模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

トレペマスキング。 迷彩塗装にて。

2018/07/06 00:44

トレペマスキング。 迷彩塗装にて。

  ブラボーとは

SU-34の機体迷彩塗装に入りました。
いつもはエアブラシで、
フリーハンド塗装を行なっていたんですが、
今回はマスキングを用いての塗装で行なってみました。

塗装界面がはっきりしている迷彩は、
マスキングテープを貼り付けて、
そのまま色分けできるんですが、
界面がボヤけている迷彩には、
粘着テープ系が使えません。
そこで紙を迷彩模様に切り、
それを機体表面から少々浮かせて、
その上からスプレーします。
つまりシャドウによるボカシを利用する訳です。
子供の頃、
ミニチュアのエレキギターの模型を作った時、
サンバースト系のギターに使った塗装方法です。(笑)

エアブラシでのフリーハンドでも可能ですが、
欠点はそのボカシが広がりすぎるところです。
細吹きでボカシを狭くすることもできますが、
広いエリアの部分で色むらが発生してしまいます。
界面を適度にボカシ、
かつ色むらのない迷彩を施す場合、
この手法になってしまいます。
もちろんエアブラシの性能と技術を向上させれば、
フリーハンドでも不可能ではありません。

今回使用したマスキングは、
トレーシングペーパーを使いました。
以前コピー用紙でトライしましたが、
結構フニャフニャで場所によっては、
機体表面に紙のエッジがくっついてしまいます。
そこでコシのあるトレペを使った訳です。
この選択は正解みたいで、
なかなか良い感じにマスキングしてくれます。

しかし!
エラく手間が掛かる・・・。
もう疲れたのでこの辺で今日は終了。
テストでの試みではありますが、
ちょっと工程が複雑すぎますなぁ。
頭も相当捻りながら作業しています。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー28   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。