模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

モノマネ Xさんの商品レビュー


1 - 10 / 18

オプションシステム シリーズ Hアイズ 2 クリア

古いキットのライトを透明化してみました。
 モデルグラフィックス誌で紹介された記事を参考に、突撃砲のライトを透明化しました。  リブだけを残して内側を銀色では無く、白色で塗装すると奇麗に反射してくれます。  中央に生じる微妙なヒケが、ランプ球が中に有るように見えて面...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/10

クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035

著しく細かい部品の切断に最適。
 タミヤの精密ニッパーが有れば、余程の事が無い限りプラキットには十分間に合います。  しかし、それでも間に合わないような、ウォーターラインなどに多い微細な部品を切り出す際には重宝します。  値段に見合う以上の精度と、日本中ど...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/08

クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー

購入前に刃の肉厚を確認しましょう。
 日本全国どこの模型店や量販店でも取り扱っている安心感に加え、ぴったり噛み合う刃先の合いの良さは星5つでおかしく有りません。  しかし、生産ロットなのか委託製造元の違いなのか、写真で見る商品見本の2倍近い厚みを持つニッパーが...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/08

銀河漂流バイファム 1/144 バザム プラモデル

いまだ正当に評価されていない隠れた名品。
 作品中でほとんど出番が無く、初登場では主人公達と戦わず、突然現れて少女を追いかけ回しただけで立ち去ってしまうバザムは、残念ながらバイファムシリーズの中で一番の不人気です。  箱横の完成写真も奇妙なポーズで色味もおかしく、こ...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/05

HGUC 1/144 MS-14F ゲルググマリーネ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

一見は良いが、拘ると結構難物です。
 基本的なプロポーションは良く、組んで楽しむだけなら最良です。  しかしHGUC初期のため細かい造形に甘さが目立ち、それらを設定画に近づけようとすると大改造を覚悟しなくてはなりません。  特にランドセルの薄さは機能を感じにくいほ...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/04

銀河漂流バイファム 1/144 ウグ プラモデル

やたら小さいですが、出来は上々です。
 1/100にも負けない部品数の多さと細かいディティールは素敵です。  これでボリュームがもう少し有れば言う事は有りません。  劇中の活躍を見れば、異星人のメカを体現した姿形に挑戦したくなるでしょう。  個人的には2つ3つと並べ...
  •      
  • 3
  • 0
  • 0
  • 2017/05/03

Mr.カラー特色セット CS613 南極観測船 宗谷 カラーセット

邪道ですが、水中MS用にも使えます。
 宗谷を持っていませんが、白/オレンジ/艦底色の組み合わせに惹かれて購入しました。  ゴックの本体色に似合うのではと艦底色を試したら、さすが水中用だけにイメージ通りの発色が得られました。  やはり実在する物は説得力が違います...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/03

M_noimage

NITTO版ファイアボールは、'80年代を代表するベンチマーク的存在なのです。
 WAVE版と比べれば組みやすさでは明らかに劣りますし、関節の表現もロボット的に思えます。  しかしそれを差し置いても、細かい各部のモールドや異種素材で作り込むピーキーな構成は、今なおモデラーの心を魅了し続けます。  オリジナル...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/01

1/144 MSM-07 量産型ズゴック (機動戦士ガンダム)

形状は抜群!しかし大きさをどう直すかは悩みの種。
 発売当時から造形については絶賛されていましたが、いざ本気で作り始めてみたら、ひどく小さい事に愕然としてしまいました。  本来ならドムと並べても見劣りしない大きさの筈なのに、なんとザクより小さいのです。  他のMSと不釣り合い...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/05/01

HGUC 1/144 MSM-03 ゴッグ (機動戦士ガンダム)

改造初心者に優しい構造です。
 部品数は少ないながら良く動きます。  組み立てて遊び倒してから、改めて分解して塗装するのも簡単ですので、まずは組んでみましょう。  胴体内部には部品同士を繋ぐ構造が詰まっているので、後から嵌める構造にし難く思えますが、案外...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2017/04/29

1 - 10 / 18