DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

capilotzさんの製作日誌

絞り込み


1 - 10 / 24

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.21

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.21
クリアーが十分に乾燥しましたので研ぎ出しをします。 ペーパー2000番→ラプロス4000番→6000番→8000番で水研ぎをした状態です。
カテゴリ
製作工程
  • 塗装
  • 18
  • 0
  • 3
  • 2015/06/06

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.20

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.20
1週間たったのでクリアー層が研ぎ出し可能な硬さになりました 中研ぎをします。 地を出さないように注意しながら デカールや塗装の段差を均しておきます。 やり過ぎてはいけません。
カテゴリ
製作工程
  • 塗装
  • 21
  • 0
  • 2
  • 2015/05/24

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.19

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.19
カウルの塗装に入ります。 Mr.プラサフ→Mr.サフ1000番→フィニッシャーズファンデーションピンク 上記の工程で下地を作りました。 赤はムラになりやすいのでファンデーションピンクは必須です。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 17
  • 0
  • 5
  • 2015/05/16

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.18

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.18
アンダーパネルを組み上げました。 下部のフィンは可動です。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 13
  • 0
  • 0
  • 2015/05/11

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.17

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.17
ここで問題発生です。 ベルギーグランプリ予選二日目に 不幸にもあの現場に居合わせてしまったマシンの カラーリングが分からない。。 見てみるとインストと資料の情報に違いがあるようなのです。 手元の資料やネット上の写真を見て...
カテゴリ
製作工程
  • 塗装
  • 14
  • 0
  • 5
  • 2015/05/08

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.16

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.16
リアウイングを取り付けました。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 16
  • 0
  • 5
  • 2015/05/06

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.15

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.15
スタンド続き 東急ハンズの手芸コーナーで買ってきた鎖で繋いでスタンド出来上がりです。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • カスタマイズ・改造
  • 17
  • 1
  • 2
  • 2015/05/03

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.14

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.14
スタンドを作ります。 プラモの時はプラ棒で作っていましたが さすがにこの重量は支えきれませんので真鍮棒を使います。
カテゴリ
製作工程
  • カスタマイズ・改造
  • 12
  • 0
  • 0
  • 2015/05/01

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.13

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.13
ラジエーターを組み付けました
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 17
  • 0
  • 5
  • 2015/04/30

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.12

製作記 MFH 1/12 フェラーリ126C2 No.12
カウルサイドの配線をしました。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 14
  • 0
  • 4
  • 2015/04/06

1 - 10 / 24