模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

■これ・・・製作します。■製作⑥

2018/05/30 18:12

■これ・・・製作します。■製作⑥

  ブラボーとは

今回は製作記⑤のエンジン完成間近と相成って、フレームの下地処理・塗装を行いました。下地はキャンディーイメージを想定しフレームサフ無しにてPミラークロームを吹きました。フロント周りも大凡出来上がっていたのでここぞ!とフレーム下地にリヤタイヤ・フロントF・タイヤを仮組し全体的なフォルムを確認。さて問題の塗装なんですが、実車はメタリックピンクに近いストレート色。しかしメッキ下地を活かす意味でカラー調合から自分なりの色に挑みました!

調合詳細として、クリアピンク・クリア蛍光レッド・クリアイエロー(8:1:1)で吹き、
更に、クリアーレッド・クリアーパール(8:2)を薄めたものを被せました。結果的にもう少しレッド感を出しても良いかなとも思いましたが、実車より若干明るい感じで進めます。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー34   ブラボーとは


コメント8件

単コロ

単コロ
パールのピンクがきれいに出てますね。
バイクに合うんですね。
すごいセンスです。

05月30日 18:21このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
単コロさん>コメント有り難うございます。

ピング系でも若干パープル要素を盛り込んであります。画像ではピンクぽいですが実際の色はもっと深い色?かな。

05月30日 18:26このコメントを違反報告する

kunny

kunny
Unruly horse さん この手のアメリカンモンスター上手いですね
見たことないのばかり 出てくる( ゚Д゚)

05月30日 20:55このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
kunnyさん>こんばんは。コメント有り難うございます。

このモデルに際し実車はドイツ!しかもオリジナル!メーカーを持たない世界に一台しか存在しないバイクです。なのでこのモデルもドイツ製です。また実車製作にあたり、ある経緯から計画的にこの世に生み出されたマシーンなので、それをモデル化(限定生産)したことは珍しいかもしれません。完成然り簡単にエピソードを加えUP致します。それから、次回もゆるりとしたあまりお目に掛かれない子を製作してゆきます。

05月30日 22:04このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
縦4気筒かと思ったら4機掛けの方でしたか(^▽^;)★
そうなると随分意味が違います(ノT∇T)ノ☆☆☆☆

05月30日 22:13このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
Dr.カノンさん>こんばんは。コメント有り難うございます。

正しく4機掛けでして、市販バイクとは意味の違うものになりますね。。。
製作しているバイクは2気筒:500㏄×4機になり、エンジンはある企画の共同開発に協力したメーカー「Ronax社」になり本拠地はドイツになります。またRonaxより2018年モデル「Ronax 500」もリリースされGP戦(ロッシ氏)に於いても存在感をアピール出来る位の成長ぶりで、今回製作マシーン搭載エンジンは正にその初期モデルと言って良い位です。。。

05月30日 22:47このコメントを違反報告する

rxm1394b

rxm1394b
Unruly horse さん
既存のエンジンを繋ぐ手法は数あれど4発は初めて見たかも。
ワンオフバイクをモデル化するところもドイツらしいですね。
モンスターバイク、一般の人が乗ったら確実に大クラシュしそうです(^_^;)

05月31日 01:10このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
rxm1394bさん>おはようございます。コメントありがとうございます。

このバイク、あるストーリーから実際に制作してしまったワンオフになるんですが勝つ為は勿論の事、バイクに付けられたネーミングも敵対意識丸出しって感じです。因みに、どの位の性能なのかは詳細不明です。

05月31日 08:42このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。