ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品ハセガワ 1/24 BMW 2002 tii

2017/07/08 13:41

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ハセガワ 1/24 BMW 2002 tii

  ブラボーとは

 ハセガワの新作BMW 2002 tiiです

 1968年にデビューした名車BMW2002のインジェクションモデルが2002tiiです。ツーリングカー選手権での2002Turboの活躍などで有名な同車ですが、元をたどれば1961年に発表された”ノイエ・クラッセ”BMW1500。240Zなどと同時代の車にもかかわらずディテールが古風なのが面白いです。

 本キットはこの時代の車種では避けて通れないメッキバンパーやモールを、全て別パーツで用意するというハセガワの意欲作。最近ではメッキ調塗料も進化しましたが、やはりまだ蒸着メッキの輝きには及びません。そういった意味でこの試みは大歓迎なのですが、繊細すぎるパーツやクリア厚との取り合い調整も必要で、製作難易度的にはむしろ高くなっている気がします。他にもドア下部モールが何故かメッキ化されておらず黒一色指定だったり、ドア内張りがツルペタだったり色々と難はありますね・・・。でも完成するとジョバンニ・ミケロッティのデザインによるシャープなスタイルにヤラれちまいます。

 ボディカラーは箱絵のColorado(オレンジ)が有名のようですが、ネットで見つけたShwarz(黒)のボディーに本皮インテリアの車体がフォーマルでカッコよかったので参考にしました。ポルシェ356などもそうですが、メッキーが多用されている同時代の車に似合うスキームではないでしょうか。間違いなく発売されるであろう2002ターボは王道の白ボディで作成して並べたいですね。
 ハセガワのカーモデル新作は毎回意表を突く車種なので、次回作にも大いに期待します。

ホビコム月例コンテスト(2017年7月応募分) 優秀賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
ハセガワのここ最近のカーモデルは、ランナー状態で見ると少々面白みに欠ける印象を受けるのですが(個人の見解です)、
実際に組み立てると、じつに端正な仕上がりとなるモデルなんだなぁ、と。
ここまで端正かつ美しい佇まいに仕上げるbaraccaさんのテクニックに脱帽です。
黒いボディカラーの難しさを考えると、今回も素晴らしい仕上がり、またインテリアの本革仕上げも質感表現が豊かで◎
ホント、このカラースキームは美しいですね。

ブラボー59 お気に入り登録9   ブラボーとは

コメント16件

ランバ・ヤス

ランバ・ヤス
カッケェェェェ~。あ!すみません、あまりにもクールでカッコイイので失礼な言い方してしまいました(笑)。
あらためて初めまして、これからも宜しくお願いします。

07月08日 16:04このコメントを違反報告する

たか28114

たか28114
同じく
カッケェェェェ~。あ!すみません思わず出てしまった言葉です。

07月08日 18:05このコメントを違反報告する

たあ

たあ
完成が早く、素晴らしい完成度!
粗を探しても見つからない・・・
クリアーパーツもすごく透明度があって本物みたい。

私も便乗して、カッケェェェェ~

07月08日 18:19このコメントを違反報告する

baracca

baracca
ランバ・ヤスさまコメントありがとうございます。
ボディパーツだけ見ると古めかしい車に見えますが
作ってみるとカッケェェェェ~ですよw

07月08日 18:54このコメントを違反報告する

baracca

baracca
たか28114さまコメントありがとうございます。
まだまだキット化されてないカッケェェェェ~車があると思い知りました
むしろターボが有名な同車ですが、エアスポとオバフェンなくても十分迫力ありますね

07月08日 18:58このコメントを違反報告する

baracca

baracca
たあさまコメントありがとうございます。
最近のキットはパーツ精度がいいので粗が目立たないw
ちなみにNコロで指摘されてた窓枠は今回デカールが用意されてますが、やっぱり塗装としました。側面のゴムモールはレトララインというものを使っています。
塗り分けよりピシッと決まるのでお勧めです。

07月08日 19:02このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
渋い仕上がりで、素晴らしいです。白バックに黒い車だと露出が難しそうですが、上手いですね。

07月08日 20:20このコメントを違反報告する

baracca

baracca
icecoffee450さまコメントありがとうございます。
黒色は研ぎ出しも撮影も難しいですね・・・ホコリも傷も目立つので他色より気を使います。露出は高めにしてエッジを強調してみました。昔愛用していたクレオスのスーパーブラックが廃番になってしまい、後継のGX-2ウィノーブラックを使ってみましたが、やはり深みが足りなくて少し残念・・・

07月08日 20:58このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
私も便乗して「カッケェェェ~~~!!!」。
実は私もこのキット購入致しました。「早めに作ろう」なんて思ってましたがbaraccaさんが光の速さで完成されたので「早め」という形容詞も吹き飛びますね(笑)。しかもシルクのような滑らかな仕上がりがブラボ~です。製作に関しての注意点もお書き頂いており、とても参考になります。有難うございます♪

07月08日 22:08このコメントを違反報告する

baracca

baracca
Umihitoさまコメントありがとうございます。
注意点として投稿文にも書きましたが、研ぎ出しをされるなら各所はめ込み部を大きめに削っておくのは必須かと思います。リアライトや給油口、サイドモールなど、クリア層の厚みを考慮して設計されていないので。メッキパーツも肝心のサイドモールがアンダーゲート化されておらず、上手く嵌め込まないと切り口が見えちゃいます。あといつものハセガワですが、シャーシとボディの合体がきついですね。

07月09日 08:57このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
優秀賞 おめでとうございます。
改めてみて、外観・内装の仕上がり、本当に素晴らしいです。
あやかりたいです。

08月25日 22:16このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
優秀賞おめでとうございます! 
とにかく納得です。前にもコメント致しました通り「上質なシルク」という表現がぴったりの作品だなぁと・・・。こりゃ、私も切磋琢磨しなければと思います!

08月25日 22:36このコメントを違反報告する

WackyBee

WackyBee
優秀賞おめでとうございます!
素晴らしい仕上がりですね!

08月26日 07:29このコメントを違反報告する

baracca

baracca
icecoffee450さまコメントありがとうございます
黒色は研ぎ出しは大変ですが塗装のアラが目立たないので助かりますw
内装のレザー色はまだまだ修行が必要ですね・・・

08月26日 08:41このコメントを違反報告する

baracca

baracca
Umihitoさまコメントありがとうございます
コメントでも書きましたが、同じ黒でも塗料によって違うもので
以前投稿したフェラーリデイトナで使用したクレオスのスーパーブラックが
本当に絹のような細やかさで愛用してたのですが廃版とのこと
とても残念です・・・

08月26日 08:44このコメントを違反報告する

baracca

baracca
WackyBeeさまコメントありがとうございます
最近撮影環境を色々替えたので、過去作をセッセと撮りなおしてます
またいくつか投稿しますのでよろしくお願いします^^

08月26日 08:47このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。