模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

初心者モデラーのお手軽ディアゴファルコン(ノウハウ投稿)

2016/05/15 22:06

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

初心者モデラーのお手軽ディアゴファルコン(ノウハウ投稿)

  ブラボーとは

・廃品利用
コクピットの集光、光漏れは、飲料のアルミ缶でカバー。シルバーのアルミ缶であれば、広口のコーヒー缶がおすすめ。適度な長さにカットします。フチを整えるとき、アルミ缶はハサミでも切れます。コクピットのバックパネルを後退させて、□パネルに×のエリアを作ることも可能になります。(今後の通路パーツの干渉次第です)
また、キットで問題がある(失礼)操縦席のレバーは、ボールペンの先を再利用。そのままでは長すぎるので、半分でカット。その前に、適当に刻みを入れて、雰囲気をC-3POの膝のシリンダーっぽくしました。先端のポールチップを抜いてできた穴を広げて、手近なペーパークリップを伸ばして差し込み、レバーの軸とします。一方、残った半分は、船倉の伝声管みたいな物に流用できます。
・エッチングパーツ接合のコツ(写真なし意見)
多くの方がエッチングパーツの扱いに苦労しておられるようですが、エッチングパーツのはんだ接合は、はんだペースト(油です)を使用するとスミイレ塗料のように隙間に流れていきます。(ペーストが高温を維持するため固体化する間が長くなります)後でペーストの油分をふきとる手間が必要です。(食器用洗剤が使えます)
・その他
エッチングパーツの扱いが心配な人は、コピー機でスキャン、複製してラミネート加工すると
以外に使えます。平面的にはなりますが、透過マスク部(第1号付属品参照)も切り抜いたモノクロ紙をラミネートして重ねると電飾には効果的と思えます。(写真は切り抜く前にラミネートしたものです)
模型趣味って作業だけでなく、頭の柔軟体操としても気長に楽しみたいと考えています。


ブラボー16 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。