模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

空物に挑戦・・・出来るかな?

2017/03/20 04:32

M_image

  ブラボーとは

30数年ぶりの戦闘機。
ある程度、制作写真がたまりましたので、日誌にしてみました。

学生時代は、ガンプラや戦闘機も作ってました。
最後に作ったのは、ハセガワの1/72ハリアーだったかな?
モノグラムの1/48のサンダーチーフやA-10も作りました。
凸モールドが味があって良かった。

最新の製品で、作り易そうでカッコイイ!タミヤのF-14です。
中身を見ますと、繊細な凹モールドで塗装したら埋まりそう・・・
資料も何もないので、そのまま素組で作ってみたいと思います。

M_image

  ブラボーとは

まずは、武器などの制作。
パチピタですね!
ライン消しも楽ちんです(^-^;

M_image

  ブラボーとは

お次は、コクピットの制作。
パネルの塗り分けが難しい。
筆塗りしてみたが、上手く行かないので、マスキングしエアーブラシで黒塗装。
マスキングテープは、使いまわしで他のパネルも塗ってみました。

M_image

  ブラボーとは

塗料を仕舞っているケースから使えるラッカー塗料を探してみましたが・・・
30年経つと、シンナー分が無くなり塗料がカチカチ(^-^;
シンナーを足して、30分ほど撹拌。何とか使えそうです。
№315の海軍基本色も見つけましたが、同じくカチカチ。
シンナー足して、復活させます。

M_image

  ブラボーとは

コクピットの塗装と格納部の塗装。
格納部のロッドは、ミラーフィニッシュで再現。
なかなかいい感じです。
格納部は、スミ入れして終わり。
レドームの中に、錘を入れておこう!
MFHのメタルの残骸を詰め込み、ポリパテで蓋してます。

M_image

  ブラボーとは

全体を仮組し、様子を見ます。
カッコいい(^^♪
塗装の前に、墨入れしてます。
モールド内に塗料が乗らないと考え、パネルのメリハリを利かすために
やってみました。吉と出るか凶と出るか。

M_image

  ブラボーとは

更に、薄い黒をパネルに塗ってみました。
裏側も塗っています。

M_image

  ブラボーとは

機体裏面をホワイトで塗装。
薄めに希釈した、ファンデーションホワイトです。
目立たないですが、パネルの継ぎ目の塗装が上手く行ったように思います。
グロス塗装ですが、デカールを貼ることを考えるとこれで良いかなと、思います。
最終は、フラットでオーバーコートを行います。

この後は、基本色のグレーを塗装していきます。
塗料が上手く復活するかな?


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー20 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。