ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

いざ、挑戦! 軽巡 由良 その9

2017/01/11 08:41

M_image

  ブラボーとは

船体中央のディテールUPはほぼ終わったので艦尾部分を進めていきます。
最初に削り落とした各種モールドを同型艦の「名取」「鬼怒」「阿武隈」の艦尾部分が写ってる写真を参考にしつつ行いまして、リノリウム色を塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

次に拡張された飛行作業甲板の支柱+手摺りを再現していきます。
ここは支那事変の時に英海軍が撮影した由良とされる写真を参考にしました。

M_image

  ブラボーとは

飛行作業甲板を含むパーツを実際においてみて高さを合わせます。 ちょっとパーツが浮いてしまってるのでヤスリを使い慎重に合わせて行きます。

M_image

  ブラボーとは

支柱の高さ合わせが終わったので残り手摺りを取り付けて艦尾部分だけ先に軍艦色で塗装をおこなうのでマスキングを施した写真です。

M_image

  ブラボーとは

軍艦色を塗装後完全に乾いたら飛行作業甲板を含むパーツが来るあたりのマスキングを剥がして接着します。 乾燥後に合わせ目処理を行いました。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

汎用エッチングパーツのラッタル(階段)を取り付けます。

M_image

  ブラボーとは

そうしたら船体全体に手摺りを取り付けるんですが、その前に先に塗装してあり、塗装面が出てる艦尾部分を再びマスキングしておきます。 マスキングが終われば船体に手摺りをとりつけます。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

もう一つ忘れちゃ行けない場所が缶室通風管上の測距儀台を囲む手摺りですね。 
此処は船体の手摺りを付けてからだと地味にやりにくいので忘れずに先に行いましょう。
(過去に何度か此処を忘れてやりにくい思いをしたんですよね… )


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。