ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

メカコレウルトラホーク1号α β γ号

2017/09/08 11:53

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

メカコレウルトラホーク1号α β γ号

  ブラボーとは

メカコレシリーズにウルトラホーク1号のαβγ号がそれぞれ独立したキットで発売。3機そろえると1号への合体が楽しめるというもの。
大きさは先に発売されたホーク1号より二周りほどスケールアップ。メカコレのホーク3号とちょうどよいサイズ感。
キットのままですとβ号とγ号の接続部に隙間ができるので、わたしはパテ埋めしましたが、
そのため、γ号のすこしアールがかかっていた翼前縁が平らになってしまいました。
これは合体せずにそれぞれの機体を楽しむほうが良いキットなのかもしれません。


ブラボー23 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント4件

HT-TA

HT-TA
合体形態のものは購入しましたが、分離も非常に気になっていました
積みを極力減らす為、調達は控えていましたが、若干の問題はあるのですね 隙間ならどれぐらいまでの許容範囲かは、個人によりますが、購入を考えてみようと思います・・・が1/144ウルトラホーク1号を先に仕上げないと・・・

09月08日 21:53このコメントを違反報告する

真ハセログ

真ハセログ

M_image

HT-TAさん
隙間はこんな感じです。
>1/144ウルトラホーク1号を先に仕上げないと…
ハセガワのですよね。私も持ってはいますがまだ作ってません。
このキットはたしか合体部分にネオジウム磁石を使用しているんですよね。
わたしもいつか作りたいと思っています。

09月09日 14:40このコメントを違反報告する

真ハセログ

真ハセログ

M_image

書き忘れましたが、β号のキットは一番パーツ数がすくなくなるせいなのか、
黄色いライン部分が別パーツ化されていました。ただし、成形色は銀ですが…。
γ号の青い三角部分は一体成形でした。

09月09日 14:45このコメントを違反報告する

HT-TA

HT-TA
追加です
その通りです 少し前に欲しかった事もあり、ある店の開店セール時に購入しました
買ったときはギミックはわかりませんでしたが、磁石による分離合体ができることに、非常に驚かされた物でした
隙間については、分離合体を前提に製作するとあまり気にはならない様ですね
後、パーツの分割については妙に技術の無駄使いをしているように見えます

09月10日 20:30このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。