模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品■トラバント601S ベルリンの壁崩壊20周年記念■

2018/07/28 16:30

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

■トラバント601S ベルリンの壁崩壊20周年記念■

  ブラボーとは

Revell(Eu) 1/24 「トラバント601S ベルリンの壁崩壊20周年記念モデル」
かつての東ドイツ国営企業VEBザクセンリンク社が1964年から製造されたトラバント601S。「ベルリンの壁」崩壊後の1991年まで製造されていました。特徴と言えば「ボール紙のボディ」と揶揄される程の品質でしたが、東ドイツでは人気があったので納車まで数年かかる程!現在は走行性能や安全基準の問題、排ガス対策もないので急激に淘汰されつつあります。
また日本でも輸入を試みた業者が居たそうですが、排ガス規制等の問題がクリア出来ずに 商業的には成功しなかった様です。トラビ君の実車詳細として、全長3.5 m、車幅1.5 mのコンパクトなサイズ!当然 定員は4名。エンジンは直列2気筒2ストローク(600㏄)最大23HP/3,800rpmの空冷エンジン横置き配置で前輪駆動方式。最高速度はP601の場合で95~105km/h。なので到底連続走行も困難を要し、4人乗せて80km/h以上のスピードは出たという・・・ただし加速時間は相応なものが必要(;´・ω・)ブレーキは全期間を通して、4輪ドラムブレーキで明らかに性能不足という事で4名乗車に於いてブレーキ踏んでも・・・"止まら~ん"みたいな(;´・ω・)そんなトラビ君・・・キットは、ベルリンの壁崩壊から20周年を記念して2009年に開催されたイベントに合わせ、Revell社が小児がん撲滅キャンペーンの一環として、ライプツィヒ所在のアーチストたちとのコラボによるチャリティ企画に出品した子なんですが、キット代金から自動的に2.50ユーロが基金に寄付されるとのこと。取説の最初の頁に「30年前のドイツでは、小児がんと診断されるのは死刑宣告にほぼ等しい状況でしたが、こうしたチャリティ活動により小児がんセンターが設立されるなど医療体制の目覚ましい改善が図られた結果、現在では80%の患者がその小さな命を救われるまでになりました。この基金の運営には公的資金は一切投じられておらず、すべて市民からの募金によっています。」と解説しています。そんなトラビ君が完成しました。今回、この製作に於いて1989台中・・・"1189"台目 つまり"イイヤク"を引き受けたのではないでしょうか( ´艸`)?

ホビコム月例コンテスト(2018年7月応募分) 入賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
このキット、全面デカール貼りでしたよね?
凄いなぁ。
インテリアの小物もお洒落ですし、写真撮影のセンスも◎
車両のバックボーン解説も楽しませていただきました。

ブラボー67 お気に入り登録9   ブラボーとは

コメント24件

KOKE

KOKE
おお~!いいですね~!
素晴らしい完成度に、もうため息しか出ません!
そしていつも画像がカッコいいんだな!これが!
僕もこんなカッコいい画像を撮りたいですけど、センスと技術が無いので無理そう…
東ドイツ製のカワイイ車、今でも愛されているんですね!

07月28日 17:32このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Unruly horseさん。
完成おめでとうございます!
実物を是非拝見したいですね。
…言葉が無いです、素晴らしい!

07月28日 18:01このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

KOKE さん>コメント有り難うございます。

このトラビ君、戦時中も活躍した子で軍用移動手段として大いに?活躍してしていたらしいです。製作に至っては毎日コツコツとパーツ別に製作して、気付いたら形になっていました。新金型での組み立てやすさ、それにモールドの精巧さに驚きと作りごたえ、そしてトラバントに纏わるエピソードも含め、堪能できた一台と言えます。
あっ! ボディーコート以外すべて筆塗りで仕上げてみました。。。

07月28日 18:23このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

雅信 さん>コメントありがとうございます。

モデル詳細を書き切れなかったのですが、主な変更点・追加作製については
サスをR/2㎜ダウン・F/1㎜ダウンし、ヘタレ感を出してみました。他、ドアモールは0.2㎜ピアノ線に変更し、上部ラバー表現しています。また内装については雰囲気UPを思考し、当時の"ベルリンの壁崩壊"を予告する新聞・チャリティー用パンフ
ステッカー(後部パネル)を製作しさり気なく於いてみました。エンジンルーム内部品の追加とヘッドライトのフィラメントを当時のイエローバルブを作製。(-_-;)アンマ・・・ワカラン?他、モロモロです。。。

07月28日 18:34このコメントを違反報告する

単コロ

単コロ
なんか凄いです。
筆塗りで表現とのこと。画家のアートっぽいです。

07月28日 19:10このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
ボディペイントが素晴らしいですね。アートですね。

07月28日 19:45このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

単コロさん>コメント有り難うございます。

恐れ多くもボディーペイント技術何ぞ、持ち合わせておりませんです( ゚д゚ )
この子の外装デザインは粗!全面デカールで表現されております。もうねぇ・・・貼り込むのに4時間程!流石にこれだけは出来を左右するので神経使いました。でも
"プチッ!ビリッ"の繰り返しとリタッチ修正も間々らない状態!ですので、ボディーコート以外のパーツは筆塗りにて完成させました。

07月28日 20:16このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
icecoffee450 さん>コメント有り難うございます。

ベルリンの壁(マウアー)をモチーフにしたデカールに魅力を感じ、シリアルナンバーを狙って購入。完成させてみると改めて可愛い車であり、奥深い歴史を感じ取れる一台になりました。

07月28日 20:22このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
お洒落な車と小粋な背景に仕上がりましたね!
ブラボーです。

07月28日 20:48このコメントを違反報告する

カーズ

カーズ
はじめまして♪
20年以上前に本物を見た事がありますが、1000ccの車並みの小ささに驚きました。
水谷豊のドラマに出ているのを観てちょっとだけ欲しくなっちゃいました(笑)

07月28日 20:50このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

ひげのば さん>コメント有り難うございます。

背景は厚紙にベルリンの壁(著作権公認)を印刷。石畳みロードを印刷した後、路地の段差を折り曲げて制作した物を取り入れました。この子のデザインを活かす意味で最初からの構図になっておりました。

07月28日 21:11このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

カーズ さん>コメント有り難うございます。

ご無沙汰しております。以前、"baja5b"HNに於いてお世話になりました。
へぇ~Σ(゚□゚;)・・・水谷 豊氏のドラマに・・・
実車を観られたという事で羨ましい限りです。私も実車を見た日にゃ…ペロッとなめちゃいそうです( ´艸`)

07月28日 21:17このコメントを違反報告する

DIYおじさん

DIYおじさん
完成おめでとうございます。
製作に関する確かな技術も凄い上に、発想というか、芸術性というか、なんだか凄くて、なかなか言葉が出ないです。

08月22日 10:23このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

DIYおじさん>お仕事中より失礼おば・・・

過分なるお褒めのコメント恐縮致します。
新金型によるモールド、それにチャリティー企画とベルリンの壁に対する構想を得たRevellさんの凄さに助けられただけですよ( ´∀` )
インストの挿し(ドイツ語)の解釈を得て理解した時には、其れこそ言葉がでませんでした。( ´艸`)

08月22日 18:52このコメントを違反報告する

セブン1964

セブン1964
入賞おめでとうございます。
実にアートな逸品ですね。

08月25日 20:24このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

セブン1964さん>コメント有り難うございます。

観覧・ご評価有り難うございますm(__)m

品質にムラはある物の、世界に誇れる貢献度の高いメーカーだと思います。。。
様々なジャンルに於いてモデラーの心を掴む企画が大好きな内の一人です( ´艸`)

08月25日 23:41このコメントを違反報告する

WackyBee

WackyBee
受賞、おめでとうございます〜^^

08月27日 21:09このコメントを違反報告する

heppokorin

heppokorin
お疲れ様です。
受賞おめでとうございます!全面デカールとは恐れ入りました。
背景など写真もセンス良いですね。
さらにさらに、連続受賞とは!流石でございます。

08月27日 23:05このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
ご受賞、おめでとうございます!!連続ですね(^^ 
この作品に限らず「Unrulyさんの作品ってアート性が素晴らしいなぁ」と思っております。娘さんの作品もこれぞアートでしたし(^^ 
今後ともよろしくお願い致します。

08月28日 01:21このコメントを違反報告する

Energetic02

Energetic02
こんにちは。
Energeticでございます。

御製作御疲れ様でございます。

この度は、受賞おめでとうございます。

今後とも応援させて頂きます。

08月28日 13:20このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
WackyBeeさん>

ご観覧、ご評価有り難うございます。
ヨーロッパでは凄く市民に愛された幸せを運ぶ車(トラビ君)と
称されておりました。

08月28日 16:54このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

heppokorinさん>コメント有り難うございます。

ご観覧・ご評価有り難うございますm(__)m

はい!仰せの通り、全面デカール貼りにて神経使いまくりでした。なので
貼り終えた翌日、偏頭痛は基より目まい・吐き気に襲われ大変でございました( ´艸`)

08月28日 17:00このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

Umihitoさん>コメント有り難うございます。

ご観覧・ご評価有り難うございますm(__)m

娘の作品、その節は色々素敵なコメントを頂き有り難うございました。社会人になり半年を過ぎようとしていますが、色んな柵そして世間の波に打たれつつ大人として成長しています。最近はあまり"創る"事をしていませんが、私が製作している子たちは見ていてくれる時もあります。何もこれって語りはしませんが、見ていてくれるだけでも嬉しい気持ちになります。

08月28日 17:13このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse

M_image

Energetic02 さん>コメント有り難うございます。

ご観覧・ご評価有り難うございますm(__)m

チャリティーに因んだ企画に於いて、現在ではあまり見受けられ無くなりましたね。
ご存じの通り、世界各地に於いて飢え・貧困などで苦しんでいる子供たちも含め、
〇〇セフ支援活動他、国内プラモデルメーカーなども参加出来るような企画があると良いですね。。。

08月28日 17:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。