模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

大詰めは季節と戦地を表現していく

2019/03/15 00:50

大詰めは季節と戦地を表現していく

  ブラボーとは

大詰めに差し掛かりました。
この段階に入ったら、季節と戦地を表現する段階です。
キャタの土をもう見て頂いているので、ぬかるんだ雨期でもなく、冬季でもない。
ライケンメイリョウをキャタの隙間にランダムに挟んで季節としました。
と同時に、戦地は市街戦ではなく、森か丘陵地域何だろうか・・・と推察出来る訳です。
昨日のキャタの段階ではあくまでもキャタの鉄錆を表現しているだけで、それが表現の最終形であってはなりません。
こうした小細工を入れていくことによって、季節感がグッと増し、模型の個体が生きてくるように思います。
単体模型だから、季節感なんて出す必要なし・・・
果たしてそうでしょうかねぇ~ 
季節感や空気感っていうのは何も、ジオラマやヴィネットの独壇場の場ではないと思うのです。
単体模型でも季節感や空気感をほんの少し表現してやれば、魅力倍増となると思うのですが。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー22   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。