ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

姉川の戦い

2017/05/20 01:01

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

姉川の戦い

  ブラボーとは

戦国武将が川を押し渡って突撃する様子を作ってみたかったのです。
なかなか適当な模型がなかったのですが、ズベズダ1/72を見つけたので作りました。
川を挟んで対峙する合戦で思い出されるのは、「姉川の合戦」です。
徳川に取り立てられた新参の遠江武士(高天神衆)が、姉川を押し渡って、浅井勢と激戦を繰り広げて活躍し、織田信長に褒められたことが知られています。
地域の歴史を想像して、そんな思いを形にしてみました。
なお、作品の見所は、どちらかというとデメリットですが、100円玉と比べればわかる通り、かなりミニチュア(15cm×10cm程度)なものです。
この模型は、「御前崎 海の模型コンテスト」に出品しようと思います。水辺でもよさそうなので。


ブラボー57 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント12件

雅信

雅信
クリクリさま。
浅井さんは朝倉さんなんかと付き合わなければ良かったのに…。
シガラミとは、かくも悲劇的な…。

戦国モノは大好きですが、クリクリさんのジオラマは精密かつ臨場感に溢れていますね!
楽しく拝見させて頂いてます!

05月20日 06:36このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
今にも合戦の雄たけびが聞こえそうな良い仕上がりですね!!!ブラボー
傾斜と水辺の表現を上手く使っていて奥行きを感じます。
これからも宜しくお願いします。

05月20日 07:05このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
雅信さん
1/72ですから
あまり精密というわけではないのですね
色つけ、墨入れ程度しかしてないです
ただし、情景をどうするかは時間がかかります

05月20日 08:50このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
田村さん
合戦の雄たけびが聞こえそう
とは嬉しいお言葉で」、ありがたいですね
情景づくりには傾斜は大事ですね
植物とか石とか、その理由とかを考えないいけないですよね

05月20日 08:54このコメントを違反報告する

terua47

terua47
完成おめでとうございますっ。
このまま博物館に展示してあってもおかしくない、迫力の完成度ですね。
狭いエリアにフィギュアが密集しているのも
当時の戦況を表現しているようでブラボーですっ。
蛇足ですが最後の画像が、異世界から飛来した
謎の物体(100円玉)を武将達が攻撃しているように見えて
ちょっと笑わせていただきました。

05月20日 12:33このコメントを違反報告する

kunny

kunny
迫力あっていいですね 情報量が半端ないです
見ていて飽きないです ブラボー(*^▽^*)

05月20日 17:45このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
完成おめでとうございます!
日本の合戦モノは、あまり登場しないので興味津々です。
小さなフィギュアを、とても丁寧に塗り分けられていますね。
小スケールということで、砂粒もそろえたり、ベースもすごく丁寧に仕上げられていますね。
ぜひぜひ実物で見てみたい作品です。(≧∇≦)ъ !

05月20日 18:52このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
戦国ジオラマ
独創性が有って楽しいですね〜
小さいのに皆さんちゃんと戦って
居ますね〜(^ν^)

05月20日 20:26このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
teruaさん
この手の模型は密集させておいたほうが雰囲気出ますね
100円玉思いのほかでかくみえますね

05月21日 00:04このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
kunnyさま
迫力あるのお言葉うれしいですね
情報量ですか、実は、たいしてないのです

05月21日 00:05このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
CosBearさん
このての模型がないのですね
何セットも買いおいて作っています

05月21日 00:05このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
ひげのば
小さいのは確かですね
本当は大きいスケールで作りたいのですね

05月21日 00:06このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。