DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

たかちゃんさんの製作日誌

絞り込み


1 - 10 / 213

1/12  RE20-71

1/12 RE20-71
アップライト周りの塗装を済ませて組み立てます キャリパーはネジ止めにしたので後々取れたりなどのトラブルはなくなります
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 10
  • 0
  • 0
  • 2016/12/09

1/12  RE20-70

1/12 RE20-70
アップライト周りの部品の加工が終わりました ブレーキラインはいつものようにはんだ線にチューブをかまして作成 スロットルリンケージのパーツはロッド キットのパーツが変形していたので カットして洋白線に交換 洗って塗装して組み...
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 12
  • 0
  • 0
  • 2016/12/07

1/12  RE20-69

1/12 RE20-69
ギヤボックスの前後を合体しました 今回はあまり激しく汚していません テールランプが結構良い感じに仕上がりました メッキシルバーをエナメルでコートする技法は他でもつかえそうです
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 12
  • 0
  • 0
  • 2016/12/06

1/12  RE20-68

1/12 RE20-68
ギヤボックス回りの組み立てです いつものように、エボ黒を塗ってから エボシルバー、リアルアイアン、メッキシルバーにて塗装 テールランプはメッキシルバーに塗ってから エナメルのクリアーレッドにて塗装
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 16
  • 0
  • 0
  • 2016/12/05

1/12  RE20-67

1/12 RE20-67
オイルとエアスターターの配管のジョイントを サカツウとMFHのパーツを使って作成、青と赤で塗り分けてから組み付けます 1/20だとオーバースケールになりがちですが 1/12だとちょうど良い感じです
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 13
  • 0
  • 0
  • 2016/12/02

1/12  RE20-66

1/12 RE20-66
ギヤボックスの組み立てに入ります まずは、かり組したパーツをばらして加工箇所をチェック 加工は基本的には配管の変更と追加のみです
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 16
  • 0
  • 0
  • 2016/12/01

1/12  RE20-65

1/12 RE20-65
タービンユニットを組み立てました 各部のゴムジョイントはチューブをかまして、細切りのアルミテープを巻いてます 塗り分けより質感がでて良い感じになりました
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 14
  • 0
  • 0
  • 2016/11/30

1/12  RE20-64

1/12 RE20-64
トップスタジオのナットを使用してヘッドカバーのナットを植えました ローガンなのでルーペなしではほぼ見えませんけどね
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 17
  • 0
  • 0
  • 2016/11/29

1/12  RE20-63

1/12 RE20-63
タービンとクーラーをつなぐ配管は ジョイント部で分割されてますが、段差が激しいので 一旦接着後に削り落として整形してから切断 チューブをかましてジョイントを再現することにします その他のジョイント部もチューブをかましてディ...
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 16
  • 0
  • 0
  • 2016/11/28

1/12  RE20-62

1/12 RE20-62
冷却配管の加工をしてます 左右をつなぐ配管はアルミ線を加工して作製 ゴムジョイントは熱収縮チューブを使用 塗り分けるよりも綺麗にできますが、以外と面倒
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 18
  • 0
  • 0
  • 2016/11/25

1 - 10 / 213