ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

1/48 ホビーボス Yak-38 フォージャーです。

2018/02/14 19:09

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/48 ホビーボス Yak-38 フォージャーです。

  ブラボーとは

ソビエト初の実用VTOL攻撃機、Yak-38が完成しました!

西側のハリアーに対抗するために登場しましたが、ハリアーの様にひとつのエンジンで駆動させる訳ではなく、操縦席後部にリフト専用エンジンを積んでます。その為、水平飛行時にはデッドウェイトになり、燃料や武装をその分犠牲にとなってしまい、性能的にはとても中途半端になってしまいました。

キットは製作日誌にも記しましたが合わせ目に若干難がありますが、スタイルなどはよく再現されていると思います。
塗装は一番この機体らしいイメージのネイビーブルーと下面グリーンのツートンとしました。
武装はロケットランチャーポッドと自衛用の対空ミサイルを装備させました。

トップ絵は豪雨の中、夜間出撃で離陸する様を演出してみましたが如何でしょう?


通販サイト

販売価格 3,620 円


ブラボー69 お気に入り登録15   ブラボーとは

コメント46件

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 これ、『新世紀エヴァンゲリオン』TV版にちらっと登場している……というのは、有名……ですかっ⁉
 上昇用と推進用のエンジンが別体というのは、フェイルセーフの観点からは有効という見方もあるらしいのですが。
 やがて同原理のS/VTOLがまた、現れるかな? 燃料タンクの容積に余裕が見込める旅客機なんかなら、使い出がありそうとも聞き及んでいます。
 その時はこのフォージャーも面目躍如、となるはずですね❤

02月14日 19:29このコメントを違反報告する

つぶろぐ-2

つぶろぐ-2
おお、カッチョいい〜!!
色合いが、特に下面のグリーンがドンピシャですね♬

実機の中途半端な性能が
ゲテ心をコチョコチョくすぐり、
ずいぶん前から購入を悩んでたキットなのですが、
決めました、買いますっ!
その節は製作日誌も
参考にさせて頂きま〜す♬

02月14日 19:29このコメントを違反報告する

セクシーたかはし

セクシーたかはし
素晴らしい作品ですね。 トップ画は実機のようです。排気のゆらぎまで再現されていますね。 飛んでますね。

機体の塗装、塗り分けもとてもキレイです。ブラボーです。

フォージャーは積んでいます。作りたくなりました。

02月14日 19:38このコメントを違反報告する

GRIFFON

GRIFFON
いやーカッコいいです!
実写の様ですねー!
正に垂直離陸途中って感じです。
機体の姿勢、雨が機体に当たる飛沫、排気の揺らぎ
見事ですね!
雅信さんのセンス素晴らしい\(^o^)/

02月14日 20:05このコメントを違反報告する

Delta-3

Delta-3
次から次へと、このクオリティで(^_^;)

一枚目、臨場感が凄すぎ!揺れる甲板まで見えるようです。

02月14日 20:10このコメントを違反報告する

い~す

い~す
トップ絵のふわっと浮いてる感じがいいですね。
フォージャーといえば、エリア88で森の中から現れて輸送機を襲った話を思い出します。
合わせ目の処理が綺麗にされていて機体のラインが美しいです

02月14日 20:17このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
完成おめでとうございます!
意表をついた雨中の出撃!さすが雅信さん、他の人には真似のできないセンスですね!!
ホビーボスのYak-38は、買おうか散々迷ったあげく、買い逃してしまいました。
しかし雅信さんのこの作品を眺めていたら、自分が作らずとも、十分満足のような気がしてきました。(^^)

02月14日 20:24このコメントを違反報告する

ハル

ハル
1枚目の臨場感あふれる構図にブラボーです。
ハセガワ、タミヤが出さないような機体ですが
ハリアーとは違ったカッコよさがありますね。
塗装もリアルに決まってますね。

02月14日 20:31このコメントを違反報告する

アントマン

アントマン
こんばんは!

うぉ~!! めっちゃカッコイイですね!
VTOLといっても結構主翼は小さいんですね。

う~ん・・・う~ん・・・カッコイイ・・・
。。。スミマセン!こんなコメントで・・・m(。・ε・。)m

02月14日 20:44このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
Yak-38 完成おめでとうございます。
ソビエト?ロシア製垂直離着陸機ですね。1/72があれば個性的で作ってみたい
機種です。
塗装がとても素晴らしいです。

02月14日 20:49このコメントを違反報告する

キノピー

キノピー
フォージャーいいですねぇ!ハリアーよりメカニカルでかっこいいです!
武装がロケットランチャーというのが心の琴線に触れます!
この飛行機、エリア88を読んで、森の中をちょこまか動き回れる超高性能VTOL機と思っていた時期がありました…。

02月14日 21:19このコメントを違反報告する

FOX

FOX
雅信さんこんばんわ!
遂に完成ですね、おめでとうございます!!!!
実にカッコがよろしいですね、ホレボレします。
ブサイクな(失礼)キャラがそれを逆手にとって圧倒的な存在感を主張しているんですね。
で、何といってもこの機種をこのクオリティで仕上げた技術とセンス・・・
ブラボーでございます!!
次がたのしみだぁーWWWW

02月14日 22:05このコメントを違反報告する

甲斐

甲斐
完成おめでとうございます‼
グレー基調の迷彩が格好良いです。
直線基調の武骨な感じで、時代を感じさせるシルエットも味があってよいですね。

02月14日 22:07このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
完成おめでとうございます!
シブいネイビーブルーと赤い星、めちゃカッコいいです!
機体に当たる雨の表現もお見事です!こういうの描けるのは羨ましいです。

02月14日 22:42このコメントを違反報告する

Hayapapa

Hayapapa
豪雨の夜間出撃!! 理屈なしにカッコイイです!!
デジラマでなければ表現し難いシチュエーションかと思いますが、何時もながら...
いゃ何時にも増してお見事です。
フォージャーと雨や水飛沫も素晴らしいですが、稲妻がいい仕事してますねぇ~
その光で機体が浮かび上がってるのですね。ゾクゾクします。
兎に角カッコイイ!!

02月15日 00:01このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
正に飛び上がっていくところですね。
素晴らしいです。ソ連機は余り見ないので、存在感に圧倒されました。
雨の中を飛翔する機体の細かな飛沫が凄いです。

毎回インパクトのある画像に楽しみが増えました。
これからも頑張って下さい。

02月15日 07:09このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
初見ですが、実にかっこいい。
東側の飛行機は、頑健なイメージですが、これはスタイリッシュなので、イメージが変わりました。しかし、垂直方向のエンジンを別にしているところは、やはり実用本位?
実機は知りませんが、塗装はこういう感じでしょうね。イメージが膨らみます。

02月15日 09:38このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
完成おめでとうございます。
兵器としての評価はイマイチでしたが、そんなフォージャーがすごくカッコ良く見えますね。
大昔に1/72で成型色が濃緑のキットを色も塗らずにパチ組みした記憶があります。
こうしてきちんとした形で眺めると、意外とスマートでなかなか味のあるカッコ良さだと思いました。

02月15日 11:56このコメントを違反報告する

もりっち

もりっち
カチっとした仕上がりですね~
こういう目で観ると、こいつもいいですね~私も作りたくなりました!

02月15日 12:33このコメントを違反報告する

月姫

月姫
一言!

鳥肌たったわ~(#^.^#)

ソ連機ってイーストウッドさんの映画を見てからイメージが変わりました。

グラデが効いていてアグレッシブな作品に仕上がりましたね。

完成お疲れ様です。



来週から欧州に出張で音信不通になりますので宜しくね。

02月16日 05:34このコメントを違反報告する

雅信

雅信
K-Zo.さん
コメントありがとうございます。
そういえばエヴァに出ているのは聞いたことがありますが…。
エンジンに関しては一基のエンジンの出力が小さかった当時は結構ツラい選択だったかもしれませんね。この後開発されたYAK-141がソ連崩壊で開発が放棄されなければ面白いことになっていたかもしれませんねぇ。
期待のF-35Bがそこからデータ供給を受けたとかという都市伝説も面白いですが、次世代はペガサスエンジン型とは違ったフォージャーっぽい方が主流になるかもしれません。そうすればK-Zo.さんの仰る通り汚名が返上できそうです。あー楽しみです!
今後ともよろしくお願いいたします!

02月16日 20:48このコメントを違反報告する

雅信

雅信
つぶろぐ-2 さん
コメントありがとうございます!
グリーンは最初「えぇ?」という感じでしたが仕上がってみると中々いい配色ですね。ただ、洋上機で何故ミドリなのかという素朴な疑問は残りますが…。

僕が飛行機に興味を持った頃はソ連の情報は少なく写真も白黒ばかりでしたが、この機体のカラー写真を見た時に、それまでは芋くさいというか結構なダサさを持つソ連の機体にしては異様にカッコよく感じまして、それからファンになりました。
そのキットが買えるようになるとは、いやいや良い時代になったものです。
…このキットはエアインテークと胴体の合わせと機首ブロックと胴体との擦り合わせが少し面倒な他は良好なキットだと思います。ぜひぜひ作ってみてください。後期のグレー塗装や迷彩塗装も選択できますので面白いかもしれません。
これからもよろしくお願いいたします!

02月16日 20:59このコメントを違反報告する

雅信

雅信
セクシーたかはしさん
コメントありがとうございます!
お褒めに預かり大変ウレシイです!排気熱による空気の屈折や煙の巻きはVTOL機を絵にする際には必須な演出だと思いますです。この構想は今回のキットを選んだ時から決めていましたが、思った通りの絵にできましたので自分なりに「オォッシャ~!」でした。
塗装に関しましては単色(ツートンですが)でスケール感を損なわないようにタッチを付ける難しさを感じました。セクシーたかはしさんがかつて投稿されたA-7は僕の究極の目標になっています。何かコツがあれば…いやいやこれは自得するものですね!もっと精進してレベルを上げていきたいと思います。今後とも見捨てることなく(!)ぜひぜひよろしくお願い致します!

02月16日 21:52このコメントを違反報告する

雅信

雅信
GRIFFONさん
コメントありがとうございます!
この当時の垂直上昇中の航空機はバランスを取るのにコンピュータの制御などは無く、パイロットの技量にかかっていたそうです。そのためフラフラ漂うがごとく上がって行きますのでスマートに上がっては「見えないように」気を付けました。今のご時世はYouTubeというどこでも資料がありますのでじっくり観察してイメージを固めていきました。
「夜間」「豪雨」は当初から決めていたのですが、あんまりCG臭くならないようになるべく自然の素材を使うようにしましたので割とそれなりに見えるのかもしれません…。で、やっぱり雨が当たれば撥ねるでしょうし滴るでしょうし。その辺はこれもなるべくリアルに見えるように気を配りましたが、それを見ていただけるのはとてもうれしいですね!苦労の甲斐があります。(あ、センスはいまいちなんですよねぇ)
メインで作るジャンルはGRIFFONさんとは異なりますが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

02月16日 22:10このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Delta-3さん
コメントありがとうございます。
サンマ→ペンギンがようやく飛行機になりましたが、なったらなったで「まがい物」というNATOコードネームをつけられた機体になってしまいました!
さて、ご指摘の船(艦?)のことですが…。背景にはキエフなりを置くのが自然かなと当初思っていました。そして艦橋のシルエットがあれば尚良しだと思うんですが、僕は「形のあるものはできるだけ作ったものにしたい」というちょっとしたコダワリがありまして。しかし艦船なぞ先日潜水艦を一度作っただけなものでこれはかなわないと思いまして、今回は雰囲気優先で「誤魔化し」ました。
ですがホビコムメンバーのみなさんの投稿をしげしげと拝見し、時にはさりげなく質問をしまして、ちょっと「キエフ」を作ってみようと目論んでいます。
その際は脇役としてもう一度フォージャー君には登場してもらうかもしれません。
精進致しますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

02月16日 22:30このコメントを違反報告する

雅信

雅信
い~すさん
コメントありがとうございます。
個人的に思うのですが、VTOL中って「カモ」に思えるほど漂ってますね。ご多聞にもれずYouTubeで見たフォージャーは軽そうでした(もっともそのあとの水平飛行はなかなかカッコ良かったですが)。そんな表現をしようと頑張ってみましたのでご感想がとてもウレシイです!
エリア88に登場するフォージャーは完全に「悪者」でしたね。当時はソ連は悪の帝国でしたし、登場する機体もアスラン側は西側、敵は東側というとてもわかりやすい構成でしたので無理もないですが。とは言っても僕の今回のイメージもダークな面を強調していますね。「暗い悪天候を禍々しく発進する絵」が脳内イメージボードでしたし…。
機体のラインに関しては僕もい~すさんと全くの同感でして、当時のソ連機とは思えないほどスマートでシャープなスタイルですね。とても気に入っています。キットに対してはホビコムのメンバーに触発されて、以前より丁寧に作るようになりました。僕にとってとてもいい傾向です。もっと高みを目指していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします!

02月16日 22:46このコメントを違反報告する

雅信

雅信
CosBear師匠
コメントありがとうございます!
ソ連機の師匠のお言葉は値千金です。最大級のお褒めのお言葉うれしゅうございまする!今回は構想期間が長かったのでよーく練ることができました。それがウマくハマったようです。
そして今回は垂直上昇中を作ると決めていたので駐機状態を初めから作ることができた分だけ手間が少なくて楽だったんですね~。メカニカルな見せ場の多いこの機体、少し前に再販があったようで市場にはまだ流れているっポイです、僕は師匠の作るフォージャーをぜひ見たいと思っていますので、ぜひ機会があればお願いしまっす!
…そういえば現用機(全機退役してますが…)、それも先の尖がった航空機を久しぶりに作った感じです。(これより尖っているのはF-5Aだけという驚きです!)
今後とも師匠のお力を!ぜひぜひよろしくお願い申し上げます!

02月16日 23:03このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ハルさま
コメントありがとうございます!
お褒めのお言葉ありがとうございます!
フォージャーは東のハリアーになり損ねた機体ですが、意外とファンも多いようで、もしかしたらソ連機ファンって結構いるような感じですね。確かにタミヤやハセガワが出してくれたら安価でハイクオリティでいいのにですねー。無理だろうなー。
もっとも僕はハリアーも大好きなのですが、一番好きな最初のMk.1がヨンパチでは見かけないのでちょっと残念です。1/72ならあるんですけど…。
塗装は海で運用する機体は「キチャナイ」ので意識はしましたが、やっぱり度胸のなさが出て大人しい雰囲気になってしまってますね…。
今後ともよろしくお願いいたします!

02月16日 23:18このコメントを違反報告する

雅信

雅信
アントマンさん
直球なコメントありがとございますー!
そして過分なお褒めのお言葉ウレシイですね!
僕もフォージャーの主翼の翼面積の小ささにはびっくりしました。
しかし、小型軽量の機体に二基のエンジンを搭載し、さらにレーダーやらセンサーやら付けていってどんどん長くなったのかなぁと思ってしまいました。ただその代りにスマートでシャープなソ連機らしからぬフォルムなんですよね、不思議なもんです。
トップ絵は、戦闘機(攻撃機ですね)なのでいかにカッコよく見せるかがキモなのですが、今回はうまくいったようです。
もっと精進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

02月16日 23:29このコメントを違反報告する

雅信

雅信
sirobouzuさん
コメントありがとうございます!
ソビエト海軍初の空母搭載実用垂直離着陸攻撃機です(長っ)ね。
1/72はあるのでしょうか?タミヤやハセガワは無理っぽいので東欧やロシアなどの海外メーカーが出してくれるといいのですが…。最近のデコレーションプレーンの方が売れるのかもしれないですね。
塗装は実は苦労(w)してまして…扁平にならないように、本体上部は青系3種類位とグレー、ダークグレー、レッドブラウン、マホガニーなど結構変化を付けるようにしてみました。機体がスマートで抑揚があまりないので、最初の基本塗装の時には「このままではヤバイ」と思い、いつもよりかなり時間をかけて塗装しました。いつもこの位苦労しなさいってことだと思います。
次はもっと手をかけて作ってみたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします!

02月16日 23:45このコメントを違反報告する

雅信

雅信
キノピーさん
コメントありがとうございます!
そうなんです。ハリアーは前から見るとデカいファンがポイントになると思いますが、フォージャーの場合は上と下にファンが見えてこれが何ともメカニカルでカッコイイですね。また精密誘導兵器が無い時代でしたので、東西問わず攻撃機にはロケットランチャーが装備されていて、いかにも「やったるぜ」みたいな雰囲気がこれまたいいですねぇ。
エリア88の「忍者フォージャー」は確かに素晴らしく高性能に描かれていましたが、あんなことやったらエンジン焼けるは燃料無くなるはで大変でしょうね。もっともあの作品のおかげで知名度が上がったのかも知れませんので痛し痒しですねー。

02月16日 23:57このコメントを違反報告する

雅信

雅信
FOXさん
コメントありがとうございます!
ホレボレしていただけるとはこれはまた望外のウレシイお言葉です!
…フォージャーは不細工なようで意外とイケメンですよ、(と月姫さんが申されております。)確かにとてもスマートですが強そうではありませんね。ハリアーIIなんかをしばらく眺めてからふっとフォージャーを見るとエラく古臭く見えることもまた事実です。当時の先進の技術の粋を集めながらもソ連機特有の芋っぽさも持った機体なのでしょうね。しかし仰るように味付けによってはとってもカッコよく見せることもできるのかもしれませんね。今回はちょっと上手くいったようでほっとしています。
機体細部の工作などはFOXさんの足元にも及びませんが少しずつでも上達すべく精進します!今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

02月17日 00:21このコメントを違反報告する

雅信

雅信
甲斐さん
コメントありがとうございます!
機体がシンプルなだけでなく、構造もシンプルなのでこのスケールでそれなりに抑揚を付けるのにはやっばり色の変化による立体感だなと思い知らされました。甲斐さんの現在進行しているフィギュアとはもしかしたらその辺の考え方は似ているのかもしれないですね。なのでこの機体で迷彩だったらまた違う雰囲気になりそうですので、いずれシンプルな機体を組む時にはこのことをキチンと覚えておいて別なチャレンジをしてみたいです。
こういう少し昔の機体のレトロ(?)な雰囲気は大好きで、現用機の素晴らしくかっこいい物よりも、いかにも人が作った感のあるデザインに魅了されるのは多分歳だからですね(^_^;)。
甲斐さんの次の作品も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

02月17日 07:23このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Ful Bosさん。
コメントありがとうございます!
ご存知の通り、ソ連機はわかりやすい「赤い星」が目印ですよね。これだけでもかなりインパクトがありますが、最も多い配色のシルバー地でなくネイビーブルーはもしかして他のソ連機には無いかも知れません。(あったらゴメンなさい、パッと浮かんではこないです。)このカラーリングはとても鋭角な印象があり、さらに要所要所にホワイト、シルバーが配されてエッジの効いたものとなっています。それがこの細身のスマートな機体の印象と重なって、垢抜けて見えるのかも知れないですね。(航空自衛隊の洋上迷彩の格好良さは更にブラッシュアップされた感じがありますね。)
水飛沫やその他の画像加工は、カッコよく見せたい一心の親心が成せるものの様な気がします。その都度頭を悩ませながら結構苦労してるんですよ、実はσ(^_^;)。
もっとかっこいいのを作る為、色々手を広げようと思っています。今後ともよろしくお願いします!

02月17日 07:41このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Hayapapaさん。
嬉しいコメントありがとうございます!
僕はキットを選ぶ時に、作りたい絵を頭に描いてから始める事が多いです。今回のシチュエーションは昔観た映画のワンシーンだと思いますが、ハッキリと思い出せないんですが、「雨降りしきる洋上の空母のデッキに並ぶ艦載機。空は雲が風に流され稲妻が光る」。僕にとってのフォージャーのイメージなのですが、悪役っぽいですね。けれども出来たものはそこまて兇悪さがないのはこの機体のどこかトボけたイメージからかもしれないです。
ご指摘の通り、暗い背景でブルーの機体ですので演出としてはシルエットを浮かび上がらさなければなりませんのでイナズマと水飛沫となった次第です。流石によく見ておられますね、とてもうれしいです!僕はジオラマを作る気力も能力も飾るスペースも無いので、自分に一番合った表現方法かもです。
これからも是非是非よろしくお願い致します!

02月17日 07:55このコメントを違反報告する

雅信

雅信
柏木光雄先生。
コメントありがとうございます!
ホビコムの自分の作品一覧を見て、ハッとしました。隣のMiG-15とほとんどカメラの位置(目線)や構図が同じですねー。シマッタ!それでも異なるシチュエーションにできて良かったです。
…画像加工はそれなりに手を加えないと、最近のCGで目の肥えた人たちには受け入れてもらえないのではという圧迫(?)のもとで四苦八苦していますσ(^_^;)。賛否はあるでしょうが、ひとつのジャンルとしてお目こぼし頂ければこれ幸いです。

先生始めホビコムメンバーのみなさんの技術レベルはスゴイです。とても叶いませんが常に新たなお手本を拝見できるという素晴らしいメリットがあります。また自分にないジャンルまでも楽しむことができるのでいい刺激になっています。
その中で「楽しみにしている」などという正に恐悦至極なお言葉。さらにハイレベルを目指して精進させていただきます!今後ともよろしくお願いします!

02月17日 08:17このコメントを違反報告する

雅信

雅信
南東北星さん
コメントありがとうございます!
フォージャーに対する世間さまのイメージはまさにその通りだと思います。昨今のロシア機はほぼSFチックでカッコいいの塊ですが、今の僕にとってはあまり食指が動かないんですねー。ソ連機は「ブサカッコいい」所が魅力だと思います。この機体はその中でも少し垢抜けたイメージがありますね。
ちなみに作ってみて思ったのですが、この機体、アメリカのVTOL実験機のXFV-12という、A-4スカイホークとF-4の部分を使ったキテレツなものがあるのですが、イメージ的にそこはかとなく匂うんですね〜。
ソ連の権力が生み出した「威信」のための機体。でもあれですね「記録は無くとも記憶に残る」
存在です。

MiG-15の特別展示室のお祝いコメントもいただきましてありがとうございます。改めてお礼申し上げます。また今後ともよろしくお願いします!

02月17日 08:42このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ryo_skdさん
コメントありがとうございます!
…そうなんですよねー。実戦は準備していくぞーってアフガニスタンに行って「新しい迷彩だよー」って言って何もせずに帰ってくるという示威行為だけやった可愛そうな機体です。
映画の中では、あのF-14を「間違えて」撃墜するという有り得ない事をしでかした機体です。
日本ではコミックやアニメーション作品で取り上げられているところからするとマニア受けするんでしょうね。ソ連崩壊でYak-141にバトンタッチ出来なかったのが惜しまれます。
このように野暮ったく頼りない存在でしたがキットは作ってみるとそれはそれは魅力的です。
ryo_skdさんはMiG-29でお忙しそうですのでその後にでも如何でしょう?きっとお気に召すと思います。
ハイレベルなことはできませんかチマチマやっていきます。今後ともよろしくお願いします!

02月17日 08:53このコメントを違反報告する

雅信

雅信
もりっちさん。
コメントありがとうございます!
いえいえカチッと作成というのはもりっちさんの作品の様な事を言うのですよσ(^_^;)。
僕は基本的ツメが甘いので、例えばあのP-2Jなんかですと「あぁっ、早く海上を飛ばしたい!」と気がそっちに行ってしまいます。よそ様の作品ですらそう思うわけですから自分の都合でどうにでもなる自分のキットでは、…お分かりですよねー。
もっとも最近はそれではいけないと思うのと、ホビコムメンバーの皆さんの技量に気圧されてキチンとやる様に心掛けるようにはしていますが…。
もりっちさんも是非作ってあげてみてください。フォージャーBという奇妙な形のものも売られています。是非是非!
今後ともよろしくお願いします!

02月17日 09:26このコメントを違反報告する

雅信

雅信
月姫一佐姉さん(呼称変更です)
コメントありがとうございます。
ソ連機はブサかっこいいですが、確かに中にはミステリアスなものもありますね。
クリント・イーストウッドってファイアーフォックスですか?確かにカッコいいデザインですよね。あのポスターだけでもご飯三杯はいけます。最近の機体は恐ろしくカッコよくなりましたが、どうも好みがベトナム辺りで止まってしまっているので今ひとつ…。

そういえばもう輸送機の中ですか?欧州では色々楽しんできてくださいね。作戦中の視察で良いものが有りましたら是非パシャリと。
今後ともよろしくお願いします。
道中ご無事で!

02月17日 09:50このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
雅信さん>こんにちは!

気流の流れや湿度までが伝わってきそうな画像に仕上がっています。
旧ロシアのプロパガンダ映像(緊迫度を上げるために実際に煙幕や土煙を上げたりして気象状況まで再現していました。)にも通ずるものがありますね(笑)

02月17日 11:15このコメントを違反報告する

雅信

雅信
G太郎先生
こちらにもコメントありがとうございます!
CGでも雨降り場面はやった事がなかったので、良い勉強になりました。前よりも少しずつでもレベルの高いものへの挑戦をしたいとは思っていますが、今回は最後までモチベーションが下がらなかったのが幸いでした。そのおかげで、キットの方の作成も思いのほか上手く運びましたのですが、振り返ってみると…僥倖ですね。(ちなみに今年のおみくじは久しぶりに大吉でした!)
演出効果ではデジタルにはデジタルの得意分野があるようですね。皆さまからはコメントで「デジタルならではの」という意味のお言葉をいただきますが、正にそこかもしれません。安易に見えない様に素材を大事に使ってあげたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

02月17日 11:33このコメントを違反報告する

KOKE

KOKE
コメント遅くなりました~
完成おめでとうございます!
いつもながら素晴らしい完成度ですね!!
フォージャーのブルーとグリーンに赤い星と黄色い番号が、SFっぽくてイイですね~
雷雨の中のフォージャーは凄いインパクトでぶっ飛びました!
僕はこれから「フォージャー」と言えば1枚目の画像を連想するでしょう。

約12時間前このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
完成おめでとうございます。
ハリアーと思いきや、ソ連にVTOL機があったの知らなかったです。
1枚目が凄いです。豪雨の中の垂直に上昇。機体に打ち付ける雨の
跳ね方が超リアルです。その臨場感にゾクゾクしました。

約6時間前このコメントを違反報告する

雅信

雅信
KOKEさん
いつも温かいコメントをありがとうございます!
今回は「低い評価を受けがちでも人気のあるフォージャーを如何にカッコよく作ってあげられるか?」がテーマでした。
…東側の航空機に対するイメージのひとつであるダーク(?)冷徹(?)…違いますねぇ。そうですねぇ「知らないものへの恐れ」「不思議な存在」と言った方が正解ですかね。そんなミステリアスな雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。
本当は空母から上昇するシーンにしたかったのですが、まだまだスキルが追いついてないのが現状です(^_^;)。
次も頑張ってみますので、どうぞよろしくお願いです!

約3時間前このコメントを違反報告する

雅信

雅信
たぬぽんさん
コメントありがとうございます!
ハリアーも大好きなのでいずれチャレンジしてみたい機体です。いま旧式のハリアーかシーハリアーか迷っているところです。
…白状しますが、実は背景には不吉な前兆とされる「ブラッディムーン」も候補に挙げていたのですが、たぬぽんさんもセイバーの背景に使われたDelta-3さんの美しい月を拝見した時、自分の心がダークサイドに転んでいたのにハッと気が付き見送るという事がありました。
そして今回の背景ですが、雨中の表現は通常の純・背景よりも奥行きを出すのに有効だと思いました。(手前にも雨を入れますので)CG加工も楽しい作業ですね。
今後も模型というジャンルからあまりはみ出さない様に色々チャレンジしてみようと思います。今後ともよろしくお願いします!

約2時間前このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。