超絶技巧を堪能させて頂きました!!!ブラボー
併せて月例コンテスト最優秀賞おめでとうございます!!!
・・・エッ、何言ってるのって・・・解ってるくせに、預言ですよ(笑)
これからも宜しくお願いします。

05月01日 12:29このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
haruka1755さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
お待たせいたしました~
他の拙作も同時進行させていましたので、令和狙いは、アラドに決めていました~

タッチ数1000オーバーをやる時のコツは、絶対に塗装を盛り上がらせないようにすることです。平坦性を崩すようなら、1000オーバーはやらないほうがいいと思います。分厚い塗装程みっともないものは無いので・・・

万年皿で、薄さを常に確認しながら、タッチしていきます。この時、作業机は万年皿のパレード状態です(笑)
どういった色を重ねて(極めて薄くですけど)いくかですが、基本色3~4色と同系を中止としたもの、中間ゾーン、後は喧嘩色も入れていきます。
この喧嘩色を毛嫌いされる方が多いのですが、そこを避けてばかりいると単調な色彩に落ち着いてしまい、深みは一向に出てこないということになります。

これは何度も何度も練習して経験則を積み重ねるのとあとは感覚ですかね~
この感覚と云うともの凄く抽象的になってしまうのであまり言わないように気を付けているのですが、トップモデラーはやっぱりこの感覚が研ぎ澄まされた人ばかりです。

タッチは当然1000オーバーなど疲労していきますが、その代わりに恩恵として質感と深みが目に見えて変化していきますのでそれを楽しみにタッチを繰り返していきます。そんなところでしょうか~

05月01日 12:37このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
柏木 光雄さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
自分は天才型、秀才型ではないので、積み重ねるしかないですね~(笑)
4000オーバーと云うと驚かれる方もみえるのかも知れませんが、汚れる所、遣れる所など無数にありますので足らない位ですね~
ある海外モデラーは、(戦闘機ですが)10000オーバー、タッチするんだそうです。実機そのものの経年劣化を追及すると「自然な流れ」だそうです。
やる奴はやっぱりやってるんですよね~

05月01日 12:44このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
modeller田村さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
最初意味、解りませんでしたよ~
んな訳無いでしょうが~(-_-;)
月コンはご縁だと思ってますからね~♪
ブラックジョークにしときます(笑)

05月01日 12:49このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
アクエリアス先輩!!

ありがとうございます!!

頂きましたコメントを元に、チャレンジして
みたいと思います。

今の私の作品の塗装とは逆になりますが、
筆塗りでのタッチを増やすことでの
表現にはとても興味があったので、
色の使い方含め、今回のアドバイスを
元に試してみます。 

きっと失敗から入ると思いますが、
32コメートでチャレンジしてみます。

05月01日 13:20このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
haruka1755さん
コメントどうもありがとうございます。
同士、先輩はご勘弁を(笑)
実機の金属厚&塗装厚を超える事なく、製作にあたらねばなりませんので、短期間で傑作を生み出す術を今の所見つけていません。
毎晩4時間程が模型時間ですかね〜 睡眠は平均3時間です。他の趣味もあるので、絶対時間が足りませぬ〜
それ故、我が家では、一切アルコールを絶ちました。
眠気が襲うので、睡眠薬になっちゃいます。
その分、外ではしっかり浸りますが(笑)
何かを捨てねば得るものは遠のくばかりです。
意外にストイックな生活してますよ〜

05月01日 13:47このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
静かなたたずまいを見せるAradoに、つやを消すとはこういうことかと感じ入り、筆塗り表現の可能性と素晴らしさを堪能しました。
経年劣化と使いこまれた疲労感が、絶妙です。
もちろん、細部まで行き届いた作りこみもです。
お疲れ様でした。

05月01日 14:02このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
南東北星さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
アラドは、非常に危険な任務が多い偵察機がメインでしたが、当時の出で立ちと質感を追ってみました。
遣れ感と、質感の混在って結構疲れますね〜

05月01日 14:49このコメントを違反報告する

ダスライヒ 2829

ダスライヒ 2829
令和記念完成、おめでとうございます。素晴らしいです。恐ろしいほどの存在感の塗り重ねのレイヤーお疲れ様でした。アルコール断ちの奥義には脱帽です。ブラボー

05月01日 18:13このコメントを違反報告する

学

背景もあいまってか、ものすごい禍々しさが伝わってきました。
作成過程も凄まじく、これは傑作だと感じました。

05月01日 19:09このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ダスライヒ 2829さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
レイヤータッチお褒めに預かり恐縮です。
投稿後には、反省会がてら、山崎を飲みました~
断酒をしてるのではないので~(-_-;)
奥義、北斗千手壊拳を時々使ってま~す。(笑)

05月01日 22:38このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
学さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
僕にしては珍しく(-_-;) Ar196の製作過程をUPした方ですからね~
時々、製作日誌をもっと細目にUPしろと云われております(-_-;)
睡眠時間が0になりますのでご容赦願っております~
今回は傑作ではなく、血作ですかね~ 疲労困憊しました~
寿命を短くしかねないので、令和では歳を考慮しながら製作にあたるつもりでおります。

05月01日 22:44このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
時間かけて念入りに仕上げただけあって実機の感覚です。
凄い存在感で、本物と思えるほどのウエザリングですね。

05月01日 23:23このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
クリクリさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
過分なるご評価、感謝申し上げます。
こうした機は性質上、風雨に晒されますので、かなり追い込んだつもりです。
フロートとカタパルトベースにボールウェイトを仕込んでいますので、そこそこ重量もあってずっしりしてます(笑)
楽しんで頂けて嬉しく思います。
今日、古妻が「あなたもしかして企んでいないでしょうね?」
(ズキっ)よもやバレたか・・・
昨年から、海軍参謀(二男)が仕事関係で四日市に移りまして、3Fの部屋が空いたんです。この部屋を死に部屋にしておくのは勿体ないなぁ~

チッ! 何で、俺の読みが解ってしまったんだろ~ A型、女の勘は鋭いなぁ~と

05月01日 23:43このコメントを違反報告する

ハル

ハル
メッセージありがとうございます。
リアルな塗装とウエザリングがブラボーです。
エアブラシとは違う重厚感ある仕上がりで筆塗装を極めた凄い作品ですね。

05月02日 09:04このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ハルさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
過去作にある関西オフ会で使用した「冬の虎」にありますように、ブラシでグラデーションRUSTを行うのも好きなテクとして使ったりしますが、複雑なレイヤータッチは筆塗の方が趣を出せるように感じています。
経年劣化とか遣れるとかは個体差や環境で多種多様の変化をしていきます。
AFVと戦闘機の比較でも鋼板の厚みがそもそも全く違いますので、錆の浮き方が異なりますよね~
考証とはそのような観点からしっかりと入っていかないといけないと思うんです。
過去作のAFVと今回のAr196の塗装の違いをどこかしら感じて頂ければ作者冥利に尽きます。

05月02日 10:15このコメントを違反報告する

雅信

雅信
アクエリアス先生。
完成おめでとうございます!
今後ともよろしくお願いします!
…ぶっ飛びの情報量!
エンジンだけでも生唾ゴクリです。
凄まじいまでのアクエリアス塗りは
どこまで進化するのか!
とても見応えがありますね。

05月02日 10:53このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
雅信さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
また~・・・ 先生から先生呼ばわりされたら、引っ込みつきませぬ。(笑)
まぁ、今回の情報量は空物への革新を起こしたかったので、頑張ってみました。
密度とか、情報量とかは、ちょいまねでは出来ず、それだけの過程を踏まなければ決して追いつけない世界ですからね~
やるかやらないかだけなんですけどね~
皆さんが描くような空物に対する「綺麗」っていう感覚が僕とは全く異質なんですよね~ 
僕のミリタリーのイメージの根源がここにあるのかも・・・
戦で使う道具の類は綺麗ごとじゃないんですよね~
本来この地球上から兵器など消えて無くなればいいんですが、愛する国土、自然、そして最も大切な愛する人々を守るために、エゴイスティックな理由をつけて兵器を捨てることが出来ないあさましいのが人間なんだと思います。

だから、そこの表現をどうするか・・・
「悲哀」なんでしょうか・・・ 「哀愁」なんでしょうか・・・
不器用なんでしょうね~ もっと綺麗っぽく作れば過程も楽なんでしょうが・・・

坂本龍馬でしたっけ・・・ 例え泥水でも前のめりに死にたい・・・
誰もが進化を追い求めないのなら、模型界に未来は無いように思いますね~

雅信先生はいつも感慨深いものを残していってくれます。
「門前の小僧」もいつかは・・・

05月02日 11:38このコメントを違反報告する

春九千

春九千
妥協のない作り込みに圧倒されてしまいます。
素材によって異なるエイジングが見事にまとまってとてつもない存在感となっていますね。
創造物に魂が宿るとはこの事ではないでしょうか。
模型への向き合い方もこうでありたいと思います。

05月02日 22:42このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
春九千さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
細部までご覧頂きまして、感謝申し上げます。
機体は云うに及ばず、catapultなども金属素材が部分部分で違っております。
未だ、ウェザリングに重きを置いている風潮に一石を早くから投じてきました。
海外モデラーは、むしろエイジングに重きを置いております。
海外モデラーの真似をしろと云っているのではなく、エイジなのかウェザーなのか
を深く考えた方がいいと思うのです。
これを取り違えているモデラー(あらゆるジャンルにおいてです)が如何に多い事か。
よく汚し汚しと云いますが、闇雲にモデラーが個体を汚すのでは無いんですよね~
フロートの接合部や、主翼の上部と下部とでは、劣化は変わるものだと思うのです。
どの辺に錆が浮いてきたり、経年による汚れはどこに固着するのか・・・
パイロットは、主翼のどの辺りから乗り降りを繰り返しているのかなど、気にしなければならない所は枚挙が尽きません。

もしも他のモデラーからエイジングとウェザリングどちらに重きを置くかと尋ねられたら、間違いなくエイジングであります。ウェザリング表現よりエイジング表現の方がはるかに難しいからです。経年劣化は、戦闘場所、金属やレザー、個体の年代、要素が複合で複雑だからです。

春九千さんもエイジングの難しさに良き理解を示して頂いているからこそのコメントだと感じました。

入魂一発まで入れれたかどうかは自問自答してますが、真摯に向き合ったことだけはご理解頂ければそれ以上嬉しいことはございません。

05月02日 23:16このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
春九千さん
私からの素直な模型感を聞いて頂ければとお許し願います。
令和へと元号が変遷しましたので、いい機会だと思うので。
ジオラマ(ほぼ絶対条件になっていますかね~)&ヴィネットもそろそろ進化してもいい頃だと思ってます。
AFVではフィギュア1体は、タンク3輌に匹敵するでしたっけ・・・
フィギュアの存在の強さは私も何の異論も持ちませんが、少し閉鎖的な枠に縛るような気が致しております。
むしろ、ジオラマ(これは一寸難しいかも知れませんが)ヴィネットくらいならフィギュア=人の存在を想像しうる力や雰囲気を感じさせる作品なら十分成立するべきではなかろうかと考えています。

よく現用戦闘機、現用艦船はエイジング&ウェザリングなど過剰表現だと主張する御大がいますが、無垢の状態なんてあろうはずがありません。
これに関しては、海外モデラーに相当遅れをとっています。
エイジングすら考えないので、人気(ひとけと読んで)を全く感じられないとする考え方です。
エイジングとウェザリングの究極の目的は、この人気ありきで、もっと追及すれば風や湿気や温度を感じるような作品が世に出てくることを望んでいるような気が致します。
ですから、茨の道なんですよね~ 令和ではそんなモデラーが台頭するのではないでしょうか。
私見戯言です。ご容赦願います。

05月02日 23:49このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは。
完成おめでとうございます!
飛行機モチーフの作品、お待ちしておりました(笑)。
いやー、これスゴイですよ!
追い込んだ仕上げでありながら、生きている機械を見事に表現されていると思います。
むしろ機械自体が生きている様にも感じました。

05月03日 22:40このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Ful Bosさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

多分、皆様、驚かれるかも知れませんが、ジャンルで括るなら(これ大嫌いなんですけど)AFV信者だと思われている方がほとんどだと思います。(-_-;)

模型の出身母体は、「艦船」です。中坊の頃はひたすら作っていました。
で、海の人には一方ならぬ敬意を表しつつも、模型を見る上では一番厳しい見方をしてしまいます。(本当はダメなんですよ~こういうの)

年間で最も頻度高く見ているのは、戦闘機です。もう少し掘り下げて言えば、飛行実験団ですから、戦闘を目的とはしていませんが・・・

で、好きなのは、モーターサイクルと戦闘機です。
この二つは、奏でる音と匂いです。変な奴でしょう(笑)

何故、こんな事を云うかと・・・ AFVからの発生的エイジングとかウェザリングとかで括ってほしくない為にあります。
AFVモデラーが作る戦闘機とか艦船というコーナーが過去に模型雑誌でありましたが
そういう括り方しかできねーのかなぁ~と落胆した覚えがあります。

一番作ってなかったのがAFVなんです。ただし、「ドイツ機甲師団」は貪るように読んでいましたが(笑) あれは良かったなぁ~

で、前置きが長くなりましたが、尽きる所、「自分の心と技を投影」したいが為に、研鑽を積んでいるように思います。
エイジング処置はウェザリング処理に比べ、非常に面倒臭いです。これは経験した者ならば解るはずです。
もしも僕がプロモデラーならば、ウェザリング処理で、付加価値を付けて、ユーザーに譲るでしょう。エイジングはそれほど割に合わないと思います。
ハウツー本で、ウェザリングは説きますが、エイジングなんてほとんど説きません。
これも惹きつけ感で割に合わないですから・・・

でも、何かしら感じて頂ける・・・ 人によっては、「魂が宿る・・・機械が生きているように感じる」と仰って頂ける・・・

つまり、ここでどんなパイロットが狭いコクピットに収まっていたのだろう・・・
「人気」すら感じて頂ける・・・

他にも趣味を持っていますが、そうそう無いですね~ 
模型道は、趣味を超えて「クラフトパフォーマー」なのかも知れませんね~。

05月04日 00:05このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス

M_image

隠し玉推進派
手摺の最左部の最下段・・・解りますかね~ 
反対側は、きっちりベースと連結しているんですが、わざと外してあります。
「何で?」・・・・・・・・・
思考力の低下? 失礼! 思考をもっと柔軟にしないと~(笑)
過去作も、1点のみ遊び心で、隠し玉演出をしてあります。
下らね~ そんなこと言ってるとインストが無かったら、何にも組み立てられないお坊ちゃまモデラーになっちまいます。
結構いい訓練にもなるんですよ~ 
外れた場所の下処理しなきゃなんないし、余計な事やる余裕を精魂尽き果てた中でやるっていうのが男であります。

05月04日 01:24このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス

M_image

グルグル渦巻いてもフリーハンドだぜー
アクエリアスやっぱ疲れてるかも~ 何て思ってるあなた・・・
これっ、目茶しんどかったんですヨ~
実機も他のパターンもあるのはあるんですが・・・ 
このグルグルが一番、難易度高い奴です(-_-;)
最初は、マスキングでやってたんですが、グルグルやってるうちに気持ち悪くなって
ピッチも分からなくなるし・・・
なーんのことは無い、フリーハンドの方が一番決まってました。

05月04日 01:31このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
遅まきながら完成おめでとうございます。
(自分の方の事情でちょっと余裕がなかったので^^; ええ、作る余裕は別腹)

まずもって、圧倒的な存在感に惚れ惚れします(*´ω`*)。
既に退役して放置されているようにも見え、逆にまだまだ現役にも感じられる。
なんというか現場に置かれた機械の佇まいが見る目に伝わってきて目が離せません。
室内でもこれなら野外で撮影したらもうゾクゾクきそうですね。
作成は皆さんのに漏れずちら見状態でしたが、その際に筆を1日300回でしたか、あの言葉がとても印象に残りました。

自分はあの意味を単なる数の意味ではなく、この(キット)機体とか機械がどう使われたか、毎日乗り降りし、発進し、時に被弾、愚図ってうまく動かなかったり、使っていたらここが錆びたり、塗り直したりといった細かい歴史を重ねていく行為だと感じました。
前に生きた模型と書いたことがありますが、やはりこの内容が頭にあったからだと思います。
作業量も半端ないのでしょうが、それ以上にその歴史を生み出すことの面白さと大変さはやった方でないと理解できない物なのだと思います。
自分は軽トラの荷台を作るときに人物像から考えて、必要とするもの、どんな配置とガンガン突き詰めて作ったことがありましたが、楽しい半面心底苦しい作業だったと記憶していて、そこから推測するくらいしか出来ませんが(;´∀`)
基本キレイに作る手合の自分とは全く正対する作風なのですが、不思議と根底の部分で似たようなものを感じます
(迷惑?迷惑かも。 (;´∀`)アハハハ )

05月05日 09:23このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
TOOLBOXさん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
また、特別ボーナスしかと受け取りました。(笑)
最初、拝見してビックリ、TOOLBOXさんがこんな長コメ珍しくないですか?もう感激しまくりです。
僕とTOOLBOXさんは海外モデラーに衝撃を受け。いつかお前らに追いついて追い抜いてやる。
一矢報いる意味で、精進を重ねてきました。ですよね?

ここだけの話、ウエザリングで褒められより、エイジングで同感を頂く方が、はるかに価値があります。
仰るように、レイヤータッチの目安のタッチ数を挙げましたが、数でなく、質だと云うのは明々白々です。

ホビコムにこれだけのメンバーが居ながら、エイジングを意のままにコントロールしているモデラーは、ほんの一握りしか確認していません。それだけエイジングが面倒なんでしようね〜(笑)
ビックリする話をしますが、これと瓜二つの作をもう一つ作れますか?と尋ねられたら8割はやれますが贋作は出来ないと答えます。普通は出来て然るべく、出来なければ駄目だろーと思われるのでしようが、後の2割は超複雑な事やってますので、贋作は出来ないですね〜

根底は双子のような考え方だと思いますよ〜
誰かに勝ちたいとか、誰かを負かしてやりたいなどと一度も思ったことがありません。
己の過去作に負けないように、自分に打ち勝っていくのが
茨のモデラーだと思っています。くだらん事考えていると自分を見失うのが関の山ですね〜

05月05日 14:00このコメントを違反報告する

しぇいきんぐ

しぇいきんぐ
祝・受賞(^0^)ノ
重厚感溢れる作品~堪能させてもらいました!
かなりノリノリで塗装されていたんではないかと感じます(^w^)

06月25日 12:44このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
しぇいきんぐさん
早々のコメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
ノリノリですか〜(笑)
夜更けにノリノリは気持ち悪いと思います〜
かなり、シンドかったです〜(^^;;

06月25日 13:16このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
同時に最優秀を受賞出来て光栄です。

まさに正反対にアプローチした作品でしたね。

平成最後の良い思い出になりました。

これからも投稿を通じて交流を
よろしくお願い致します!!

06月25日 14:17このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
優秀賞受賞おめでとうございます!!!ブラボー
予言通りとはいかなかったものの、ほぼ・・・(汗)
これからも宜しくお願いします。

06月25日 14:21このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
haruka1755さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
優秀賞だよ〜。シルバーメダルです!(^_^;)

同士もおめでとうございました㊗️

なかなかないですよね〜
こういうタイミングでの受賞は。
とても嬉しかったです。

こちらこそ、宜しくお願い致します。

06月25日 14:31このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
modeller田村さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
modeller田村さんも受賞、おめでとうございました㊗️
予言を頂けたお陰ですね〜
流石に連覇は無いと思います。
身に余る光栄でございます。

こちらこそ、宜しくお願い致します。

06月25日 14:38このコメントを違反報告する

まぁモト

まぁモト
優秀賞おめでとうございます!

先月は受賞者が居なかったので、今月はハードルがが上がった感じがしました。
エイジング作品は、圧倒的な凄まじさを感じますが、私レベルがどうコメントして良いのやらいつも分からなくてスミマセン(^^;

とにかく、おめでとうございました!

06月25日 15:23このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
まぁモトさん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
仰る通り、2ヶ月分の応募者が溜まっていたはずですので、自ずと敷居は高くなりましたよね〜

いえいえ、こうしてコメを頂けるだけでも果報者と感謝しております。
何よりもの栄養剤になります。(笑)

エイジング、いつかは極めてみたいものです。

06月25日 15:53このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
アクエリアス さま
優秀賞おめでとうございます。
日頃は恐れ多くてコメントできませんが、お祝い事なのでお許しください。
僕の場合、初心者でエイジングもウエザリングもよくわかっていないというのが正直なところです。作成中のプラモデルも結果オーライ的なところが多分にあります。つまり自分の意図したところと着地点が、必ずしも一致していないということです。
なのでコメントなど本当に烏滸がましいのですが、この作品は一目見たときに“凄い!”と思いました。残念ながら、この“凄い!”を言葉で表せるほど語彙が豊富ではありません。でも直感的に凄いと思ったのです。どの角度、どの写真をみてもその感動は変わりません。まごうかたなき傑作です。

06月25日 16:17このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Fame461さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
何を仰いますか〜
どうぞどうぞ、これからも親くしてやって下さいませ。
コメは昔から、フランクで通していますので、失礼が多いかも知れませんが、お許し下さい。
模型には集中しますが、コメはサラッといきますので(笑)
構想と仕上がりが、完全パーフェクトならそれはもうブロモデラーですよ〜
そんなに気負わなくてもいいかと思います。
過程で大幅な変更は、決してよくは無いと思いますが、過程での進化はあり得ますので、どんどん進んでいいと思います。
悪い癖で、論理と製作を大切にしていますので、何でこんな風になってしまったのだろうというのは、性格上というか、模型との向き合い方で嫌いなだけなんです。

もしも、凄いと思って頂けたのなら、それは何かしらの感動を僕と一緒に共有して頂けたのかな?と思います。

この少しでもいいので、感動をどこかしらに表現出来るように日夜奮闘しております。

至って不器用ですし、感性も貧弱なので、作る前に創造力を膨らませて戯れることから、始めています。

僕こそ、コメを頂き、感銘を受けました。
情熱さえあれは、きっといい作品は出てくると感じています。
これからも、ご遠慮なく、ご指導、ご支援、お願い致します。

06月25日 16:50このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
ホビコム月例コンテスト 優秀賞 受賞おめでとうございます。
もう、どうやったらこんな素晴らしい作品ができるか想像できません。
目指せ! ”アクエリアス さん”タッチ! ・・・無理かな・・・(苦笑) これからも素晴らしい作品をお願いします。

06月25日 19:37このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
シノイヌさん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)

褒め過ぎにございます(^^;;
でも、嬉しゅうございます。

これは本心ですが、まだまだの位置ですかね〜
槍ヶ岳で言えば、六合目あたりをウロウロしています(^^;;

頂きは遥か遠く、絶壁が立ち塞がっています。
山岳に通ずるものがあります。
誰も助けてくれるものはいませんし、技術だけでは、時に山は牙を剥く時があります。
山を愛し、自然に敬意を忘れず、常に謙虚であらねばなりません。

模型も技術の研鑽は必須条件ですが、それだけではないように常々感じています。

駆け上がるように頂きには辿り着けないのと同じく、一歩一歩に価値があり、それが醍醐味であるんでしょうね〜

これからも、ご支援賜れば幸いに存じます。

06月25日 20:20このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
アクエリアスさん
月コン受賞おめでとうございます!
技術と作品性を兼ね備えた素晴らしい作品です。
これからも良い作品を作りたいですね〜。

06月25日 22:29このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Ful Bosさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

ご賛辞を頂きまして恐縮でございます。
ハイ、これからも出来得る範囲で最大の効果が発揮出来るよう精進いたします。
今後ともご支援賜れれば幸いに存じます。

06月25日 22:49このコメントを違反報告する

セブン1964

セブン1964
こんばんは。
優秀賞おめでとうございます。まさに入魂の一作ですね。お見事でございます。

06月26日 00:01このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
セブン1964さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

気合一発入れてみました(笑)
セブンさん、1964は生まれ年ですか?・・・
もしそうなら、妻と一緒ですね~ 
今後とも4649です~♪

06月26日 00:06このコメントを違反報告する

ダスライヒ 2829

ダスライヒ 2829
当然の優秀賞 受賞おめでとうございます。うらやましいです!これからもよろしくお願いします。

06月26日 06:25このコメントを違反報告する

schu

schu
優秀賞受賞おめでとうございます。
質感と雰囲気が素晴らしい作品ですね。

06月26日 06:30このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
優秀賞受賞おめでとうございます。
いつもながらの3Dアートの世界に引き込まれました。
何度見ても独特な世界観が有りますね。

時間を掛けての塗装の繰り返し、凄いですね。
ギャラリーの様なところででゆっくり拝見したいです。

06月26日 09:12このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ダスライヒ 2829さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
いえいえ、当然だなんて(^_^;)
月コンは、難しいです。ミドルよりもヘビーユーザーは当然、ジャッジメントは厳しくなります。
ホビコムエイトでは、おそらくですが、模型でけでなく、撮影のクオリティやどこをどう見せたいのか?
査定項目を数多く設けているはずです。
ご縁もありますかね〜(笑)

06月26日 09:27このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
schuさん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
ご賛辞、感謝申し上げます。
前回のAFVから、エアークラフトに切り替えたのが、たまたま功を効したのかも知れませんね〜
これからもご支援宜しくお願い致します。

06月26日 09:31このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
柏木 光雄さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
過分なるご賛辞に恐縮いたします。
柏木 光雄さんのようなエアークラフトに精通した至宝のモデラーさんからのお言葉、感慨深いものがあります。

御社のトイレの洗面台くらいになら飾ってもらえるものでしょうか?(笑)
今後ともご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

06月26日 09:37このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
ご受賞おめでとうございます!!

06月26日 09:48このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
59a9c9efa9さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
いつもすみません。胸に刻んでおきます。
今、ロシアに発注してあるのですが、いつ届くことやら。
何ヶ月か先にお披露目出来るといいのですが。

06月26日 10:16このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
受賞おめでとうございます。
いつもながらセンス抜群で感服いたします。
何をどうやればこうなるのか全く分かりません・・・。
分かっても出来ません(笑)。
凄いですとしか言えませんねー。

06月27日 16:14このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
kenchick07さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>何をどうやればこうなるのか全く分かりません・・・。
オーバーな~(-_-;) 
至宝のスクラッチビルダーさんが、よく仰られますわ~(-_-;)

まぁ、根気とか時間をかければ出来るものと、完成形から過程が全く読めないのとでは、確かに次元が異なるので、最高賛辞と承ります。ありがとうございます。

私からすると、kenchick07さんが凄すぎるんですが~
こういうこと云うと叩かれるんですが、ハウツー本にすら無い、ペイントテクニックを織り交ぜて駆使していますので、なかなかしんどいですヨ~

そんな部分に気付いて頂ける方は、かなりのモデラーさんですけどね~(笑)
№9&10の2画像は、細部まで見て頂くとそこそこエッセンス網羅してます。
№4のエンジンなんかは初歩中の初歩ですね~
殆ど隠れてしまうので、割愛するモデラーもいますが、それをやりだしたら、モデラーではなく、模型愛好家になりますでしょうか・・・

見えない所の処理は、最初は練習台と思って仕上げる努力を惜しまず、研鑽を積まないと永久に目標とか理想には近づけないように感じています。

06月27日 18:00このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
捕捉させて頂きますと・・・

№9&10の2画像なんかで、スライドマークがあると思います。
カーモデルやバイクモデルは、クリアー吹くなり、ウレタン吹くなりして、研磨すればいとも簡単に段差を消せますが、マット作での段差消しはそう簡単にはいきません。

こうした部分は技術の積みがないと解決しませんよね~
所謂、AFV、1/35スケールが大半ですが、尺から考えて段差なんか見えてはなりません。意外に無頓着なモデラーが多いのも事実であります。

これも何回も云わせて頂いてますが、エイジングからすると、スライドマークだけ経年劣化が避けてくれるなんて論外です。
海外モデラーの作品では絶対にあり得ない事ですね~

何故だか未だに不思議でならないんですが、マーク類だけ滅茶苦茶、綺麗にしたがるんですよね~(笑)
もうそれがあるだけで破綻していきますし、どうみても不自然ですよね~
もっと、エイジとかウェザーを真剣に考えた方がいいと思うのは僕だけでしょうか?

風が吹き、直射があたり、雨(それも酸性雨)が降り、季節によっては凍結までします。
ご自分の車を見れば明々白々、24時間屋根付きならともかく、一週間もすれば埃まるけになるはずです。

所謂、無垢の状態の模型は標本模型に匹敵する状態に限り許される表現だと感じています。

諸外国の人は、日本に訪れるとまず驚くのが、ゴミが本当に落ちていない。
そして車がピッカピカ。国民性からして潔癖症か・・・と思うんだそうです。

ゴミが落ちていないのは胸を張れる立派な国民性だと思いますが、諸外国は車は単に移動の道具の一部としか見ていません(大方がですよ)ので、ビックリするそうですね~

マット作品、小さなものはいくつか机に置いてますが、溶け込んでいますよ~
埃は、カメラ用のダストエアーシューで、吹き飛ばしています。
自然な風合いに模型の仕上がりを近づけていく・・・
ってところでしょうか・・・

06月27日 18:35このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。