模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ファインモールド1/48陸軍九五式戦闘機二型

2018/06/14 09:50

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ファインモールド1/48陸軍九五式戦闘機二型

  ブラボーとは

少し古い製品ですが、マニア好みのクラシックで激渋のアイテムが、高精度のパーツによりパチパチとパズル感覚で組める好キットです。ドラム缶、フィギュア、脚立、等のアクセサリーも豊富に付いてます。(私はジオラマが苦手なのでパスしました)。ディティールアップはアンテナ線をテグス、左の主翼の支柱に付いている、ピトー管を真鍮線を半田付けで自作、張線は純正品のエッチングだが、1mmほど長いのでカットした。塗装はMrカラーの筆塗りで、3色迷彩のボカシは面相筆にシンナーを含ませ、色の境目を2回這わせる、日の丸は烏口コンパスで、マーキングはキット指定の飛行第77戦隊本部昭和13年だが、手描きした。注意書きのみデカール。最後に半艶クリアーを軽く吹いて、艶を整え完成です。

過去作品


1/48 帝国陸軍九五式戦闘機

ファインモールド
1/48 帝国陸軍九五式戦闘機
通販サイト

販売価格 2,117 円


ブラボー44 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント10件

柏木 光雄

柏木 光雄
完成品を見るのが珍しいです。
塗装がクラックでイメージにピッタリ!
面相筆での再現は素晴らしいです。

僕も最近に作りました。!(^^)!
3色迷彩は難しかったです。
これからも宜しくお願いします。

06月14日 11:13このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr
柏木 光雄さん、ご返信有難うございます。そうですね、このキットの完成品は本当に見ないですね、組み易い魅力的なキットなんですが。私見ですが、日本機の塗装のポイントは、にぶい艶とほとんどボケのないボカシで筆塗りと相性がいいと思います。この3色迷彩は筆塗りのほうが楽ですね。柏木 光雄さんの日本機の作例はさらりとした日本画のような質感が大変参考になります。こちらこそ宜しくお願いします。

06月14日 12:16このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 この機体は初めて拝見しました。 丁寧な作り込み、気合が入ってますね。 マーキングの手書きも綺麗なので驚きです。 これからの投稿も楽しみにしています。

06月14日 20:47このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr
トロさん、コメント有難うございます。思わぬ高い評価をいただき嬉しいです。そうですね、じつは私も、この機体のことはよく知りません(笑)。資料もないので、ほぼストレート組みです、そのぶん塗装に注力しました。これからも精進、努力します。暖かく見守ってやって下さい。

06月14日 21:11このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
初めてコメントさせていただきます。
ヒストリカル・ジャンルのフィギュア以外詳しくは無いのですが、この九五式戦闘機についてかなり以前に読んだ記憶が有ります。
産経新聞社が刊行していました第二次大戦ブックスに合った様にも思うのですが、記憶は曖昧になっています。
次回作も楽しみに致しておりますので、これからも応援させていただきます。

06月16日 23:48このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr
ロマン・スミルノフさん、コメント有難うございます。普通の人があまり関心を持たないニッチでクラシックなアイテムがお好きなようですね、ヒストリカル・フィギュアですか、エアフィクスあたりの中世の騎士とかですか?渋いですね、日本には武士道、ヨーロッパには騎士道、どちらも国の為に自らの命を捧げる世界に誇る精神文化です。フィギュアの達人に応援していただいて私も嬉しいです。

06月17日 06:58このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ

M_image

おはよう御座います。
当方ヒストリカル・ジャンルのフィギュア歴が長いだけで達人等では御座いませんよ。
九五式の完成品を拝見していて、以前に購入しました日露・戦前の絵葉書中に良く似た機体が撮影された絵葉書があったように思いましたので、確認しましたら確かによく似てはいますが、フロートがついていて左下に「九四式水上偵察機」とありました。
当方には殆んどわかりませんが、この「九四式水上偵察機」も珍しい機体では無いでしょうか。
この絵葉書は東寺の「がらくた市」で、購入したものの一枚だと思うのですが、日露戦争当時の絵葉書を探していた時に共に購入した様です。
ただ、何故此手の絵葉書を購入したかは記憶が定かではありませんが、何か参考になりましたらユニークかなと思っています。

06月17日 10:07このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr
ロマン・スミルノフさん、貴重な資料、有難うございます。絵葉書とありますが、画像をアップしてみると写真のようで、資料的な価値が高いようです。この機体は海軍の川西九四式一号水上偵察機(E7K1)で、初期型の水冷エンジン(500ps)、木製2翔プロペラを搭載したタイプで昭和9年5月に正式採用されました。この機体は当時の戦艦、巡洋艦に普通に搭載されており、戦前の機体としてはメジャーでした。ハセガワから1/72キットもでています、ただ、この写真は初見で掘り出しものかもしれません。

06月17日 11:17このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
再びお邪魔します。
戦前には戦意高揚の意味もありましたか、結構色々と兵器の写真版の絵葉書が出されていた様です。
軍艦は勿論、新兵器と記された海軍(だったと思います)の爆撃機(これは以前にホビコムで機種を質問した事があります)、歩兵・砲兵・工兵のフル装備の正面と側面の写真版、各戦闘機等などです。大戦前には案外新兵器も写真版絵葉書で販売されていた様です。
歩兵・砲兵・工兵の絵ハガキは、オークションで転売しましたので手元には有りませんが、多分昭和初期だったと思います。
ハセガワから九四出ていましたか。
エアモデルは今までジャンル外で下から全く知りませんでした。

06月17日 12:29このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr
ロマン・スミルノフさん、再びコメント有難うございます。そうですね、戦前は軍の検閲がおおらかだったみたいですね。貴重な絵葉書を売ってしまったのは、もったいないと思います、私もネットを始める前は、古本屋を転々として、軍用機や古い車の写真を、漁っていました。今となっては、懐かしいです。

06月17日 13:55このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。