模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ プジョー206 WRC2001

2018/05/27 19:47

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

タミヤ プジョー206 WRC2001

  ブラボーとは

製作期間 2018.02.04~2018.05.20
使用パーツ Acu・Stion(T社対応1/24PEUGEOT206WRC(2002仕様))エッチングパーツ

 基本素組みで、エッチングパーツにてフロント部分の他、シートベルトのみ加工しました。
 シートベルトには2mm幅の赤のサテンテープを使用したかったのですが、エッチングパーツの金具幅に収まらないため、車内の見栄えを諦め、黒の絶縁テープを1.8mm幅にカットし使用しました。

 ボディ色にはフィニッシャーズの「ファインシルバー」を使用
 フロントにエッチングパーツを瞬間接着剤で取り付けたところ、ボディに白化現象で曇りが生じましたが、クリアー塗装で消えました。

 研ぎ出しはせず、デカール貼付後、ガイアノーツのクリアーを5回程重ね吹きし、乾燥後自動車用のカルバナWaxで磨き出ししています。

 シートベルトの取り付け方法を含め、自分のイメージで製作していますので、実物とは大分異なると思います。


通販サイト

販売価格 2,940 円


ブラボー35 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント2件

PAC3

PAC3
白あんさん

完成おめでとうございます❗️

昔206に乗ってまして、
これとエッチングパーツも購入したのですが、プラモの方は手放してしまいました(^^;;

作ってみたいのですが、車体の研ぎ出しのハードルが高そうで躊躇しています。

やはり習うより慣れろでしょうか(^^;;

05月28日 18:21このコメントを違反報告する

白あん

白あん
PAC3さん コメント有り難うございます。
自分的にこのキットは素組みでもあり、全体を通して難しいところはありませんでしたが、唯一リアウィングがパーツが分割されているため、塗装する際の持ち手の付け方や、ウィンドウへの取り付けを工夫しました。
研ぎ出しはチャレンジしたいと思っていますが、まだやっていません。今のクリアーを重ね吹きとWAXがけで自分的に満足できる艶が出ているので、当面はこれでいこうと思っています。
まだまだ修行中です。

05月29日 06:58このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。