模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

コトブキヤのガトリングガンを色々持たせてみる。

2017/09/13 08:14

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

コトブキヤのガトリングガンを色々持たせてみる。

  ブラボーとは

コトブキヤのガトリングガンを色々なボディと組み合わせてみました。
1番うまくいったヤツから。
・ヘルムヴィーゲリンガー
マッチョなボディーは実に良く似合います。
給弾ベルトは再購入し、2倍の長さにしてあります。
全塗装して関節がちょっと堅めなので難なく構えられます。
しかし、肩のアーマーの位置をちゃんと合わせないと不自然になります。
汚し、チッピングしてあるので、ガトリングガンとの仕上げが...。
ボディーの仕上げが全く見えなくなるのはちょっと寂しい。
・オリジン1型ザク
可動範囲が広く、自然に構えられます。
大きさのバランスが今ひとつ。
かなり華奢に見えます。
・ゾゴック
可動範囲の狭さと給弾ベルトの短さで、イマイチカッコ良くない。
腕の延長パーツを組み合わせると逝けるかも。
土木やってる漢って感じ。


ブラボー17 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント2件

シノイヌ

シノイヌ
「ヘルムヴィーゲリンガー」、確かに持てていますけど、ブッ放したらどうなるのでしょう?
心配です。(笑)

09月13日 15:39このコメントを違反報告する

nakaod

nakaod
ぶっ飛びますwww

09月13日 18:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。