模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

銀眼の戦士フミナ第5回目

2018/01/13 06:54

M_image

  ブラボーとは

南東 北星です。
「クレイモア」というマンガに出てくる、半人半妖で銀髪銀眼の戦士を、ウイニングフミナを素材に作ってみようという試みです。
銀眼の戦士が持つ、大剣です。
個別認識のため、大剣を与えられると同時に、固有のエンブレムも与えられます。
剣が、認識票の代わりということですね。
フミナのエンブレムを、Hをもとに考えて、彫りこみました。
スミを吹き取れば、完成です。

M_image

  ブラボーとは

片手持ちが、できます。
フミナのキット自体のバランスが、いいですね。
次は、衣装というか、戦闘用の装甲などを自作していきます。

M_image

  ブラボーとは

おしゃれは、足元から。
ジャンクパーツを組み合わせて、靴を作りました。

M_image

  ブラボーとは

部品がいも付なので、虫ピンを挿しこむことで、おしゃれ感と強度の確保をします。

M_image

  ブラボーとは

スネあてに使う、部品です。使いまわした残りですが、なんとなく形がいいので、裏を堀りこんで形を合わせていきましょう。

M_image

  ブラボーとは

すねに合わせて、ぎりぎりまで薄くしたら、ゴムひもを貼りつけて、ベルトにします。

装着~。
いい感じですね。膝をカバーできないのが何ともですが。

M_image

  ブラボーとは

いよいよ腰回りになります。
既存の構造を生かしたいので、腰の接続部のみ、切り取って使います。

M_image

  ブラボーとは

切り取った部品に穴を開けて金属線を通します。
これで、左右ばらばらにならず、一定の接続強度を確保できます。

M_image

  ブラボーとは

ジャンクパーツに、真鍮パイプを付けて、金属線からぶら下げる形にしました。
ヒップガードです。すこしですが、可動します
次回は、腰の横ガードを考えます。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

*今回、300KB以下の画像なので、すんなり上がりました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

G太郎

G太郎
南東北星さん>おはようございます。
腰の部分でカット、ヒップガードをつけたおかげでお尻がきゅっとしまってエロさもまして見えますね(笑)

01月13日 09:50このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
G太郎さん、いつもありがとうございます。
丸見えよりも、ちらりの方がよりエロいということです( ー`дー´)キリッ

01月13日 17:57このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。