模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/24グリーンウッド・コルベットGr5(1976ル・マン)

2018/09/14 10:31

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/24グリーンウッド・コルベットGr5(1976ル・マン)

  ブラボーとは

アメリカのチューナーであるグリーンウッドがC3コルベットをGr5マシンに改造し、7ℓV8エンジンは700psを発生、1976年のルマンに参戦したが日没を待たずにエンジンブローでリタイアした。米スケールデザイン社のレジンキットでエッチングパーツとカルトのデカール、バキュームのフロントウインドウが付いてます。簡素な出来だがボディのプロポーションは優れており、手を加えるほど良くなります。ボディはフチ(ホイールアーチ、エアダクトなど)を削り込んで薄くし、ノーズには銀色のテープで塞がれた箇所があるのでキッチンアルミテープで再現、右ヘッドライトカバーはキャンバスで塞いでいるが、ヒロの人工皮革にしアメリカンなイメージに、フォグランプのステーは洋白角材、コクピットはシート、消火器を手直し、メーターリングはアルミ棒を卓上旋盤で自作、左サイドのネットを木綿糸とマスキングテープで、リアスポイラーは洋白のエッチングなので半田付けで組み立てた。テールランプは5mmの透明アクリル棒を旋盤加工、フェールキャップもアルミ棒、ホイールはレジンなので20mmアルミ棒を旋盤から削り出した、エキパイもアルミ棒、リアサスはダブルウイシュボーンをリーフスプリングで駆動するので、ジャンクパーツでそれらしく作った。塗装はサフを吹いて目止めをし、Mrカラーのクールホワイト、インディブルーを塗り、デカールを貼りウレタンクリアーを吹き研ぎだした。その昔、ニチモ、エーダイグリップのキットで挫折し、3回目でようやく、憧れのこのマシンをモノにできました。

過去作品


ブラボー42 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント2件

セブン1964

セブン1964
完成おめでとうございます。
スーパーカーブーム華やかりしころにこのマシンの写真をみてシビれたのを思い出します。

09月14日 23:15このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr
セブン1964さん、コメント有難うございます。実は私も当時の自動車雑誌で、このマシンの正面から撮られたアップの写真を見て一目ぼれしました。でもプラモは出来の悪いものしかなく(マルイがキット化してくれれば良かったのですが)ガッカリしました。十年ほど前に発売された、このレジンキットでようやく夢が適いました。

09月15日 06:54このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。