模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

展示室入りレベル 1/48 MiG-15bisです。

2018/01/17 12:51

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

レベル 1/48 MiG-15bisです。

  ブラボーとは

本年最初の完成となりますMiG-15が完成しました。ちなみにbisって改良版の事みたいです。
PKGはアクロ用ですが、単体作成ですので通常の銀塗装としました。
製作日誌にも記しましたが、古いキットなので心配でしたが、シンプルなスタイルである事もあり、さほど問題なかったと思います。
今回は「使い古された感じ」を出すために陰影を強調してみました。ツヤも控えています。
トップ絵は今までやった事の無い離陸シーンとしてみました。スクランブル発令と共に邀撃に向かうMiG-15!…なシチュエーションですが如何でしょう?


ブラボー81 お気に入り登録11   ブラボーとは

コメント48件

haruka1755

haruka1755
加速感が溢れておりますー!

主脚が収納中の場合はどうされて
いるのですか?

接着されているのですか?

いつも駐機時にしてしまいますので、
教えてください!

よろしくお願いいたします。

01月17日 13:25このコメントを違反報告する

GRIFFON

GRIFFON
いつもながら動きがある写真カッコいいですねー
格納途中の主脚と排気熱による空気の揺らぎが見事にスクランブルを演出していますね

01月17日 14:10このコメントを違反報告する

gunda(O-MIYA)

gunda(O-MIYA)
こんにちはー
迫力ある写真、カッコイイです! こんな可愛い(?)ミグがあったの知らなかったです。
シャドウが決まってボリューム感が伝わってきます
(・∀・)イイネ!!

01月17日 16:30このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
完成おめでとうございます。
Mig-15カッコいいです。個人的にはF-86よりデザインが好きです。
1枚目の写真のエンジン排気熱の陽炎が良いですね。

01月17日 16:41このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
発進シーンが迫力満点。
引込み脚の感じが素晴らしいです。
映画の一場面を見ているようで感銘しました。

01月17日 19:15このコメントを違反報告する

みろく

みろく
お疲れさまです♪

赤のアクロ機も
捨てがたいのですが
ソ連機はやっぱり
銀色に赤い星がお似合いです♪

殴り込んで来たのは
セイバーあたりでしょうか?
返り討ちですね♪
サイコーなシチュエーションの
離陸シーンに、わたしの妄想も広がります♪

01月17日 21:22このコメントを違反報告する

雅信

雅信

M_image

haruka1755さん。
コメントありがとうございまーす!
さて、お問い合わせの件です。
いつもは撮影後に全て駐機状態で保管するのですが、今回はいつもと違って「斜め」にしなければならないので、0.5mmのピアノ線を支柱に刺し、本体には斜めに穴を掘って差し込むという方法としています。寸尺が合わないのですが意外とそれっぽくなります。ただし、画像の様にあまりカッコ良くはありませんね。

01月17日 21:37このコメントを違反報告する

雅信

雅信
GRIFFONさん。
コメントありがとうございますー!

離陸時の最大出力を表現しようという事で効果を足したのですが、思いの外いい味でしたね。今回のテーマが緊急発進なのでパワーを感じられる様に感じていただけて嬉しいです!

01月17日 21:52このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは。
1枚目、テンション上がりました。サイコーです。
模型のクオリティがあればこそですが、見せ方が上手いなぁ。

01月17日 22:00このコメントを違反報告する

雅信

雅信
gunda(O-MIYA)さん。
コメントありがとうございます!
gunda(O-MIYA)さんとは真逆の時代逆行中でございます!
年齢と共に古臭い鈍臭いヒコーキが好みになってしまってます。昔は見向きもしなかった朝鮮戦争ものが最近のマイブームです。
このMiG-15というのはソ連の実用ジェットの先駆けの様なものですね。コイの口の様な機首のエアインテークはこの時代のジェット機の特徴かもしれません。…可愛いというよりポカーンとした表情がサンリオのター坊を彷彿とさせます(W)。
シャドウは銀塗装を際立たせるための手段として少し強めにしています。
今後とも宜しくお願い致します!

01月17日 22:39このコメントを違反報告する

kenkimkou

kenkimkou
完成おめでとうございます。
今回の作品も迫力ありますね!
引き込み中の脚、これはやってみたくなってしまいました。
いぶし銀のような塗装も如何にもソ連機らしくて、参考になります。
次回作も期待しています!

01月17日 22:47このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
雅信様

画像付き回答ありがとうございました。

なるほどです。

ガッツリと穴を開けていたのですね。

私も今度試してみたいと思います。

まずは穴を開ける勇気を持ってみます。

01月17日 22:50このコメントを違反報告する

ドロップアップ

ドロップアップ
完成、おめでとうございます。
ジェット黎明期の迫力を感じさせる作品ですね。やっぱりソ連機はそれなりに汚れていないとね(^^)
わたしが子供の頃に描いていたジェット戦闘機そのままのお姿、大きなインテークからの寸胴ボディに後退翼、こうでなくっちゃね!

01月17日 23:59このコメントを違反報告する

FOX

FOX
雅信さんこんばんわ
「雅信ワールド」全開ですね、ブラボーでございます!!!

01月18日 00:27このコメントを違反報告する

学

箱絵のような構図、凄く良いです。見習いたいです。
印象に残る強烈なグラデーション、好きです。

01月18日 00:54このコメントを違反報告する

PAC3

PAC3
雅信さん

完成おめでとうございます!
工作、塗装の素晴らしさもさることながら空中線も再現されている事に驚きました。

個人的にはエリア88よろしくF-8Eとの空中戦が見てみたいです(^_^)

01月18日 06:16このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
完成おめでとうございます。

すごい迫力の作品ですね!
私は飛行機を作らないので知識も経験も
ないのですが、その存在感に圧倒されました。
シンプルな機体デザインにシルバーだけなので
メリハリをつけるのは高度なテクニックかと
思います。お見事です\( ˆoˆ )/

01月18日 07:30このコメントを違反報告する

terua47

terua47
完成おめでとうございますっ。
いかにも悪役然とした仕上がりで、「喰ってやるぜ」と言わんばかりの
迫力ある作品ですね。

01月18日 07:49このコメントを違反報告する

雅信

雅信
sirobouzuさん。
コメントありがとうございます!
F-86は流石のアメリカ製でありとても洗練されていて優等生な雰囲気がありますが、ソビエトの野暮ったいながらも堅牢な感じに魅力を感じています。
構造的にもスピンに陥りやすい欠陥があったようですが数多くのエースを輩出していることからも優秀な機体であったのは間違いないのでしょうね。
今回は野暮ったさの中の力強さを表現したかったのですが、カッコよさを感じて頂けたなら嬉しいです。
今後とも宜しくお願いします!

01月18日 08:09このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
完成おめでとうございます!
良い写真ですね~。ソ連機大好きな私にはたまりません。
脚収納中!その手があったか!と目から鱗でした。さすが雅信さん!
ところで、ソ連機大好きな私ですが、なぜかウチにはMiG-15bisだけナイのです。どこかで入手せねば。(^^)

01月18日 12:31このコメントを違反報告する

雅信

雅信
柏木光雄先生。
コメントありがとうございます!
暖かい励まし、心に染み渡りますー!
先生はなんとF-86Fを手掛けておられますね。びっくりです。幸い米軍ではありませんので交戦は避けられましたが…。

映画のワンシーンとは褒め過ぎかもです(^_^;)。
とても嬉しいですが…基本的な技量がー。

これからもどうぞよろしくお願いしますー!

01月18日 19:36このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Hayapapaさん。
ありがたいお褒めのコメントありがとうございます!
ジェット機はプロペラ機とは違ったスピード感があると思いまして、軽快感より重量感を出すために少しダークな雰囲気にしてみました。ただ、躍動感が無いとカッコ悪いので背景を傾け、機体も傾けて動きを出した構図としました。そういった細かな演出を感じて頂きますと嬉しいですね。

しかーし、僕の投稿は落ち着きが無いことにハッと気がついてしまいました!
まーこれも個性だと思ってご勘弁くださいませ!

今後ともよろしくお願い致しますです!

01月18日 19:45このコメントを違反報告する

雅信

雅信
みろくさん。
コメントありがとうございまーす!
実は購入してどうするかを考えた時、みろくさんのマジステールがふと頭に浮かんできまして迷いました。結局単機である事から赤いのは見送ったのですがちょっと惜しいかもです。
前回がRF-80Aなのでこっちの方が流れ的に…と言い訳しておきますね(^_^;)。
セイバー返り討ち…速度と武装では優っていましたのでキルレート10:1とかは無いと思っています。もっと活躍したはずですが、ホビコムメンバーでF-86F進行中の方かいらっしゃいますので%#+<#…。

今後とも色々シチュエーションを考えて精進してみます。是非是非よろしくお願い致しますー!

01月18日 19:56このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Ful Bosさん。
コメントありがとうございます。
テンションが上がってくださるとは最高のお褒め言葉です。
離陸シーンはかつてハセガワの三菱F-1のパッケージをみた時に、いつかやってみたいネタとしてずっと待っていました。飛行機を飛ばす絵は何度も作ってきましたが、少しずつでも違うことをやろうと思っていましたので今回チャレンジしてみた次第です。
…自分にはFul Bosさんの様な繊細さは皆無なのですが、自分の個性があればなんとか伸ばしたいものです。
今後ともよろしくお願いいたします!

01月18日 22:03このコメントを違反報告する

雅信

雅信
kenkimkouさん。
コメントありがとうございます!
引き込み脚の途中を仕上がりとしちゃうと保管する時にどうするかでずっと二の足を踏んでいました。ある時、接着でなく仮固定すればいいのだという当たり前のことにやっと気が付いたのですね。
これはMiG-21のミサイル発射シーンを作る時に部分的に、穴を穿ってピアノ線で仮固定する手を使った事で覚えた事でしたが、以来パイロンの懸架物は全てこの方式にしましたので撮影での自由度が増しました。これってやってる方も結構いるのかもしれませんがおススメです。
次回作は…まだまだ構想中ですが、やってみたいことは色々ありますので気長〜にお待ちください!
今後ともよろしくお願いいたします!!

01月18日 22:37このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
飛行機の場合、車輪の処理、
プロペラの処理が少しめんどくさいですね

01月18日 22:42このコメントを違反報告する

雅信

雅信
haruka1755さん。
再びのコメントありがとうございまーす!
…僕は絵作りのための工作をちょいちょいやっている事に気付かされました。そうか、割となり振り構わず穴空けてますね。人によっては超邪道かもです。haruka1755さんならもっといい手を使えると思います。
いいアイデアが見つかったら是非教えてくださいな!
今後とも是非宜しくお願いです!

01月19日 08:08このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ドロップアップさん。
コメントありがとうございます!
以前にもお話ししたかもしれませんが、黎明期のジェット機の作成はドロップアップさんの影響大です(^_^;)。本当に面白い物が多く、先人の苦労が偲ばれます。おかげで今まで目もくれなかった朝鮮戦争にも詳しくなりました。ありがとうございます!
くすんだシルバーは他の色で引き立つということを今回学びました。塗装は奥が深いです。
寸胴ボディ、今ではあり得ないこの形。魅力があると感じてしまう年齢になったなぁと改めて思いました。
今後ともよろしくお願い致しますー!

01月19日 08:15このコメントを違反報告する

雅信

雅信
FOXさん。
コメントありがとうございます!
FOXさんの超絶ワールドに比べればまだまだ未熟でありますが、よい刺激、またモチベーションアップの妙薬をいただきまして、こちらこそお礼申し上げます!
FOXさんの艶処理は僕が中々踏み込めない所ですが、描いたシチュエーションに合わせて真似させて頂きたいと思います。
今後とも良い作品を拝見できることを期待させていただきます。よろしくお願いしますー!

01月19日 08:19このコメントを違反報告する

雅信

雅信
学さん。
コメントありがとうございますー!
もしかしてお久しぶりですね!
構図は何度もやり直してますので、お褒めのお言葉嬉しいです!構図や動きという事であれば学さんの作品の作風のほうがケレン味加えて絵になりそうですよ。ポージングだけでも表情かかわるのでオリジナルカスタムのMSにはもってこいでしょう。

カラーリングはある程度方向性を決めておかなければなかなか思い切っては出来なさそうな事を今回身をもって学びました。表現というのは奥が深いです。

学さんの作品も楽しみにしています。今後ともよろしくお願いします!

01月19日 18:46このコメントを違反報告する

雅信

雅信
PAC3さん。
コメントありがとうございますー!
塗装やタッチ付け方の方向性はPAC3さんの作風をとても参考にさせていただいてます。
かっちりした上での風味付けが僕の好みなので!
出来たものを動かして絵にするのが好きなので色々試していますが、考証がちと足りなかったりしてそれなりに勉強しつつやってます。

…エリア88は大好きですね。僕はお酒はあまり嗜みませんが、たまーにシュタインベルガー買って帰って家族で飲みます。当然フーバーさんに敬礼しつつです。
おっと絵作りですね。すごく面白そうですね。いつかやってみたいジャンルです。対決シーンが色々と浮かびます。

今後とも色々参考にさせていただきます。是非是非宜しくお願い致します!

01月19日 18:58このコメントを違反報告する

雅信

雅信
月姫姉さん。
コメントありがとうございます!
強めのグラデに関しては、機体色のシルバーメインのままだとこの機体はすっごくシンプルなので、抑揚をキチンとつけないといけなかったのですね。ご評価いただいてありがとうございます!

脚上げのタイミングは…鋭いですねー、バレちゃいましたか!そうなんです。本当はこの高度だと脚はまだ畳んでないんですね。でもスクランブルならすぐにプルアップするはずなので緊迫感出すための演出としてはアリかな…と。ご慧眼参りました!

今後とも鋭いご指摘を賜りますよう宜しくお願い致します!

01月19日 19:56このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Stressless Modeling(ストモデ)さん。
コメントありがとうございます!
言われてみればストモデさんは守備範囲が物凄く広いですがミリタリーヒコーキはあまりやらないのですねー。不思議不思議。
恐らく手を出してしまえば強力な作品が間違いなく出来ると確信しています。
ここ(ホビコム)のメンバーにも最近飛んでる方が増えている様ですし(気のせいかな?)、手慰みにストモデさん味に料理してはいかがでしょう?

バラエティ豊かなストモデさんの個性を羨みつつ、ハイクオリティな作品を楽しみにしています。これからも宜しくご教示ください!お願い致します!

01月19日 20:07このコメントを違反報告する

雅信

雅信
terua47兄さん。
コメントありがとうざいます。
確かに当時のソビエトは悪の帝国でしたね。
アメリカが絶対正義であったわかりやすい世の中だったのかもしれません。
MiG-15は不恰好なほど無骨ではありますがロールスロイスエンジンのパクリのお陰で素晴らしい上昇力と速度を有してたそうです。なのでパイロットの技倆次第ではかなりのキルレートを稼いでいたのではと思われます。…とソビエト贔屓なお話をしてしまいましたー。
緊迫感のある絵を試してみましたが、迫力とのお褒めのお言葉嬉しいですね。
飛行機の魅力はまだまだありそうですので精進していきます!今後ともどうぞよろしくお願い致しますー!

01月19日 21:53このコメントを違反報告する

雅信

雅信
CosBearさん。
コメントありがとうございます。ソビエトミリタリーの御大からのお言葉はとてもありがたく嬉しいですねー!僕もソビエト機は大好きなので共有できると嬉しいです!赤い星っていうのはえらくカッコいいですね。今も続々とソビエト・ロシア物を積んでいってます(これはいけませんね…)。

離陸シーンは作ってみたかったのですが、脚を固定する事は考えていませんので二の足を踏んでいました。なのでピアノ線で仮固定するというちょっと反則なやり方になってしまいました。結果的には効果的でよかったです。

今後ともロシアンファンとして色々教えてくださいますようお願いいたしますー!

01月19日 22:33このコメントを違反報告する

雅信

雅信
クリクリさん。
コメントありがとうございます!
そうですねー言われてみれば航空機は動いている時と止まっている時で形態が違いますね。ハッと思いました。実に鋭い見方です!
パーツも選択式が多いのでこれまた苦労しますね。
さらにプロペラがあると撮影ではドライヤーで回すという何とも原始的なやり方ですしねー。

見せたいやり方のための努力といえばそうですが、もうちょっと楽な方法があるといいのですがねー。

何かいいアイデアがあれば是非ご教示くださいませ。これからもよろしくお願いいたします!

01月19日 23:04このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
1枚目はMig15ってこんなにカッコ良かったっけ?というくらい素晴らしい画像ですね。
スクランブルシーンでしょうか、排気孔後ろの陽炎も素晴らしいです。
そして2枚目以降の機体の画像、いかにもソ連機らしいくすんだシルバーと
良い意味での汚さの再現がMig15らしい感じが出て強そうに見えます!!!

01月19日 23:04このコメントを違反報告する

雅信

雅信
shimiyan21先生。
コメントありがとうございます!
86や33など空自の古い機体の実物展示(雨ざらし放置)は子供の頃何度も見ましたが、流石にこんな風にはなりませんね(^_^;)。写真など参考にしつつも戦時の酷使や経年劣化にしても金属の傷みや汚れは模型においてはイメージ処理だという感じがします。…この「らしさ」を大切にしたいと思っています。

陽炎効果は、これは色々な写真を参考に空気の揺らぎと煙を薄めに合成したものですが自分でも中々効果的だと思っています。

馬子にも衣装といいますが、MiG-15の様な野暮ったい機体でもシーンなど見せ方次第ではカッコよく見えるものですねー!

これからも自分らしい見せ方を探してチャレンジしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!

01月20日 08:01このコメントを違反報告する

Delta-3

Delta-3
ようやく「巡回」できました。お返事無くても結構(気づくの難しいことがりますので)
「脚収納中」+「背景の流し撮り」+「排気プリューム(Plume)」全部そろってるもの、初めてみました。Plumeで悩んじゃってたので、やられたぁ!!!、って感じです。

蛇足ですが、普段の「訓練での離陸」と「スクランブル」での離陸とは傍から見ていてもまるで違います。F-104→ F-4 → F-15という、東西冷戦の厳しい時期の話です。千歳が長かったので、戦車・装甲車も普通に対向車線を走ってましたけど、飛行機は毎日頭上を飛んでました(^。^)ざっと、こんな感じです↓:
 普段の「ふかし方」がいかに騒音を気遣うものだったのか、と改めて気が付くような、「凶暴」ともいえるジェットエンジンの文字通りの「咆哮」、フォーメイションなど二の次、飛び上がれるやつから、一刻も早くほぼ水平にひたすら加速、その後「首をきゅっ」とあげてバカみたいな角度で急上昇…

チャンスがあったら、ですが、野外撮影して同じ処理で見せていただければ…。

01月20日 12:12このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Delta-3さん。
コメントありがとうございます!
大変嬉しいお言葉、重ねて御礼申し上げます!
そして経験に基づく生きた情報(体験談は強い!)をありがとうございます。やっぱり実体験のお話はワクワクしますねー。情景を思い浮かべて繰り返し拝読させていただきました。実に面白いです!

そして何と言っても、Delta-3さんならすぐに思い出されると思いますが、このシチュエーションをやろうと背中を押してくださったのは、そうです、Delta-3さんの震電でした!実現できました。本当にお世話になりました!

背景の流しや排気による歪みですが、僕の場合はジオラマでなく所謂デジラマというジャンルなので、効果を仮想空間で再現できちゃいます。賛否はありますが、味付け表現の一分野と捉えていただければと思いますー。こんな奴もいるぞ、と。

野外での撮影でということですが、今回のMiG-15はすでに駐機状態に固定してしまいましたので別の折にやってみたいと思います!是非!

これからもナイスなアイデアを授けて頂ければこれ幸いです。今後とも宜しくお願いします!

01月20日 13:06このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
雅信さん
投稿当日にブラボーしてそのうちにコメントと思っていたら、こんなにたくさんのコメントがあり、こんなに下になっちゃいました。
言い尽くされている様ですので、野暮なことは言えません。でも、ソ連機に殆ど魅力を感じない私でもこのショットは素直にかっこいいです。
そして完成おめでとうございます。

01月24日 11:39このコメントを違反報告する

雅信

雅信
やっしーさん。
コメントありがとうございます!
そして最高の褒め言葉もありがとうございます。

古い時代のソビエト機は冷戦の影響もあり、珍しくはあってもメジャーではないですね。
特に朝鮮戦争あたりは僕も全く食指が動かなかったです。ところが歳を重ねていくうちに、また色々な歴史を学ぶうちに「ゲテモノ」から「魅力ある存在」となりました。不思議なものです。
幸いなことに最近では旧東側のメーカーのものが日本でも手に入る様になったので、これまた良い材料となりました。…次作も実はソビエト機の予定です。

やっしーさん始め、ホビコムメンバー皆さんから温かい激励をたくさん頂き、本当に嬉しいです。
今後とも是非よろしくお願い致します!

01月24日 13:26このコメントを違反報告する

もりっち

もりっち
雅信さん
私の作品にコメントして頂きありがとうございます。
・・・で、当時ので使い込まれた感が上手く表現されていると思います。
他の作品、どれも素晴らしいですね。
今後ともよろしくお願いします。

02月14日 12:48このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
展示室入り、おめでとうございます。
改めてみて、迫力あふれる作品の良さが、伝わります。
素晴らしいです。

02月14日 14:54このコメントを違反報告する

雅信

雅信
もりっちさん。
コメントありがとうございます!
僕はもりっちさんの様な緻密で丁寧な仕事がイマイチなので、ぜひぜひ見習わせていただきます!
かっちり出来る人が羨ましいー!

こちらこそどうぞ宜しくお願いします!

02月14日 18:43このコメントを違反報告する

雅信

雅信
南東北星さん。
お祝いのメッセージをありがとうございます!
…もっと素晴らしい御大の作品があるのにー!
と思いましたが、タイトルが「かわかっこいい」とな!なるほどMig-15ならそのカテゴリーですねぇ。

僕の場合は「アイテムチョイス賞」ですね。

南東北星さんほど守備範囲は広く無いですが、色々共有出来る事もあると思います。今後とも宜しくお願いします!

02月14日 18:47このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
雅信さん>お邪魔します。

艶を抑えたメタリック塗装が秀逸ですね!!
使い込まれた空気との摩擦感?が伝わってきそうです。

02月17日 10:51このコメントを違反報告する

雅信

雅信
G太郎先生。
コメントありがとうございます!
また、お褒めの言葉恐縮です!

かつてはさほど興味を覚えなかったのですが、朝鮮戦争はその歴史と共にある兵器の歴史が現在史でのターニングポイントとなっているのを知り、俄然面白味を感じています。
WWIIを経て、仕切り直しをした米ソの葛藤の中で作り上げられたF-86やこのMiG-15など実に魅力的だと思います。
陸戦兵器では今般のG太郎先生のコレクションであるT-34(メインは流石に85でしょうが)もその流れの中で役割りを担っていましたのでやはり魅了されてしまいます。ヨンパチのT34はホビーボスのを幾ばくか積んでいますが、戦車を作るときはまた是非挑んでみたいです。
今後ともよろしくお願いします!

02月17日 11:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。