模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ホッケが来たぞ。yah、yah、yah、

2018/05/23 14:22

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ホッケが来たぞ。yah、yah、yah、

  ブラボーとは

南東 北星です。
お魚塗装シリーズ2作めは、ほっけをモチーフにしたフォッケウルフです。
はい、ダジャレから生まれた、冗談みたいな機体です。
塗装表現としては、缶スプレーで何ができるかという、実験を兼ねています。
ベースは、ダークイエローですが、重ね色にヘイズグレイとフラットブラックを交互に吹いています。
乾かないうちに次の色を軽く重ねることを繰り返して、カラーマスキングによる混色を試しました。
結果は、今一つですが、塗りむら、厚塗りを防ぐやり方として有効であることを確認しました。機体下面は、通常ライトブルーですが、お魚なので日本海軍の明灰白色を、使っています。
独立戦闘団G-1(ゲバルト・アイン)は、もちろん創作です。
創作なので、自由に作りましたが、もともとジオラマが先で、飛行機が後という、本末転倒な作品です。
機体は、機銃とピトー管を、金属に置き換えた程度です。
やりたいことが明確だったので、楽しく作れた1作です。

~以下、脳内設定です~
1942年夏、シヴェルスカヤ近郊の飛行場。
不足する航空戦力の補完に、独立戦闘団第1中隊が派遣されてきた。
独立戦闘団は、機体に魚に酷似した迷彩を好むため、「サカナ部隊」と呼ばれ、揶揄されることも多かったが、彼らが擁するのは、フォッケウルフFw 190愛称は「ヴュルガー」(Würger、百舌(鳥)の意)。
流麗な容姿を持ち、サラブレッドと評される高性能のME109と比較され、当初はさほどの評価はされなかったが、強力な空冷エンジンを搭載した主力戦闘機として優れた飛行性能を見せたほか、機体が頑丈で、整備・運用の手間に要するコストも比較的少なく、過酷な戦場に耐えて大戦を戦い抜いた機体である。
部隊もまた、優秀な乗員を多数かかえ、欧州各地をF型D型と乗り継ぎながら、大戦末期の首都ベルリン防衛まで戦い抜いた。


通販サイト

販売価格 1,875 円


ブラボー59 お気に入り登録8   ブラボーとは

コメント32件

工廠長

工廠長
例のお魚部隊かって…ww
全体的に落ち着いた色で纏められていてホッケが保護色使ったみたいなんな♪
ホッケって保護色使えたっけ??(-ω- ?)ウーン…
完成お疲れさまでございました。

05月23日 14:32このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
工廠長さん、いつもありがとうございます。
早速のコメント、ありがとうございます。
ホッケを含む寒冷水域に住む魚は、南の魚に比べて色合いが地味ですね。
航空機の迷彩には、この色合いがよく似合います。
模様は、基本横縞ですが、年齢周期、生息域、季節によって色合いに違いが出るようです。
サカナも、奥が深いです。

05月23日 14:41このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
ホッケの開きで一杯いきましょうか。
えっオオカミが来るからダメ?。
そう言えば、朝一で出撃だったかね。(そだね)

おさかな部隊の戦いはまだまだ続く。

05月23日 17:23このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
遂に飛行かと思いきや
未だに寸劇‼︎((((;゚Д゚)))))))
コンビニなぞ探して居ないでハヨ
飛びなはれ〜〜*\(^o^)/*

05月23日 17:42このコメントを違反報告する

トロ

トロ
完成おめでとうございます。 随分とドスのきいた面白い塗装のホッケですねー。 
何時もながらの面白い設定、素晴らしいです。

05月23日 17:56このコメントを違反報告する

木工平八 

木工平八 
完成おめでとうございます。
今回の作品のおかげで、初めてホッケの焼いていない状態を確認して見ましたが、北ホッケはホントこの機体と同じ感じの縞模様でビックリしました。

そして寸劇の「例のおサカナ部隊か・・」のコメントにバカ受けです。
こういう台詞が出るということは、前線ではサカナ迷彩有名なのね?って思って楽しくなります。

05月23日 18:41このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄

M_image

完成おめでとうございます。
ドイツ人は日本のホッケを知っていたのでしょうね。
これは面白い「おさかなシリーズ」というより、
お祭りですね!!

05月23日 19:23このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
完成おめでとうございます。
お魚シリーズうまく料理されましたね、カンスプレーでここまで出来ることが素晴らしい上ジオラマも製作され外ロケもされたんですね。さすが北海道、地平線が長くジオラマがピッタリです。

05月23日 19:41このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
MASAHARUさん、いつもありがとうございます。
地元なので、ほっけの旨さはご承知ですね。
明日は、明日の風が吹くので、ささ、一杯どうぞ(笑)

05月23日 20:44このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
ひげのばさん、いつもありがとうございます。
飛びほっけが、なかったですね?(;´Д`A
機会があれば、外でブンドドしますので、お待ちください。

05月23日 20:46このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
トロさん、いつもありがとうございます。
塗装と設定は、妄想設定なので、評価いただきうれしいです。

05月23日 20:48このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
木工平八さん、いつもありがとうございます。
こんな寸劇に反応していただいて、うれしいです。
寸劇のセリフを考えている時に、一人笑いをしています。

05月23日 20:52このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
柏木 光雄さん、いつもありがとうございます。
さあ、お祭りが始まりましたよ。
タンクの制作日誌が、楽しみです。

05月23日 20:54このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
MISORAさん、いつもありがとうございます。
中撮りと、外ロケと投稿しましたが、やはり土地柄で、外ロケがいいですね。
缶スプレーは、使い方によって表現に幅ができることが分かりました。
コスパは悪いですが、エアブラシの使えない身としては、結構、使い勝手がよくなりました(笑)

05月23日 20:59このコメントを違反報告する

エンドウ

エンドウ
立派なホッケ!完成おめでとうございます。
外でブンドドしましょ(≧▽≦)。
外ロケをリクエストしちゃいます(≧▽≦)//。
「無茶振りですね(笑)、気が向いたらお願いします(笑)。」

05月23日 21:40このコメントを違反報告する

雅信

雅信
南東北星先生。
完成おめでとうございます。
…まさか本当にそのままホッケでいくとは!
それも違和感ない仕上がりとは!
企画力と想像力と実行力が素晴らしいです!

05月23日 22:09このコメントを違反報告する

terua47

terua47
完成おめでとうございますっ。
斬新すぎるお魚迷彩も凄いんですが、缶スプレーでの塗装で
ここまでの仕上がりというのもビックリです。

05月23日 22:49このコメントを違反報告する

gunda(O-MIYA)

gunda(O-MIYA)
完成おめでとうございますー。

すごく迷彩がカッコイイです。え、これ缶スプレー塗装なんですかw
すげー。 フィギュアも臨場感があって素敵です!

05月24日 02:07このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
エンドウさん、いつもありがとうございます。
外で、ブンドドいたしましょう。
後は、天気次第ですね。

05月24日 08:28このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
雅信さん、いつもありがとうございます。
ダジャレが高じて、そのまんま…( ´艸`)
考証好きのスケールモデラーから見たら、ひんしゅくものでしょうが、楽しむのが一番!です。

05月24日 08:31このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
terua47さん、いつもありがとうございます。
缶スプレーしか使えない身で、なかなか良い仕上がりになったものだと、我ながら思います。
苦手なことが、一つづつ減っていくのは、気持ちいいです。

05月24日 08:33このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
gunda(O-MIYA) さん、いつもありがとうございます。
フィギュアが多すぎるかなとは思いましたが、せっかくいるので、総動員しました(笑)

05月24日 08:34このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
お魚祭りですね〜
魚好きとしては食欲そそられちゃいます。
北海道のホッケは焼き魚もそうですが、握りで食べたホッケのとてつもない美味さを思い出しました。
缶スプレー苦手なので、素晴らしい仕上がりになってて凄いです。ボケ具合も良いですね。
ちなみに昔のMG誌次号フォッケ特集の予告コピーが、ホッケネタでした。
設定の面白さと実行力に感銘です。

05月24日 10:45このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
ryo_skdさん、いつもありがとうございます。
ホッケネタは、誰しも思いつくテッパンですね。
缶スプレーしか使えないので、エアブラシの繊細な塗り分けにあこがれています。
1/48程度なら、おおざっぱに吹いても何とかなりますが、1/72クラスはむずかしいですね。
まだまだ、修行中です(笑)

05月24日 11:22このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
南東北星さん>お邪魔します。
お魚シリーズは次回は?ブリュースターバッファローで鰹か?鮪いかがでしょうか?(笑)

05月24日 11:39このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
G太郎さん、いつもありがとうございます。
カツオ、マグロ。どちらも、いい色艶してますね。
カツオの縞模様は、飛燕の横線にも似て、いかにも高速魚然としていますね。
マグロも捨てがたい。
さてさて、次の機体に期待してくださいヽ(*^ω^*)ノ

05月24日 12:12このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
お魚シリーズ!
ホッケ模様が見事に迷彩カラーになっていますね~。
普通に保護色ですね。

って、コメントしながら思ったのですが、彼ら魚も食べられないように保護色な訳で・・・。
見えにくい迷彩カラーも当然? なのかしら・・・。
次のお魚は何かしら?

05月24日 13:36このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
シノイヌさん、いつもありがとうございます。
さすがですね。
迷彩=保護色。
自然界にならって、人工物もつくられるという典型ですね。
次のお魚は、機体によりけりなので、物色中です。
イメージは、早い奴。

05月24日 17:13このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
完成おめでとうございます。
ホッケ開きしでしかみたことがないので、調べてみればホッケとキタノホッケがいるようで、正にこれはキタノホッケの色そのものじゃないですか。
さすが、道産子ですね。
野外撮影の雄大さは、こちらでは望めないのでうらやましいです。

05月24日 23:50このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
たぬぽんさん、いつもありがとうございます。
見慣れたホッケですが、いざ塗装となると模様も色合わせも、なかなか曲者でした。外ロケも含め、なんとか、見られるものになりました(笑)

05月25日 09:06このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
完成おめでとうございます。
創作と書いておられますが実際にあった塗装のように思えます。
>脳内設定
こういう創作大好きです!
色々な設定や物語が作者さんのカラーが出てとても面白いですね。
「おさかな部隊」追従したいところですが頭が固く思いつかない~(笑)
何時か何かでっち上げてみようかと企んでいます

05月26日 01:24このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
simiyan21さん、いつもありがとうございます。 
フォッケからホッケ、魚のほっけ、となりまして。
模様が、また、自然の迷彩になっているので、ごく自然に出来上がりました。
それらしい創作を、でっち上げるのも楽しいです。
次の機体から、おサカナが時々混じることになりそうです(笑)

05月26日 07:20このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。