ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

展示室入りタミヤ 1/48 零戦52型丙

2017/01/15 16:49

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

タミヤ 1/48 零戦52型丙

  ブラボーとは

 往年のタミヤの製品です。コレ作るのは4回目でした。

 ネットで飛行機の画像を見ていたら、Su-25がミサイルを発射している場面があり、それを再現してみよう、とひらめきました。しかしどうせやるなら、あまり見たことがない飛行機でやろう、と。しかしジェット機のミサイルシーンどれもありがちだな、と思っていたら、そういえばタミヤの零戦52丙にロケット弾が付属していたではないか!そんでもってB-29に絡んでいる場面なんて最高じゃないか!と次々妄想が膨らみ、屋根裏に積んであったコレを12月に引っ張り出してきてホイホイ製作しました。B-29は以前投稿したものの再登場です。

 1枚目のバックは写真ではなく、水色の模造紙です。
 高空で、さらに上を見上げる情景では、雲がないほうが「らしく」見えるので、このシーンなら写真よりも水色の紙で十分な気がしました。願わくば煙をもっと「らしく」描ければなあ、と。(^^;) デジタルで煙を描くのはもっと苦手なので、紙に直接エアブラシしたものです。

 ちなみに後姿の場合、プロペラははずして撮っています。シャッター速度が遅いため、ブレードはどっちみちほとんど写りませんので。
 B29の左翼端、針金を豪快に挟んで固定しているため、後で修正と言うか、豪快に描き直してあります。(^^)


通販サイト

販売価格 1,127 円


ブラボー82 お気に入り登録8   ブラボーとは

コメント26件

Skyline1711

Skyline1711
完成おめでとうございます!
すごい迫力のバトルシーンですね。
煙は「らしく描ければなあ」とのことですが、十分リアルですよ!!
いつもながら、最後のジオラマ撮影風景の写真はとても参考になります (^^)

01月15日 17:37このコメントを違反報告する

terua47

terua47
ワレ、B29ゲキツイセリ、ヒキツヅキゲイゲキス。
この構図、痺れますっブラボー(それは敵性語だっ・・・笑)

01月15日 17:44このコメントを違反報告する

moga

moga
ゼロ戦にミサイル付いていなんて知りませんでした・・
かっこいいです。

01月15日 17:47このコメントを違反報告する

クラ猫

クラ猫
1枚目の写真がとても良いですね!
それに新品のピカピカしたゼロも悪くないですね!
今作ってる私のゼロをどう仕上げたものか迷いがでてきましたね。
あの〜、本編と関係ない話題になってしまいますが
私もそのロシア語の本持ってます(笑)
思わず「あっ!」と思いました。

01月15日 17:59このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
Skyline1711さんありがとうございます!
学生時代にも青紙でこんなセットを作ったことがあります。そのときは、時限信管で爆発している高射砲弾をイメージした、丸い煙をたくさん描きましたが、下手でウソっぽくなってしまいました。今回は25年前の反省から、逆に煙は控えめにしてみました。

01月15日 18:13このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
terua47さんありがとうございます!
 この構図は昔から、少年雑誌や「大百科」のような本の挿絵でよくある構図ですよね。プラモで一回やってみたかった、という感じです。もしくは、自分がこの零戦に乗っている気分です。(^^)

01月15日 18:17このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
mogaさんありがとうございます!
 誘導装置はないので、まっすぐ飛ぶだけのロケット弾ですが、タミヤはゼロ戦にこんなものまで付けてくれていたんですね。80年代のタミヤの企画設計者に大ブラボーです!!!

01月15日 18:19このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クラ猫さんありがとうございます!
ピカピカ飛行機は、好みが大きく分かれる、というかこの世界では圧倒的少数派です。と言うのは、写真写りはともかく、飾っておく模型現物としてはツヤ消しのほうが落ち着いた良い感じになるからです。

いつも台座の高さ調整に、手当たり次第のモノを使っておりますので、たまに今回のようなおかしなモノも写っております。以前の写真では聖書が写っており、なんだか宗教者と思われないか危惧しましたが、聖書を台座に使っているバチ当たりと言うべきかもしれません。(笑) いつもセットを組むときは必死で本当に手当たり次第。後から写真を見て「ゲゲッ!」と気づきます。

ロシア語は中学時代に「カチューシャ」を聴いてソビエト=ロシアに惹かれて以来ずっと、ボチボチかじっておりますが、そんなモノやるヒマあったら受験のための英語を、という感じで学生時代はほとんど進歩しませんでした。大人になったらなったで、時間があればプラモデルばかり作っているので、これまた進歩していません。(^^)

01月15日 18:33このコメントを違反報告する

クラ猫

クラ猫

M_image

こんばんは。
何度もすみません。
そうなんですか、ピカピカ飛行機好きは圧倒的少数派なんですか(驚)
私は、始めた頃はピカピカ飛行機が大好きで、
古びたのなんてありえない!と密かに思ってました。
(そのピークに作ったのがこの写真のコルセアです)
でも塗装するときの作業のおもしみの点から、今は
古びたのが好きになりましたが、どちらも甲乙つけがたいです。
いやあ、聖書、うちにもいろんな経緯から手元にありましたが
とある教会の教会員をやめたあと、焼却処分したように思います(悪魔の所業!?)
ロシア語、私はこの半年前からかじってますが
英語より聞き取りやすいと思うのですが、一癖も二癖もありますね。
最近、生格と複数形の作り方でこんがらがってきてますよ。
そういやクラ猫を最近見かけないと思われた時は
ロシア語独学に時間割いてるということで(笑)

01月15日 19:00このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クラ猫さんどうもです!
アメリカ海軍機は、実際もツヤありのシーブルーなので、これはこれで史実に正しく正解なのです。(^^)ただやはり飾ったときの落ち着き感から、アメリカ海軍機もつや消しで塗装する方も結構多いと思います。いずれにしても「自分が楽しむための模型」なので、自分が納得できれば良いかと思います。

以前のコメで少し書かれていたロシア語、かなり気合いを入れておられるようですね。
聴き取りは音のつながり、リエゾンが英語よりはナイのでいいですよね。しかし
Здравствуйте!
До  встречи!
のように、子音が4つ続くモノの発音の仕方に、最初は面食らいました。子音4つ連続なんてありえない!とか。(笑)
私はここ数年、通勤電車&バスでロシア語のテキスト(写真のものじゃないやつです。)を「愛読書」にして以来、やっとすべての格変化がだいたい暗記できました。しかし45歳を過ぎると学習能力の低下が痛感できます。20代なら3か月で覚えられるようなことを、いま3年かかって覚えたような気がします。。。
 勉強は1歳でも若いうちが良いです。がんばってください!

01月15日 19:42このコメントを違反報告する

蛇の目オヤジ

蛇の目オヤジ
 実にそそらせる空中ジオラマですね。B-29にロケット弾攻撃ですか・・・・こんな攻撃方が有ったとは知りませんでした。如何何でしょうか・・・・弾道がやや低いような気がしますが、観越し発射のようでもあり、作者様のの意図では、見事命中でしょうか?
 亦、高空性能に劣る零戦を使用されてますが、作者様の想定では、B-29の高度は?何処を昼間爆撃?迎撃部隊は?・・・・・多分、全部、設定されての空中ジオラマかと推察しますので構想をお聞かせ下されば嬉しゅうございます。

01月15日 19:47このコメントを違反報告する

工廠長

工廠長
こういう妄想は大好物であります
妄想は伝えたい部分が見る側に伝わればある成功していると思うのです。私も妄想空想作品が多いのでこの作品には大きく共感します。

01月15日 20:03このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
蛇の目オヤジさんありがとうございます!
ロケット弾は27号弾です。空中で飛散する3号弾をロケットにしたもので、直撃の必要はありません。
しかし、写真ではご指摘のとおり、直撃しない弾道となっています。良いところに気づかれましたね。これは、写真の枠内に、B29を配置し、次に零戦を「かっこいい角度で」配置、最後にロケット弾を配置しようと思ったら、B29か零戦のどちらかを動かさねば軸線に乗らない状況となりました。しかし構図的に2機の位置と角度が非常に気に入っていたので動かしたくなく、ロケット弾をB29への軸線か、零戦の発射レールの軸線か、どちらかに合わせることとした結果、零戦のほうに合わせたという経緯なのです。
結論として、今回のB29は無事だと思います。(^^)

高度は6000m程度、快晴と想定、零戦の所属はタミヤの説明書どおり、203空です。それ以外は何も想定していません。
私は情景を作るときは、「ありえないもの」は排除していますが、「なかったことの証明」ができない限り、わざわざ排除しません。
よく注意が必要なのは、アメリカ陸軍機ですね。たとえばP-40はアリューシャンでもニューギニアでもアフリカでも使われましたが、アフリカ戦線のFSの機が日本機と絡んでいてはおかしな事になります。P-51でも太平洋、フランス、イタリアなど各戦域があります。東部戦線でも、レニングラード方面のソ連部隊機とスターリングラード方面のドイツ部隊機が絡んでいてはおかしな事になります。
そういうわけで、203空のこの零戦も、「27号弾を使わなかった証明」「B29迎撃に上がらなかった証明」があれば今後の参考にしたいところです。
なおこの実機は本当は、機番03-79の下にオ-148という旧所属時の機番が透けて見える状況ですが、汚らしいので再現はしていません。

いずれにしてもすべてを史実に忠実に再現するつもりはありません。ただプラモデルという創造の世界を楽しんでいるだけ、だからです。(^^)

01月15日 21:27このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
工廠長さんありがとうございます!
そうですね。スケールモデルでは「妄想」or「実際」など区別があり、工廠長さんも「妄想」作品が多いでしょうか。
いえいえ、お互いに「妄想」でなく「ロマン」と呼ぶことにしましょう。(^^)
アニメモデルではすべてが「妄想」、もとい、「ロマン」ですね。

01月15日 21:33このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
おはようございます。
何時もの発想に驚いています。今回も楽しく拝見しました。
僕もタミヤの52丙を製作した時にロケット弾を付けました。
日本も色々な兵器を考案していたのですね。B-29との一戦!面白いです。
アメリカのロケット弾と比べると小さいですが、向って行く零戦が凄いと思いました。
夜戦の零戦が好きで作りました。こちらはあまり活躍は出来なかった様ですが
かっこいいですね。次回を楽しみにしています。

01月16日 07:04このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
1枚目の写真ワクワクします!!よ~い てー!!

01月16日 16:55このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
柏木さんありがとうございます!
20年以上飛行機模型をかじっていますがその間、飛行機の情景と言うと、駐機状態で整備兵が絡んでいるか、青空を気持ちよく飛んでいるか、の場面しか今まで思い浮かびませんでした。
しかしホビコムで柏木さんはじめ皆さんの作品を見たり、ブラボーをいただいて調子こいているウチに、飛行機模型でも戦車模型に劣らないぐらい、いろいろなシチュエーションを情景として楽しめることが発見できたような気がします。

今回のB-29も、複数機いると場面がもっと盛り上がりそうですので、今後の検討課題にしています。
夜戦も、コチラは彗星の夜戦が組み立て放置中ですが、夜戦の戦闘情景ができないか模索しようと思っているところです。

飛行機モデラー隆盛のため、特撮情景という新たな楽しみ方を今年も提案していきたいと思います!

01月16日 18:56このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
59a9c9efa9さんありがとうございます!
私はプラモデルのパッケージアートのような情景を好むので、飛行機も戦車も、基本的に後ろから撮るのは好きではないのですが、ロケット弾発射場面は1枚目のように、やはり後ろからの撮影がベストかと。(^^)

01月16日 19:00このコメントを違反報告する

蛇の目オヤジ

蛇の目オヤジ
 ご解説有難うございました。やはり、色々と調べて構想を練って製作されてますね。僕も同じような感じで空中ジオラマと銘打っていくつかの作品を製作してますが、理解してもらえないのが現状です。屠龍VsB-29、ボックスカー小倉上空にて墜つ!、激突ノモンハン、96戦VsホークⅢ、サラマンダーVsテンペスト、MC200東部戦線を往くの6作を製作しましたが、外付けHDDがクラッシュし画像が取り出せません。目下、発進シーンのビネットを製作しております。

01月16日 19:21このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
蛇の目オヤジさんありがとうございます!
考証も重箱の隅をつつくようなものは考えモノですが、考証の調査である程度苦労するのは、それも模型の楽しみの一つですね。そもそも模型も苦労してチマチマ作る面倒くさいものですし、考証もいちいち調べて整合性をとらなくてはならない面倒くさいものです。(^^)

蛇の目オヤジさんのジオラマ作品、テーマをお聞きした感じではスゴク面白そうな情景ですね。HDクラッシュで拝見できないのが残念でなりません。目下製作中のビネットに期待しております。\(^o^)

01月16日 21:48このコメントを違反報告する

MI工房

MI工房
良いですね!四次元の戦闘機、爆撃機ですね !
Bー29の下腹にミサイルを叩き込む。
成層圏では、空冷エンジン、アップアップしますが、
精神力でカバーですね!
これからも素敵な作品(風景)をたくさん魅せてください。

01月19日 09:26このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
MI工房さんありがとうございます!
そうですね、戦前の日本男児は、何事も精神力でカバーですね!
戦前設計の零戦で、よくぞここまで戦ってくださった!
ですね。(^^)

01月19日 22:17このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
これはすごくイメージを掻き立てられる迫力のシーンに仕上がってますね。
構図がボックスアートの様でとてもかっこいいです。
実際のシーンの様な空気感があり、とても参考になります。
やはり爆撃機と迎撃機の組み合わせはいつかやって見たい憧れです。

06月29日 08:11このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
こんにちは。
展示室入りですね。良かったです。B-29の撃墜成功ですね。
僕も「サイパン」を展示室入りて貰い喜んでいます。
これからの作品を楽しみにしています。

09月26日 17:35このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
ryo_skdさんありがとうございます!
スミマセン、コメントに今日気づきました。(^^;)
小松崎画伯の迫力ある絵に憧れているので、いつもそれをイメージして撮っています。

09月28日 19:12このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
柏木さんありがとうございます!
展示室の皆さんの「作りこんだ」渾身の作品と比べると、私の作品のウリは「迫力」だけですが。。。
展示室入りにスゴク恐縮しています。(^^)

09月28日 19:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。