ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ボルト一本まで細部にこだわったカスタム製作です。

2014/08/31 17:06

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ボルト一本まで細部にこだわったカスタム製作です。

  ブラボーとは

約2年余り費やして製作しました。
下記ホームページに細部に亘る製作中の記事・写真を掲載していますのでご参照ください。

http://www.ne.jp/asahi/kawamura/itodenwa/shumi/train/D51/index.htm


ブラボー28 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント4件

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
凄すぎますね!!   
私も週刊D51は作りましたので、相当細かい個所まで手を入れられているのは良く解ります。 特にキャブ内は圧巻の一言です。  プレートも小樽築工所属機に変更されてますが、他からのパーツを流用されたのでしょうか?

08月31日 21:20このコメントを違反報告する

SHIN3310

SHIN3310
素晴らしい工作技術と「こだわり」の結晶ですね!御見事としか言いようがありません。

09月01日 10:52このコメントを違反報告する

ブライト

ブライト
D51工事中の写真を追加しました。
カニ目のアシュレーさん、お久しぶりです。
「築」プレートはC62のあまり物です。
模型道楽さん、SHIN3310さん、お褒めのコメントを頂きありがとうございます。
ディズニートレインを着工したばかりなのに、休刊となってしまい、当方、現在は模型作りを一時休工しています。
次は何にするか模索中です。

09月02日 11:27このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
ブライトさん、・・・お久しぶりです、どこかでお聞きした覚えが有ると思っていました。
週刊D51の製作記のほうで良くアップされていましたね、確か、いつもスクラッチに近い素晴らしい作品製作記を見させて頂いて、私にはとても無理だと感心するやら羨ましいやら・・・そんな思いでいつも閲覧させて頂いてました。
又、素晴らしい作品が有りましたら、是非見せて下さい。

09月02日 23:10このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。