DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

Kazさんの製作日誌

絞り込み


1 - 10 / 18

タミヤ RC213V '14 #8

タミヤ RC213V '14 #8
オイルクーラーの配管付け根には樹脂カバーが付いているので、ポリパテで再現。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 12
  • 1
  • 0
  • 2017/01/14

タミヤ RC213V '14 #7

タミヤ RC213V '14 #7
下のラジエーターの配管が省略されているようで、TopStudioも補間してくれていません。 そこで、少ない実車写真をもとに配管を追加します。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 11
  • 0
  • 1
  • 2017/01/09

タミヤ RC213V '14 #6

タミヤ RC213V '14 #6
TopStudioのディテールアップパーツが届いたので、早速作業開始。 エキゾーストパイプを加工します。 まずパーティングラインを消します。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 10
  • 0
  • 0
  • 2017/01/08

タミヤ RC213V '14 #5

タミヤ RC213V '14 #5
前回整形したアナログメーターをセミグロスブラックで塗装。 そこにRC211V #27用のメーターデカールを貼り付け、同じくRC211V用のTopStudio SuperDetailUpメーターパネルを瞬接で取り付けました。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 13
  • 0
  • 0
  • 2017/01/06

タミヤ RC213V '14 #4

タミヤ RC213V '14 #4
#26のデカールが欲しかったのですが、在庫なしと言うことで#27のデカールを入手。 このアナログメーターをRC213Vペドロサ号に取り付けます。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 10
  • 0
  • 0
  • 2016/12/17

タミヤ RC213V '14 #3

タミヤ RC213V '14 #3
Blue Stuffの#26への変換パーツです。 フロントカウルの横幅を広げて、ペドロサ選手の体格に合わせたサイズを再現します。 レジンパーツなので、取り扱いは注意が必要ですね。とても薄いのですぐに割れてしまいそうです。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 10
  • 0
  • 0
  • 2016/12/16

タミヤ RC213V '14 #2

タミヤ RC213V '14 #2
フロントフェンダーのパーティングラインは特に念入りに消してます。 今回のModelerGPで真っ先に指摘されましたので、同じ失敗をしないように…。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 18
  • 0
  • 0
  • 2016/12/11

タミヤ RC213V '14 #1

タミヤ RC213V '14 #1
来年に向け活動開始しました。 今回はこれにしました。 RC211Vでやりきれなかったことを、ひとつひとつ確実にこなしていきます。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 14
  • 0
  • 0
  • 2016/12/10

タミヤ RC211V 06 #03

タミヤ RC211V 06 #03
本日、TopStudioのスーパーディテールアップセットが届きました。 中身を確認後に、早速加工に入りました。 しかし、組み立て説明書がなかなか難解で、読み解くのに時間がかかります。 先人の作例を参考にしながら進めています。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 23
  • 2
  • 0
  • 2016/02/13

タミヤ RC211V 06 #02

タミヤ RC211V 06 #02
本組みできるところは進めてます。 この状態で、パーティングラインの処理をしています。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 17
  • 1
  • 0
  • 2016/02/06

1 - 10 / 18